自己紹介

婆様ニャンコのお世話に明け暮れる毎日http://twpf.jp/arienendayo/#精神疾患を持つ方と繋がりたい/ゆっくりプロフ制作中/#BPD/エロ・出会い系はブロックします

もっと自己紹介

私がどんな奴か、この欄で経歴を少しずつ書こうと思います。情緒不安定性人格障害・手帳持ちです。
生まれは東京郊外です。両親・姉の4人暮らしでした。
小さな頃からよく食べ・よく眠りすくすくと成長しましたが、他の同級生と比べ運動全般が不得意で運動会が憂鬱でした。容姿も相まって、そのせいか特定の男子にからかわれ、疎まれ、嫌われてきました。50m走を10秒は未だに切ることが出来ません。
学業は、その場での興味ある先生の話は覚えているのは得意だけど宿題をしょっちゅう忘れていました。なので提出物が多い科目は苦手でした。忘れ物が多過ぎて授業・学校行事に差し支えありすぎて担任の教師からは母親に連絡したこともあったらしいです。忘れ物一番酷かった事は友達とお喋りに気を取られ、学校に鞄を忘れたことを日曜日に思い出して4階の教室に外階段から窓につたい取りに行った事です。今にしてみると私もADHDのグレーゾーンかもしれないと思うけど別の病名がついて障害者手帳を持っているので調べたいとは思いません。
友達を作ることも苦手です。これは今も変われてないです。特定のグループに所属しても、そのグループの人が求める暗黙の水準に至らない部分がグループのリーダー的存在には気にくわないと思われていたのでしょう。
不登校になりやすい原因・素質が揃いぶみの劣等感の固まりの小・中学生時代を送りました。ちょいちょいすきあらば1日2日のサボりもしてましたが、本格的に中3の二学期から不登校になりました。毎日毎日姉から毎朝、姉の高校に行く時間になるま
で暴力を振るわれてきました。殴られ蹴られた場所を姉が通学する時間まで数えることで痛みを紛らわせました。姉にとっては社会的に責任を果たせない登校拒否が許せない存在だったらしいです。私にとっては学校に行ったら行ったで疎まれ嫌われ陰口・悪口のオンパレードで居場所も糞もないのに強制される意味がわからないです。その考えは変えられない。

そして布団にこもっていたある日父親とその親戚のおじさん2、3人がかりで布団ごと車に押し込められ精神病院に強制移送され入院しました。今思うと引きこもって家に居座られても困る存在になるから仕方なかったのかな。ただ入院先では男の看護師からセクハラされてつらかった。けど、もっとつらかったことは両親に訴えても信用されなかったこと。病院から逃げたい言い訳だと…結局この病院から転院したのですが、これがきっかけで家族とは上手く関係が築けなくなりました。この頃は薬漬けで副作用が強くて話をしようとすると少し発語するたびに舌をしょっちゅう噛んで痛くてロクに意思を伝えることが出来ませんでした。錐体外路症候群のせいか、尿漏れ・頻繁に舌噛み・指先の震えでノートに文字が書きづらい…何しろボーっと眠くて先のことを考えようという気力も湧きませんでした。

転院先の担当医の先生が、入院して暫くして病院から近くにある老人保健施設に少しずつ働いてみたらと勧められて最初は気乗りしませんでしたが、入院生活を送る中でただそこに居続けられないのでなんとか参加しました。退院先はとりあえず家に帰ったけど落ち着かなくて居場所がなかった。ノック無しで家族の誰かが不意に近くに来ることが何故だか怖くて不安だった。しょっちゅうビクビクしてた。また仕事が続かなくて駄目になれば強制的に病院に入院させるんだろうなと思ってたので。実際、何回か仕事に行けなくなるたびに強制的に入院しました。家族も約2年くらい入院していた私が何を考えているのかわからなくて怖いとヒソヒソと母親と姉が囁き合っていたことが聞こえてつらかった。勝手に病院に放り込んでおいていざ帰ってから受け入れられてないのだと感じたから。


とりあえず中卒でも雇って貰える仕事先を探して勤めていました。その頃は介護職の採用は今よりももっと雇う側が採用条件や人を選んでたと思う。なので実家から通える施設を探すのに苦労しました。勤めていく中で高卒の資格がないと介護福祉士の試験を受ける資格がないので高卒認定試験を受けて自動車の普通免許をヒィヒィ言いながら取りました。生きていく中でやっと並の人間って存在に近づいた気分になりました。

勤めと勉強の両立・外見の醜さが重なり恋愛は片思いばかりです。そんな中で姉が私に対して何処か罪悪感を感じていたからなのか、仲のいい飲み友達という人を紹介され初めて男女交際というものを齢25か26にして経験しました。
初めて付き合った人は、私があまり人生経験積んでないせいか何処かしら軽く扱われて嫌になりました。人付き合いもまともに出来ないのにましてや男女の付き合いなんてもう無理だよって思い、それまで出来ていた職場勤めも嫌になり生活が荒みました。そして実家に居られなくなりまた精神病院に再入院しました。
そのときの入院で退院先を、実家から変えて病院から通えるアパートを探しました。仕事先は2度目の担当医の先生が紹介してくれた施設に勤めました。その勤め先の同僚が紹介してくれた人が良い人だったので付き合いました。そして私から押し掛けてしまう形で同棲生活を10年くらい過ごしました。本当に良い人だった。こんな私を受け入れてくれたからね。かつての家族は良い状態の私しか受け入れなかったけど、彼は不本意だったかもしれないけど良くない状態の時の私にも親身な対応をしてくれた人でした。家族よりも信頼できる存在に出会えたことは生きてきて幸せだと思う。

だけど、私自身が状態が悪い時の関係性を受け入れられなくなって別れることになりました。状態が悪いと1つの悪い事柄が全てにつながっていると感じてしまう傾向があり彼との関係や職場の人間関係においても全部急に投げやりになってしまう。素直な気持ちを適切な表現で相手に伝えられずに言わなくていいことばかり言って彼を傷つけて自己嫌悪…そんなことの繰り返しで先が見えなくなったからです。どうか別れた彼には良い相手と巡り合って幸せになって欲しいと思う。

こんな駄目駄目な私ですがどうかよろしくお願いします。

カウントデータ

フォロー333 いいね25,260
フォロワー363 リスト0
ツイート1,729 平均ツイート1.1 / 日

日付データ

Twitter歴1,599日 プロフ作成日2019/08/25 10:09
Twitter登録日2015/07/21 13:30 プロフ更新日2019/09/16 12:31
API取得完了2019/12/05 23:21 API取得予定2019/12/05 23:36