自己紹介

音ゲー
ソシャゲ
V

もっと自己紹介

さくらとことり
向日葵の教会と長い夏休み 雛桜√ED
歌:はな 作編曲:松本文紀 作詞:藤倉絢一,紺野アスタ

この大きな青空 伸ばす小さな手のひら
まるで頭撫でて微笑む あなたみたいに輝く太陽
うんと背伸びをしてみた 髪型を変えてみたり
小さなお花でも花なりに 太陽いっぱい開きたい

だってねそうでしょ?そうだってば!
手を伸ばせば届く 今こうしてあなたがいるの
それだけでなんか すぐにもかっ飛ばして
満開に咲くわ

あなたと笑うこの日常が 今で明日で永遠の夢で
「これから過ごすありとあらゆる時
この部屋に満ちてく全てが宝だ」ってありがと

小さな羽根のことり 暖かく包むあなたがいて
大きなその手のひらには 優しさばかりが満ちてた

「だってさそうだろ?さあ一気に羽根開けば飛べる!」
いつどこでもあなたがいたの
それだけで どんな風でも吹き払って
青空を飛べるきっと

あなたが毎日私にくれた 笑顔や愛や温もりや全て
これから毎日私がみんなに 贈る素敵な笑顔になれたらいいな
花咲く未来まで ずっとずっと

あなたと飛べるこの大空が まるで夢で最高の時で
ここから見える ありとあらゆるもの
この街に満ちてく 全てが希望で
みんなと笑うこの日常が 今も明日も幸せな時で
あなたに贈る ありとあらゆるもの
この家に満ちてく全てが あなたへの大好き

―――――――――――――――――――――――――――

Liblume
生命のスペア ED
歌:霜月はるか 作編曲:西坂恭平 作詞:高梨栞,西坂恭平

胸の奥に植えられた "必要"の言葉
芽吹くように確かな 願いへと換わる
在るべき理由を探して 生まれてきたなら
それがたとえ 歪なものとしても……

言葉を重ね 歩く季節に
いつか散ると知りながら 想いを咲かす

寄り添い合ったはずの 対の心は
この手では つかめないまま……
瑠璃色に染まりゆく 願いの欠片
きっと生命の光だけを 灯して揺れる
……春が過ぎる頃に

造花のような絆だけ 記憶に沈めて
"傍に居たい"願えど まだ届かない

痛みを重ね 過ごす世界で
いつか散ると分かるから―――隣にいたい

このまま寄り添い合って
終の瞬間まで あなたと2人在りたいと
重ね続けた日々が 傷を生んでも
ずっと傍で抱きしめていたい

痛みが消えゆく中 祈りによく似た願いは
"どうか2人次へ巡り いつの日にか出会えれば"

このまま夢の中で 寄り添うように
あなたの傍で最期を……
"愛してる"の想いを そっと囁く
「出会えたことがしあわせなの」と伝えたくて
―――ずっと傍にいるよ―――

――――――――――――――――――――――――――

イノセンス
幻創のイデア OP
歌:青葉りんご 作編曲:まももP 作詞:まももP

不明瞭な存在の僕ら 過去に囚われ嘆いた
曖昧に見えた境界線の先 真実を探していた

虚構に彩られた ヒトの夢の裏側
与えられた異能で 同じ傷を背負うのか

ああ君がいたこの景色に さよならを言うよ
黒く穢れた世界に 僕らの罪を振るえ
さあ虚像を与えられし者 残響に変われ
心持ちし彼らの 幸福さえあればいいから

瓦礫に埋もれた世界の片隅 失意に呑まれ憂いた
幻想が創った真実の先 守るものを選んだ

交錯する思いが 迷路を作り上げる
作り上げた憧憬に 無慈悲な剣をかざした

ああ君がいたこの景色に さよならを言うよ
繰り返される悲劇を 僕らの罪で払え
さあ異能を与えられし者 命を振るえ
諦めるなんてそんなこと できるはずもないのだから

膝を抱え眠った日々は もう遠く
暖かな場所が こんなに

ああ君がいたこの景色に さよならを言うよ
黒く穢れた世界に 僕らの罪を振るえ
さあ異能を与えられし者 命を振るえ
諦めるなんてそんなこと できるはずもないのだから

――――――――――――――――――――――――――

Dreht sich!
ぼーん・ふりーくす! OP
歌:宮沢ゆあな 作曲:TOKIA 作詞:睦月たたら

Niemand Verändert das Schicksal.

Wer entschied es?

Es gibt keinen Weg, daß Leute Schicksal ablehnen.

Wer nahm es an?

