自己紹介

ニーソと手袋ガチえっち/Picrewかブラックロリポップばかりやってる/無キャだから話すことほぼない https://twpf.jp/settings/description

もっと自己紹介

2022年8月以降から、「meemo」という真の独り言(つぶやき)チャット風アプリが、ぼっち大好きな私にとってあまりにも快適過ぎてずっと入り浸っているので超低浮上と化しています
自分の感情を文章で書き殴り放題で、キモい脳内妄想とかを壁打ちしても自分の端末以外に影響を全く与えないのでマジのガチで重宝してます


1人で黄昏れるのが大好きな怠惰な天然ボケコミュ障ガチぼっちひねくれ無趣味デブです、何に関しても極一部以外壊滅的に知識がない無キャであります
でもなんだかんだ人間関係とかに縛られずストレスフリーに過ごせているから今の所は幸せ者かも
ちなみにポリティカルコンパスやってみたらわずかに左寄りな中立でした
MBTI診断・16personalitiesでは過去含めて何回やってもISFP型でした
アイコンはにゃんこの黒ちびネコヴァルキリーで、ヘッダーは今は亡きワクサガのヴィオノラです(にゃんこしかやってない)








□Twitterでの振る舞い

●無キャなコミュ障なので呟くこともあまり無く低浮上かつリツイートの比率がめっちゃ高いです

●Twitterに限らずネット上のデータはなるだけスッキリさせておきたいのでFFの垢のふぁぼRTは少し厳選してやってます
別にやらないからといってドライという訳では全く無いのでご安心ください

●誤字脱字が多いです
そこが気になる方は私の文章を見ると阿鼻叫喚でしょう

●ネットのデータをスッキリさせるため、
ネット上での誤解を防ぐため、
面倒くさがりで一回の文で全てを伝えるようにしてるため、
一つのツイートに長文を詰め込んでます

●私はネット上でも黄昏ているのが好きなのでタイムラインを静かにしたく一部の人をミュートしています
しかし、だからといってその人に一切のマイナス感情はありませんのでご安心下さい
もしも自分にとって嫌な事があるならば直接その事をDMなどを用いて文章で伝えます
何故なら、コミュ障ぼっちな私でもネットなら気兼ねなく話せるタイプだからです








□自身の特徴(性格面)

●好きなジャンルこそあるものの(好きなものタグ参照)、
アニメ漫画ゲームすら飽き性とやる気の無さでろくに触れておらず、知識の幅がとても狭い陰キャぼっちの癖にオタクの域にすら達していません

●1人がとにかく大好きです
今まで1人の時間が長すぎて1人の方がマイペースに過ごせて迷惑も掛けず悪口等も言われなく、自分がコミュ障で気まずい時間が流れないいので、時間が空き次第ずっと1人の方がいいと思ってます
1人焼肉も余裕です、というか願わくば外食すらもずっと家への配達だけで済ませて、周りを気にせずダラダラスマホ見ながら食ってたいと思ってます
ネトゲとかでのチャット系統、アプリ等での配信、SNSなんかの馴れ合い通話・オフ会参加なんかも全くと言っていいほどしてない・出来る気がしない・する気もないネット上でもほぼぼっち野郎です

●ほぼ全ての行動源が「めんどくさい」から来ているので新しいアニメ漫画ゲーム音楽等のコンテンツにすら触れず、ずっと永遠とネットサーフィンをして停滞した時間を過ごしてはうたた寝をしているような人間です

