自己紹介

#3DCG #SpaceEngineers で船を竹割り、魔改造する人。
#SE初心者向けガイド の人。
フォロバ100%(遅れる場合あり)
質問箱https://peing.net/ja/orcatos256
#いいねは共感または既読
(最近blender沼にはまった)
(3DCG学習の為低浮上)

もっと自己紹介

オルカトス星系、惑星スカウターから地球の文明を学びに来たスカウター王国のエイリアン。

・なりきり、バンドリ垢、ごちうさ垢、SpaceEngineers等のSF関係の垢は基本フォロバします。
・フォローしてくださった際も基本フォロバはします。
(遅れる場合あり)
・たまに無言フォローをしますが、フォロバは気が向いた時で大丈夫です。
・裏垢、迷惑垢、詐欺垢、誹謗中傷垢は即ブロック!
(特にFF外は容赦なくブロックしますのでくれぐれもお気をつけ下さい)

・オルカトス連合の正式名 (惑星スカウター付属オルカトス宇宙連合軍)

・オルちゃんと覚えてくれると嬉しいな。
(別の名前でも構いません)

追記 BlenderMarketに出品するために様々な作品を作っているのでしばらく低浮上気味です。

BlenderMarketへのリンクはまだ準備中

・オルカトス文明は、2Dの宇宙船等の画像を3Dモデルで作成して、その船を竹割り(船を真っ二つにする事)、または魔改造するのが得意である。
(最近ではその竹割り技術を生かしてSpaceEngineersでも半分の船を作り、逆向きに回転させ、もう半分の船をくっ付ける技術に応用している)

・最近blender沼にはまり、様々な3D作品を制作している。
また、最近は3Dアニメーションの制作もしている。

#SE初心者向けガイド には役立つ情報を載せたので是非見てね。(最近更新していないため、まだ僅かしかないけどね)

・追記 現在、声が出ない症状によりVC、スペースはなるべく控えています。
声が出ないのですが、それでも大丈夫でしたら、VC等もちょっと検討してますね。
また、責任感が強い反面があるかもしれないので、なるべく直していきたいとおもいます。

・追記 新規フォロワーさんへの挨拶は固定ツイートに記載したので何卒宜しくお願い致します。

・挨拶の際、必ず返信リプで挨拶をするときがありますが、いいねを押すだけでも構いません。
その時は挨拶したんだなと考えております。
後、挨拶が遅れた場合、いいねを押すだけですが挨拶をしましたという意味で押しております。
ちなみに私の挨拶を見て、挨拶返し時にその挨拶に定期的にいいねを押しますが、挨拶しましたよという意味で押していますのでご安心下さい。

・追記 基本、会話はリプやメンションで絡みに来て良いですよ(DMで来てもらっても構いません)
低浮上のため、返信がかなり遅れるかもしれませんが、なるべく返信は心がけますね。

ー好みのゲームー
・HALOシリーズ
・RAIDEN V
・APEX
・SPACEENGINEERS
・AVORION
・EMPYRION
・R-TYPE FINAL2
・レイシリーズ
・アーマードコアシリーズ
・GRADIUS V
・STARMADE

ー好きなアニメー
・ごちうさ
・バンドリ
・うたわれるものシリーズ
・あおかな
・SAO
・結城友奈は勇者である
・このすば
・アサルトリリィ
・プリコネ

ー友好国家情報ー
・リクレイマー帝国
・地球連合軍
・AG連合
・アリア連邦
・ヤシマ皇国
・ロドリグ帝国
・ユノアトル連合
・UTC連合
・クロノス無限帝国
・有澤重工
・ロリア連邦
・FN連合

・当オルカトス連合は、まれに○○なう。シリーズの企画ツイートをすることもある。

・実は私もマイクラで、未完成の宇宙戦艦を持っている。(現在、宇宙戦艦は建造停止中)
つまり、その宇宙戦艦はマイクラ界のサグラダファミリアと化している。(テクスチャは自作して、それを使う事がある)

SE架空戦記の設定はこちら↓
https://wikiwiki.jp/sefictwar/

・我々はアボリオン艦隊を構成、その艦隊で我々はさまざまな惑星を探索している。

ー艦隊構成情報ー
・エイペックス級大型巡洋艦
サイズ 約3km
基本的に母艦ベテルギウスを防衛する形で配置された紫色の大型巡洋艦の一つであり、装甲の素材はアボリオンという鉱石で出来ている。
比較的武装は少ないが、前方に付いている反物質魚雷の威力は凄まじいことは言うまでもない。
また、シンプルな形状をしている理由は改造やタレットの搭載のしやすさを重視したためである。
・母艦ベテルギウス
サイズ 約10km
主に旗艦として扱われている超巨大なマザーシップである。
素材もエイペックスと同様にアボリオンの装甲を用いている。
こちらは複雑な形状をしているが、旗艦なだけあって武装はかなり多めである。
また、横の発光しているハンガーから大量の戦闘艦を出現出来る仕組みである。
また反物質魚雷の発射口もかなり多い。
アボリオン艦隊の情報は以上である。