Wenn Sie und ich in der albernen und schicksalhafte Spirale blieben,

Zögert nicht! Schwankt nicht! Widersetzt sich! Kämpft sich!

Nur konzentriert...Dreht sich!

赤く煙る未来を写す 磨り硝子はこの指で作った
幾度も爪を立て その先へ行こうともがいてた

躍り狂う歯車の上 逃げ出す術はどこにもなかった
直す術は砕けた 祈って願って求めた壊す術

叩き破れもがけ突き進め ただひたすらに
望むものなくせぬものが その先にあるなら

(Dreht und dreht sich!)

二人行く末絡み合い すべて巻き込み回れ回れ!
もつれる糸を断ち切って 荒ぶる渦の中心へ
その手の刃血に染めて なりふり構わず前へ前へ!
覆い来る闇を切り裂いて はだかる影を打ち倒し
行く手に何が待とうとも 明日だけ見つめ進め進め!
泣いても吐いても乗り越え 果てなき果てのその先へ
いつかどこかで巡り会う 未来夢見て回れ回れ!
いつかかならず巡り会う その日目指してDreht unt dreht sich!

閉ざされた闇の中蠢いて かすかな光を求めてた
何かが誰かが 僕らを救えると信じてた

なくしたものは未来で 砕かれたものは希望で
残ったものは絶望 それしかないなら

叩き壊せあがけ打ち果たせ 行こうどこまでも
その先に君のいる 明日があるなら

(Dreht und dreht sich!)

あの日あの場所で誓った 幼い形の約束
それをこの手に握りしめ 歩き始めた出発点
灯した明かりで気付いた 動き始める風景を
目に焼き付けよう全てを 伝えようそこでその時に
ここが地の底であっても 空さえ越えて駆け上がる
きっと必ずたどりつく 君のいるその場所へ
いつかどこかで巡り会う 未来信じて回れ回れ!
いつかかならず巡り会う その日だけ見てDreht unt dreht sich!

二人行く末絡み合い すべて巻き込み回れ回れ!
たった一つの願いだけ 胸に抱いてまっすぐに
道がなくても突き進め 標消えても突き進め
足を止めずに走り抜け 誓いが僕を駆り立てる
願いが罪であるのなら 痛みが罰であるのなら
かまわず血を流し手を伸ばす 求めるものは一つだけ
いつかどこかで巡り会う 未来夢見て回れ回れ!
いつかかならず巡り会う その日目指してDreht unt dreht sich!

――――――――――――――――――――――――――

冬に咲く華
彼女のセイイキ OP
歌:美月琴音 作編曲:堀江晶太 弦編曲:瀬恒啓 作詞:堀江晶太

今更何を話そう 長い時間のなかで色んな
例えばかなしいこともあったな でも二人間に合ったよ

ほんの僅かな 言葉だっていい
また逢えた ただそれだけを理由に
心の部屋 灯がともったよ

君に出会えてよかったと 全部抱きしめてほしいのに
だけどほんの少し大人に なってしまったんだ
もどかしさを 愛と呼べたなら
胸の中の聖域 思い出のままの扉を
開くのは君だけ 願いで彩られたエントランスで
君の足音を 密かに待ってるね

不思議と予感がしたんだ もう今更言うには遅いから
奇跡や偶然じゃなくもっと確かな 運命と呼べる日まで

いつかいなくなる 涙のために
出逢うんじゃない そんな当たり前のこと
やっと君が 教えてくれた

君に出会えてよかったと 一人では寂しかったと
ずっと探してた 温もりを前にして
言えないのは 今が愛しいから
胸の中の聖域 色褪せないポートレート
幼い眼差しは 陰りのない笑顔は
夢じゃないとわかってるのに どうして怖いんだろう