●学生時代から家と学校(現在では職場)の往復しかしてなく暇さえあれば家に引きこもってばかりのその日暮らしです

●下手すると理不尽に虐められたりブラック企業にしか入れなくて精神障害等やそれに関する後遺症に罹り、ストレスに常時苛まれて苦しい人生を送っていた恐れが多分にあってもおかしく無いくらいの愚鈍者ですが、幸運にもこれまでの人生で人間関係や環境の運に分不相応と言えるほど恵まれたので、今はそこまで性格は捻くれておらず、ぼっちですがほぼストレスフリーで今のところぬるま湯生活できてます
●ただでさえ社会を生き抜く知恵や度胸ややる気根性がない温室育ちなので、せめて天然ボケを活かしたノリの良いいじられキャラになり人々からの評価を上げたりしてますが、本気で蔑んで陰口を叩かれるのは嫌いなので、自分では陰口を叩かないようにしてます(糞野郎認定した者は例外)
●悪運だけは人一倍強いと思ってます
前述の通りの愚鈍者ですが、努力というほどの努力を人生でしていないにも関わらずなんだかんだで自身にとって都合の良いように傾いている人生です

●自分には常に最低限の仁義、人情および義理堅さを持っておこうと心掛けています
コミュ障ぼっちで頭の悪い沸点低めなひねくれものなので、せめてそこら辺だけでも意識して少しでもマシな性格にしておくのと徳を積んでおきたいからです
●それに加え、礼儀を重んじながらも自分の主張はハッキリと表に出して伝えたいタチです

●何の罪も無い人たちに対して理不尽に被害を出すような政治厨やネットイナゴ、イキリ鯖太郎、反ワクチン勢力など、周りへの気遣い・配慮が一切出来ない不愉快な人間達が大嫌いなので、必要とあらば即ブロックさせて頂きます

●何事にも「どうせなら」精神が強くその特色やアイデンティティやオリジナリティを最大限に引き立たせるべきだという理想を抱いています

●基本大雑把な性格ですが細かいところはとことん細かく気になります

●軽い高二病です

●ビビりで小心者です

●物欲が余りないです

●天然ボケがすごい頭がお花畑野郎です

●言い訳がましい所があります

●時々意図せず(もしくは調子に乗って)失礼なことを言ってしまう可能性があります

●基本ネガティブで何らかのきっかけで被害妄想が強く出る傾向にありますが、都合良くポジティブで楽観的な所も結構あります

●ちょっとやそっとでは人間を嫌いになりませんが、その分どうしようもないクソ野郎だと認定すると一生そのまま嫌い続けます

●人間嫌いという訳ではありません

●良い悪いに関わらず自分の要素を容赦なくイジられるのが大好きです、思わず失笑(正しい意味で)してしまいます、悪意や害意があれば別ですが…
なので、自分はいつもエゲツナイほど他人をイジッている癖に自分がネット等で少しイジられたらキレる類の人間の理解が全くできません

●自堕落ですがなんだかんだそんな自分が好きです

●何事にもシンプルイズベストが理想だと思ってます

●小中時代に調子に乗ってしつこく人をいじったり高校に入ってからは鳴りを潜めたものの、社会人になってTwitterで「ネットは現実と別物だし言いたいことを言いまくれるから天国や」と自惚れてたのと歪んだ正義感も相まってクソリプを送るなどして荒らしていた時がありますが、今はTwitterではそういうことはしてません(でもまたしても単発だけど近い時期にしてしまった)

●ついでにネット上での読点(。)があまり好きではありません
フォーマルな場や状況なら別ですが、これを多用する人間の大体が言い切ってやったぞ感が溢れる自己中で傲慢な臭い人間だからですね、なので私は極力使わないようにしています








□自身の特徴(作品などについて)

●好きなものにはとことんハマる本物のオタクたちが羨ましいですが、ダラダラと家でゴロ寝しながらネットサーフィンが至福なのでそれはそれで…笑
もっとも、ネットサーフィンですらなく同じようなサイト(の掲示板など)やTwitterを永遠と徘徊してるだけですが…笑

