自己紹介

꧁対面授業を許さない꧂https://twpf.jp/VattleVillage /593B材料/きらら,日常系/百合同→@TokyoYuriTech 音ゲィム→@Vatttlevillage

もっと自己紹介

新入生へ
以下は読まなくていい怪文章です、1人でジャンケンするくらい暇な人は読む価値アリ👊
その下に適当な自己紹介があります






12/17 ハンネの由来や周りの話を書いておきます、実話 あとその下に自己紹介をちょっとずつ増やします


時は2018年8月13日。某高校の友人とLINEグループを作り会話していたのだが、そこでとある友人(ほっとれもん/ほっとみかん氏)が適当にフリック入力で文字を打ち変換しメッセージを送ったところ「バトル村のマヤ)たる他措置ほた)」と表示された。そこで、ほっとれもん氏はこのワードが気に入ったようでそれっぽいシリーズ物のタイトルのような扱いをする。これがバトル村の起源であった。その後、バトル村シリーズの適当なあらすじや登場キャラなどがどんどんと設定されていった。まあ、適当にグループ参加者が設定を付け足したりキャラを増やしたりできる上、作品自体が架空であり設定の矛盾や不自然さにこだわりを持つ人もこのグループにいなかったので情報量は日に日に増大し混沌を極めた。周辺キャラの設定を大量に作り、グループ内の人間をキャラとして登場させたりを繰り返し、大量のキャラクターを生成したところで作り出したのは「バトル村戦力ランク表」であった。このランク表はランク逆EX〜EXまで存在し、上の方になると原作者やライトノベル版挿絵イラストレーターなどが含まれていたことからその混沌さは伝わるだろう。

例えば、SSS+ランクのキャラクターとしては、スーパーラージ デウス・エクス・マキナ(機神まきな) デラックス太郎 シュヴァリアルN-3 ニヒリンド限界曲線 マジつよ男たける マイルミラー虚空号 ラージアン(cosh) エリックス東ヶ丘 天王寺ウリアル 53万石の彼 大魔王デルフィナ・テミ 大天使アリティサニア あの星へと帰る人 エルデート・コノミティアス(カタストロフ) エスカトロジー執行人 「かつて世界を導こうとした永劫の存在」 Satellite Conomity in strange wonderland 超ネプラージ・世界の方舟コノミティ号 守護者マヤ&ラキライ(女神化)

などが上げられる。ちなみにこんな議論が全盛期のバトル村LINEグループでは真面目に行われていました。ほんとにバカ。ちなみに、他の戦犯たちはエス(@es_id_superego)、なじみ(@Village__4)、五条(@fivestreet3)、何見とんねん(@Syou_Ar)などがいます。みんなはこういう議論で人生の時間を浪費しないようにね!!

次に、音ゲーハンドルネーム「ネプラージ」の由来について説明します。上のSSS+ランクのキャラクターに「ラージ」とついたキャラクターが散見されるだろう。また、カス内輪ネタになるが数少ないSSS++ランクのキャラクターにも創造主ネプラージがいる(この上はSSS+++、EX-、EXランクと続く)。
この由来としては、中高の友人N君である。N君は戦国武将やアニメが好きな友人であったが、まず顔が使っていた英語の教科書に出てくるインド人の「ラージ・シュクラ」に似ていたことからあだ名をラージ君として呼んでいた。また、彼の発言は天然なところもあったのか強者感のあるセリフが溢れていた──そう、まるでこの世界の管理者かのような。だからこそ、バトル村の強キャラ枠としてラージを入れよう、となったのである。
そうなると、ネプはどこから来たのか。その答えは、ゲームシリーズ「超次元ゲイム ネプテューヌ」である。当時、Steamで大安売りされていたりPS3での中古ソフトが非常に安かったことから私はネプテューヌシリーズのソフトを買って遊んでハマった(実際は、圧倒的遊戯ムゲンソウルズというゲームから始まり、同会社コンパイルハートのゲームを探して見つけたのだが)。このゲームはゲーム機を美少女に擬人化したキャラクターたちが繰り広げるRPGゲームであり、メタ的発言を含むギャグが豊富なストーリーが面白い作品である。ちなみに、上の文章はただの商品紹介である。これとバトル村のラージキャラクターシリーズが合体した結果、ネプラージという存在が生まれたのである。
ちなみに、EXランクに唯一鎮座する真の最強の存在こそ「ネプラージ神零」であり、その強さはEX-ランクに鎮座する主人公の覚醒した姿「創極・マヤ(絶対者)」を超え、SSS+++ランクにいる原作者やマヤの妹ラキライの覚醒した「神絶・ラキライ(夢幻)」を超える。原作者を超える強さのキャラとかどうやって出現させるんだよ、という話であるが原作自体存在しないのでそんなもの知らん。でも原作者より強いキャラってなんか...カッコイイじゃん?という精神である。書きたいなら二次創作とかいくらでも書いてください。そもそもこんなキャラ設定だけ盛りまくった作品群を一次創作というのもおこがましい話ではあるが。




自己紹介

・何となくで大学に入ったが、周りのガチプロや成績が普通にいい人、またはその両方を兼ね備えた変態にもみくちゃにされながら生きている一般人。そう、人々は彼をバトマヤと呼ぶ。

・大学に入ってからというもの音ゲーにどっぷりハマりすぎていろいろとキャパシティが限界オタクになっているらしい。音ゲー活動に関しては音ゲー垢 @vatttlevillage のプロフィールをどうぞどうぞ。

・好きなゲームはアトリエシリーズやネプテューヌシリーズらしい。小学校の時にポケモンやらドラクエをやってこなかったからこそ中高の時に少し外れた路線のゲームにハマったのであった。アトリエはアーランド4作と不思議4作とライザ2作プレイ済み。黄昏もやりたい、ザールブルグから最初の作品もやっていきたい。ネプテューヌはRe1,II,V,VII,四女神,セハガ辺りをプレイ済み。あとマリオやら色んなゲームを適当に。圧倒的遊戯ムゲンソウルズ好きなんだけど知ってる人が見つからない。

・自称きらら好きを名乗る謎の不審者。こう名乗りながらもアニメは全体の6割ほどしか見れてないにわか野郎。あときらら漫画はほぼブックオフの100円コーナーを漁りコンプリートを目指している、縛りプレイと見せかけた金策をする謎のおじさん。現在は推定500〜600冊ほどを揃えており、電子書籍を合わせると800冊くらいとなって欲しいと思っている。あと普通に日常系アニメならだいたい何でも好きな人。でも音ゲーばっかりやってて作品を見れていなかったりする、なんだこいつ。今年こそ積読消化だ(気持ちでは読みまくってます👊)

カウントデータ

フォロー1,612 いいね109,231
フォロワー1,004 リスト59
ツイート53,390 平均ツイート58.7 / 日

日付データ

Twitter歴910日 プロフ作成日2021/07/05 18:23
Twitter登録日2020/02/11 23:31 プロフ更新日2022/03/09 23:41
API取得完了2022/08/09 20:03 API取得予定2022/08/09 20:18