冬の寒さを知ったよ 君が隣にいなくちゃ
ろくに暖もとれない 私をどうか
抱き締めてよ 愛しいその手で

胸の中の聖域 思い出のままの扉を
開くのは君だけ 願いで彩られたエントランスに
シャンデリアはなくても 愛をともして
君の足音を 密かに待ってるね

――――――――――――――――――――――――――

ナグルファルの船上にて
素晴らしき日々~不連続存在~ 希実香√ED
歌:monet 作編曲:ピクセルビー 作詞:すかぢ

世界の果て ナグルファルの
箱船から 見つめる美しき
瞳には廻天の 影絵が映る
凍てつく繭が 砕けて 生まれる七つの鳥

天球儀の星 幾億年の時間模型に
遊ぶ子供の 姿を見たならば
輝きを失わない空 まだ果てのない大地を
飛び続けて行く
ナグルファルの船 越えていくはず。

最後の海 ナグルファルの
船上にて 広げる美しき
腕の中廻天の 影絵が踊る
凍てつく繭が 砕けて 生まれる七つの知恵

死ぬことすらない 無限回廊世界模型に
遊ぶ玩具の 姿を見たならば
輝ける神々の指紋 その世界地図とらえて
凍てつく繭から
ナグルファルの船 越えていくはず。

死ぬことすらない 無限回廊子供模型に
踊る音符の 姿を見たならば
輝ける幾億の星々 その天球儀産まれる
飛び続けて行く
ナグルファルの船 越えていくはず。

――――――――――――――――――――――――――

観覧車~あの日と、昨日と、今日と、明日と~
めぐる季節の約束とつないだその手のぬくもりと テーマソング
歌:Duca 作編曲:Meis Clauson 作詞:玉沢円

見上げた空には観覧車 今日も僕らを見つめてる

流れる雲を 眺めていたね
いつまでも 飽きもせずに二人
言葉がなくても 通じ合えた
同じ空 同じ夢を見てた

想い出はいつもそばにある
約束はいつもそこにある
例え今ここに 君が居ないとしても

壊れそうなキオクを
優しく抱き締めていたいんだ
過ぎ去ったあの日と
昨日と 今日と 明日と
つないだ手のぬくもり
優しさ忘れたくないんだ
無くさないこの想い 僕は

めぐるよめぐる 僕らの季節
幾つもの 春夏秋冬を
見送り迎えて また見送って
なにもかも 移り変わっていくよ

あの日の約束覚えてる?
指切りの理由覚えてる?
きっといつまでも ずっと一緒にいると

過ぎ去った想い出は
消えていってしまうものですか?
あの日見た青空 風と雲と太陽も
霧の中に沈んで
霞んでいってしまうのですか?
融けていく 滲んでく

優しいあの想い出は 僕の宝物なんだ
あの日のその微笑みは 僕の宝物なんだ
哀しいあの涙だって 僕の宝物なんだ
切ないそのキオクだって とてもとても大切な

壊れそうな想いを
それでも抱き締めてたいんだ
過ぎ去ったあの日と
昨日と 今日と 明日と
つないだ手のぬくもり
優しさ忘れたくないんだ
無くさない この想い
壊れかけのキオクを
それでも抱き締めてたいんだ
歩んでく未来も
明日も 今日も 昨日も
見上げたこの空には
もう廻らない観覧車
見つめてるいつまでも 僕らを ずっと

――――――――――――――――――――――――――

空恋
ソラコイ ED
歌:安田みずほ 作曲:東条サダヲ,セクシー大統領,北澤伸一郎 編曲:東条サダヲ 作詞:ジェームズ伊達

ねえ?君は覚えてるかな 聞くまでもないよね
手を繋いで 歩いていた帰り道で
間違って強がって 何度喧嘩もしてさ
僕が最初に折れたね

あれから何度 季節が過ぎただろう
どれだけ僕ら 大人になっただろう
いつだって 君がいて
僕がいたこと忘れないで 好きだから

君はGreatest Girl 離れてても届くんだろう
指切りした約束 ずっと守れるように
僕は ここからでも伝えるだろう
晴れ渡った青空 恋を掲げよう

君の真面目そうな顔も 少しヌケた顔も
いつの間にか見とれちゃってたオカシイね
もうずっと胸ギュッと 掴まれてるみたいで
初めて恋だと知ったよ

あれから何度 季節が過ぎただろう
どれだけ僕ら 夢語っただろう
いつだって君がいて
僕がいれると信じていた 好きだから

君はGreatest Girl 離れてたら届けるだろう
夜空に輝く 星の光のように
僕は いつまでも忘れないだろう
照れ笑いをして 好きと言ったことを

一人一人で歩いてた日々
好きになったことそれが奇跡
二人ならば二人だから どこまでだって行けるからさ
思い出にはしないでよね ずっと忘れないでいて
僕と君との足跡を

君はGreatest Girl 離れてても届くんだろう
指切りした約束 ずっと守れるように
僕は ここからでも歌うんだろう
晴れ渡った青空 恋を掲げ
君はGreatest Girl 離れてても届くんだろう
指切りした約束 ずっと守れるように
僕は ここからでも歌うんだろう
晴れ渡った青空 恋を掲げよう

――――――――――――――――――――――――――

ロケット☆ライド
あの晴れわたる空より高く OP
歌:Duca 作詞曲:SHO(キセノンP) 編曲:AUG

Ride ride ride on time
Time time to ride
It's time to do rocket ride

Oh 澄み切った青空 桜咲きほこる校庭に
春の息吹で 胸踊らせて
日の出に翔け出す飛鳥 明星光る曙に
銀河を目指し 翼広げて

なにも出来ない 幼さは
いつか未来へ 飛び出すエンジン

そうさ 今その希望の雫に手を伸ばして
きらりきらめく 夢を掴もう
涙も汗も未来の 新しい光にして
あの晴れわたる 空の向こうへ

Come on now
Come on let's open our arms wide
Come on now
Come on it's a time to do rocket ride