●なのであらゆる方面で絶望的に知識のないエアプ野郎となっています
好きなものタグに関する事はほぼ、詳しい内容が語れないと言っても差し支えないです

●最近はもっぱらPicrewやブラックロリポップで過去に組み立てた中で特にお気に入りの美少女オリキャラを大量に別Picrewメーカーでリメイクしまくって時間を潰してばっかりです
なので「どうせ自分用にでも大量に組み立てたなら少し勿体無いから他の人たちにも見てもらおう」という欲もありTwitterの投稿もそれに類したものばかりになってます
やはりPicrewは絵が描けない自分でも一から好きな属性てんこ盛りだったりオリジナリティ含めた美少女キャラクターとかを気軽に組み立てられるし、私自身が一つのキャラクターのギャップと個性を大事にしているので必然的に差分が多くなってハマるんです
そして簡単な設定を脳内で付け加えて妄想するのが一種の楽しみになってます
しかし私はあくまでTRPGとか小説・SSとか漫画とか等のいかにもな創作活動は自力で全く出来ないため、創作勢ではないと自分で思ってます

●ニー(サイ)ハイソックス&長手袋がとにかく大好き人間ですが、なんでもいいというわけではなく自分なりのこだわりがあり琴線に触れる基準が少し厳しめです

●二次元イラストでの性的嗜好はどんな物でも大丈夫です、地雷はありません、ただし抜けるとは言ってない
(SMやリョナを始めとする特殊性癖などで)
好き嫌いは絵柄によって選ぶ事が多いです

●ネット上の普段過ごしてたら見れないような面白い文章、豆知識をアニヲタwikiのコメント欄やニコニコ大百科の掲示板、クソゲーオブザイヤーwikiなど、ネタを交えた情報が豊富にまとめられているサイトから見るのが好きです(大体忘れるけど)

●ネタバレok派です
作品の結末をネット上等で見てしまっても、そこまでにどのような過程を経るかが楽しみになるためです

●お気に入りの曲ばかりを永遠に繰り返し聴く習性があります
しかし世間一般に知られているjpopやドラマの主題歌などのポップカルチャー方面は全くと言っていいほど知らない上に興味が持てず、極一部のゲーム音楽(BGM)+αのみ聴くので知識の幅が壊滅的に狭いです








ここから私にとって例外的な数少ない主要なジャンルについて書いていこうと思います




□にゃんこ大戦争

●飽き性な私が2013年5月から9年以上に渡って(ログインのみが大半だけど)継続出来た思い入れの深いゲームです
ここまで続けられた理由の一つに、にゃんこ軍団のシュールさにあると思います
元々2chのAAのような雰囲気が好きだったので、シュールかつカオスだけどくどすぎないキモカワなにゃんこ軍団ひいてはにゃんこ大戦争にどっぷりハマっていきました
もう一つの理由に、協力プレイなどのオンライン要素が一切無く個人個人のペースで進められるところにあります
これによってプレイスキルがない私でもじっくり進める事ができ、やがてはレジェンドストーリー終盤までこぎつける事が出来ました
ところが2017年4月にTwitterのチート代行アカウントにネコカン58999缶+全アイテムカンストのデータを入れてもらったものの、そのせいでBANを喰らい、10数万円課金したデータは消えてしまいました
それ以来、2022/11/14現在までまともに手をつけておりません
それからの超激レアの当たり自体が良さめなのは物欲センサーが働いていないせいでしょうか
(2020/11/30→2021/04/01→07/05→11/25→12/29→2022/02/02→2022/05/22→2022/11/14現在 
UR4446→4684→4787→4926→5072→5173→5269→5341
超激レア63→68→71→76→78→80→83→85体 
旧レジェンド 看守と墓守(アルカトラズ島)→実刑判決(脱獄トンネル)→同上→同上→同上→同上→同上→同上まで)

●因みに敵キャラのブラックマが大のお気に入りで、これまでの人生のうち唯一の推しキャラと言っても過言ではありません
にゃんこの敵キャラはどれも好きなのですが別格です
あの唯一無二の存在感、独特極まる性能、相対的に全ゲーム史上最強(最恐)クラスの強さ、そしてそれが私が大好きな「異次元の強さにも関わらず雑魚敵キャラポジション」という設定と、キラーマジンガ様に通ずる高二病的なロマンがあってどれをとっても好きですねぇ
ネットでブラックマに関する感想を見るとプラスマイナス関係なくつい嬉しくなります
余りに好きすぎて、ブラックマが他作品のキャラと戦わせたらどうなるかという妄想ばかりしております


