自己紹介

中1で不登校。20歳で高校進学。23歳で高校卒業。26歳で心療内科通院。気がついたら双極性障害II型の診断が付いて現在に至ります。ADHD傾向HSP傾向もあり。日々の苦楽をツイートしています。現在はリワーク支援の自立訓練(生活訓練)の施設に通っています。目標は障害者求人でのフルタイムでの就労・双極症の完全寛解です。

もっと自己紹介

中学1年の秋から不登校になり、20歳で高校進学。24歳から通信制大学に進学し、学童保育の指導員のアルバイトをした時に、高学年の女子の1人に嫌われてしまい、そのストレスでうつ病を発病する。

学童保育の指導員のアルバイトは辞めたものの、うつ病は治らず投薬治療を続ける。大学は4年間在籍したものの通信制のため、勉強を進めることが出来ず中退する。

その後、デイケアの就労チャレンジコースに1年間通い、更に障害者職業センターに8週間通った後、障害者求人で契約社員としてデータ入力の仕事をフルタイムで始める。

6年間勤めたが、正社員へのキャリアアップをはかるため退職し、就労移行支援に通う。しかし正社員の仕事が見つからないまま1年が過ぎ、失業給付が終了してしまったので、クローズで派遣社員の仕事をするが、きつい仕事が多く転々としてしまう。

これではいけないと思い、就労継続支援A型を利用して自分の立て直しをしたがうまく行かず、別の就労継続支援A型を利用する。

しかしそこでも順調に通えなかったので、就労継続支援B型の作業所に通い、生活習慣を安定させてから、就労移行支援を利用し始めるが、かなり苦戦をしている。

病状は最初はうつ症状だけだったが、症状の悪化により薬の増量を続けているうちに双極性障害II型に移行してしまう。

現在は精神障害者保健福祉手帳2級を所得し、障害基礎年金の2級も所得し、障害基礎年金も貰っている。

現在は転院し薬の減薬をしながら治療を進めている。病名まではつかないがADHD傾向とも言われている。

現在の病名
双極性感情障害II型
過敏性腸症候群
逆流性食道炎
睡眠時無呼吸症候群
ADHD特性あり
HSP特性あり

日付データ

プロフ更新日2024/03/17 20:51 プロフ作成日2018/01/18 15:47
API更新日2024/06/25 20:08 API更新予定2024/06/25 21:08