空を見上げるひまわり 望みを胸に抱きしめて
暁を目指して 歩き出す
夜を照らす月明かり 輝きは幼い日の夢
瞳にはまだ 眩しく映る

今も胸に残る 導きは
はるか宇宙へと 続く架け橋

そうさ 今黎明の光に胸焦がして
憧れ瞳に 夢を語ろう
涙も汗も未来の新しい絆にして
あの晴れわたる 空の向こうへ

Come on now
Come on let's open our arms wide
Come on now
Come on it's time to do rocket ride

そうさ 今その希望の雫に 手を伸ばして
きらりきらめく 夢を掴もう
涙も汗も未来の 新しい光にして
あの晴れわたる 空の向こうへ
そうさ 今黎明の光に 胸焦がして
憧れ瞳に 夢を語ろう
涙も汗も未来の 新しい絆にして
あの晴れわたる 空の向こうへ

Come on now
Come let's open our arms wide
Come on now
Come it's time to do rocket ride
Come on now
Come baby please stay by my side
Come on now
Come on it's time to do rocket ride

Ride ride ride on time
Time time to ride
It's time to do rocket ride

――――――――――――――――――――――――――

虹の向こうのHorizon
ぱすてるチャイムContinue ED
歌:UR@N コーラス:ICHIKO 作編曲:Shade 作詞:HIRO

思い出を重ねたアルバムの中で 光る僕らの季節
沢山の涙と笑顔の向こうに いつか旅立ちのその時を迎えた

駆け出す君の背中追いかけ 贈る言葉は勇気のメッセージ
描いた夢を海路図にして この海原に風を切って走り出す

放課後の教室夕焼けの光が 別れの時を染める
さよならの言葉はまだ胸の中に ずっと僕らは友達でいられるよ

弾む心が止まらぬように スピードあげて鼓動感じてる
立ち止まること怖がらないで 今日の願いを明日に繋ぐそのままに

rarararara rarararara
rarararara rarararara
rarararara rararara

信じる以外に 何ができるだろう
まだ始まりも知らない Ah 僕らの進む虹の果てに
Get!Glorious!

rarararararara
rarararararara
rarararararara

今は止まらない
駆け出す君の背中追いかけ 贈る言葉は勇気のメッセージ
描いた夢を海路図にして この海原に風を切って行く先は
遥かなHorizon

――――――――――――――――――――――――――

カンデコ
愛しい対象の護り方 OP
歌:茶太 作編曲:bassy 作詞:bassy

いつでもそうさ明日は未来 誰だって当たり前
だから僕らも知らないことは 多い方がいい
この瞬間に君の素敵な 笑顔見れたなら
懐かしいメロディ響き出すでしょ この空の下で

約束はいつのときも 少しだけ切なく見えて
それを護るために誰も 傷付いても何度も立ち向かう

負けないで 勇気だして めげないで 掴めない日でも
諦めは悪い方がよい 明日はきっとまた晴れる
そうさ根性なんだ

晴天はほら長続きしない 気が付けば雨模様
優しい気持ち届かないような 雲が邪魔をする
だから僕らは許せるような 時間重ねましょう
離れた距離を言葉に綴って 君に届けよう

冬はその雪の下で 春を待つ緑がひとつ
本当の勇気はいつでも 見えない場所で頑張ってんだ

負けないで 勇気だして めげないで 君の味方だよ
本気だしてどんといけば ほら明日はきっとまた晴れる

始まりはいつのときも その中に終わり秘めてる
最高に笑えるようにね
立ち上がれ何度だって 泥だらけいつだってそうさ

悲しい時 苦しい時 きびしい時 時は過ぎてゆく
君の想い 僕の想い ねぇ 想いは重なってく
負けないで 勇気だして めげないで 掴めない日でも
諦めは悪い方がよい 明日はきっとまた晴れる
そうさ根性なんだ
――――――――――――――――――――――――――

苦手なものタグ

カウントデータ

フォロー870 いいね48,031
フォロワー519 リスト26
ツイート213,698 平均ツイート70.9 / 日

日付データ

Twitter歴3,015日 プロフ作成日2013/07/14 22:45
Twitter登録日2013/06/23 10:20 プロフ更新日2021/09/23 20:35
API取得完了2021/09/24 05:59 API取得予定2021/09/24 06:14