□2ch(5ch)

恐らく、自分がネット生活を始めた中で一番最初にハマったジャンルだと思います
何と言ってもあの独特のセンス溢れるコピペやレス、AAなどが凄く面白いのでハマるのには時間が掛かりませんでした
私がアニオタwikiやニコニコ大百科、モンスターハンター大辞典に書かれるようなネット特有のジョークセンス溢れる文章が好きになったのも2ch(5ch)からだと思います
他にもまとめサイトで情報を得る事により半引きこもりでぼっちな私でも世間一般での風潮がなんとなくでも分かるようになりました
以上の点から2ch(5ch)がもたらした私への恩恵は計り知れないものだと思います
現在はまとめサイトを見る時間がTwitterを始めた2016年夏から格段に減少してますが、たまに巡回してます
2021年11月頃からはyoutubeのまとめ動画で過去の名作スレをちょくちょく見ていますが、今の無駄に創作だ嘘松だと煽る風潮とは違って素直に楽しめてる反応が多いので気兼ねなくラジオ感覚で流し見してます


□youtube
ここに載せるほどでもないかも知れませんが、定期的に見るのはジャック・オ・蘭たんと他3〜4人のゲーム実況動画とアームレスリング動画、その他諸々です


□ニコニコ動画
いつ頃から見始めたのか分かりませんが、高校に入ってから見始めたと思います
こちらも面白い動画などを漁っていくうちにハマっていきましたね
特に数年前まではmugen大会動画に良くお世話になっていて、一時期は沼にハマっていました
今ではねねしとその他ゲーム関係の動画だけをたまにちらっと見るくらいです


□Twitter
最初は上記のブラックマの情報をponos公式垢から直接得るためだけにインストしたのですが、紆余曲折あって今はここのアカウント中心の低浮上生活でだらだらネットサーフィンしております
やはりありとあらゆるマニアックな情報や素晴らしいイラストを他人のいいね欄から気軽に巡回して観れるのが大きく、一度ハマってしまうと抜け出せなくなりそうになります
個人的にSafariの場合よりも短い時間で圧倒的に多くの違うジャンルの情報を手軽に見られるんのではないかと
もう一つはリアルでは到底話せないような妄想などを肯定してくれるネット上の人達と繋がれるのもありますね、やはり好きなもの同士で語るのは楽しいです



□アームレスリング
アームレスリングをやっているという訳ではなく、観戦専門です
2019年2月頃?にまとめサイトの記事で、ユーロアームチャンピオンのルーマニア出身Ion Oncescu(イオン オンチェス)が素人500人抜きの企画の中でボディービルダー相手に余裕で受け止めている動画を見たのがきっかけで、国内外のYouTubeなどを見るのが趣味になりました
アームレスリングはとんでもない怪力男達の逃げ場のほぼ無い力のぶつかり合い、勝敗が分かりやすい上に試合が非常に短いので飽き性でも気軽に見れる、身近な力比べなので選手の強さが実感しやすくそれを極めたらここまで凄くなるというロマンと、私にとっての好条件が多く自然にのめり込みました
私がリアルで公言できる唯一の趣味と言える趣味と言っても過言ではないでしょう
実は、元上司の知り合いに全国大会レベルの選手がいます

カウントデータ

フォロー40 いいね10,295
フォロワー34 リスト0
ツイート4,228 平均ツイート1.9 / 日

日付データ

Twitter歴2,190日 プロフ作成日2017/05/09 19:36
Twitter登録日2016/12/08 21:38 プロフ更新日2022/11/29 19:52
API取得完了2022/12/07 12:21 API取得予定2022/12/07 12:36