ーオルカトス連合の歴史データー

数十億年前(地球が生まれる前の時代)突如としてリクレイマー帝国が、まだ宇宙時代に入り立ての私の故郷である惑星スカウターに現れ、急に同盟を組みに来たため、そのままリクレイマー帝国と同盟を組み、オルカトス王国、リクレイマー帝国は友好国家になった。
リクレイマー帝国は我々よりも遥かに高い文明を持ち、我々に技術力を提供してくれた。
そのお陰で我々オルカトス王国は、どのエイリアンより遥かに高い文明を手にした。
そこからリクレイマーとオルカトス王国は帝国軍を結成する。
我々オルカトス帝国は宇宙にある全ての銀河系を支配、数多くの銀河帝国を敗北させ、宇宙全体まで支配宙域を伸ばしていった。
それからオルカトス帝国は支配したエイリアン達に復興の手伝いを誓い、全エイリアンが我々オルカトス帝国に同盟を組みたがり、そのまま同盟を結成、全部の銀河は平和になった。
やがて武器は必要なくなり、武器は廃止した。
万が一に備え、AIに敵対エイリアンに抵抗出来るくらいの殺傷力のない武器を管理を任せ、殺傷力のある武器は無に返す技術(6D技術)で、弾やジェネレーター等を無に返し、そのあと歴史として、形だけの武器は博物館に飾られるようになった。
だが、数万年前、突如としてマルチバース空間外から現れた未知のエイリアン(ダークマターファントム)の艦隊にリクレイマーの母星を襲撃され、それに銀河規模の大艦隊(数千京隻の大型艦隊)を出し、抵抗するも当時の技術では到底太刀打ち出来ず、やむを得ずリクレイマーは母星から数多くの空飛ぶコロニータワーで撤退。
偶然私の故郷には襲ってきはしなかった為、行き場を失っているリクレイマーを私の故郷の星に難民として移住することになった。(後にリクレイマー帝国の母星は、宇宙のアトランティスと言われる様になった)
それからオルカトス帝国軍は文明衰退していたため、当時の技術の殆どがロストテクノロジーと化した・・・
幸いにも6D技術は残っていた為、その技術で文明再起があっという間に完了した。(それが後に言われるダークマター時代)
再び高度な文明を取り戻したオルカトス帝国は銀河系外探索時代に入り、各銀河に超巨大な要塞惑星を建造、その中にダークマターとダークエネルギーを組み合わせて作成した重力を操る魔法(グラビトンコア)を作成、そのグラビトンビームを銀河のコアに照射し、銀河コアの重力を管理する機械惑星になった。(各エイリアンからは銀河の生命維持装置と言われている)
なお、各銀河にある銀河の生命維持装置は現在も稼働中である。(この機械惑星は数万年前に造られた古代の銀河の生命維持装置である、天の川銀河にも来た記録があるため、天の川銀河にも点在しているかも)
それからオルカトス帝国は帝国の名を連合に変え、今のオルカトス連合の名前になった。
そして、西暦2100年頃、地球という文明を発見し、そのまま地球軍と同盟を組み、地球軍と友好国家になる。
彼らに度々我々の高度な技術を提供している。
また、宇宙サイズを超す超巨大な移動式マルチバース要塞(ゼノバース)を建造中であるが、試作要塞として航行は出来る。
また、実戦用に開発された人工宇宙を作る装置(6D空間)を開発、そこでオルカトス連合、地球連合軍は常に実戦訓練を常にしている。
人工宇宙は、後に開発される銀河サイズの要塞母艦(トライシード、ジェネシス、ライジング)だけでなく、試作段階のゼノバースも入れる位大きな空間を生成できる。
だが、ゼノバースの虹色に輝くTOP SECRETの兵器(ゼノレールレーザー)の発射威力は耐えられず、一時期エラーを起こし、やむを得ず一時的に人工宇宙から出ることになる羽目になるくらいヤバい兵器である。(場合によっては宇宙をも破壊しうる虹色の悪魔の兵器)
また、どの兵器にも耐えられる圧倒的な強度を持つサイバー合金でさえも、このゼノレールレーザーの絶大な破壊力には耐えられず、穴が開くほどである。
基本、ゼノバースは宇宙より大きすぎる為、基本的にマルチバース空間に点在する羽目になっている。
そして後に開発された銀河サイズの要塞母艦(トライシード、ジェネシス、ライジング)は主に中は空洞で、中心部にグラビトンコアを持っているため、惑星、太陽などの恒星なども母艦内に保管することが出来る。
また、銀河サイズの要塞母艦は、乙女座銀河団の外に位置する、銀河が複数入るほどの超巨大な要塞基地(オルカトス連合の前哨拠点、すなわちビキャタン、メタバースの事である)に、コロニータワーとしてたて向きに停泊させていることが多い。(基本的にエナジーシールドタワーになっている)
月日が流れ、西暦3600年頃、我々オルカトス連合に危機が訪れ、私の故郷である惑星スカウターにも、あの超高度な文明であるリクレイマー帝国を壊滅させたダークマターファントムが襲撃してきた。
そこからまたマルチバース空間外から突如として現れた未知の機械生命体(サイバー連合)の圧倒的な戦力でダークマターファントムを撃退、サイバー連合は我々を救った。
サイバー連合は旧リクレイマー帝国より圧倒的な高度な文明を持ち、ゼノバースの建造を手伝ってくれ、試作段階のゼノバースはついに完成した。
ゼノバースはあくまで最終兵器なので、基本マルチバースを探索する探索要塞になっている。
そして、マルチバースにてこの宇宙を含め、宇宙だけで構成されている暗黒の銀河を新発見。
ゼノバースは歴史的な発見をしたのである。
また、ゼノバースは宇宙一?大きい人工物として地球、宇宙のギネスに載っている。
月日が流れ、我々オルカトス連合、地球連合はアンドロメダ銀河にある第三惑星に移動、そこにいるエイリアンに移住許可をもらい、移住することになった。
そして、交流を深め、やがて同盟を組むことになった。
第三惑星には、現代の地球の建物みたいな高層建築物の古代遺跡があり、そこのエイリアンは、歴史的な建造物として大事に管理している。
たまに遺跡探索をし、第三惑星の古代文明を学んでいる。
そこから興味深いアーティファクトも見つかっている。
更に時が経ち、第四惑星を作る計画が始まり、サイバー連合と共同で開発した、最新型の神の領域を超える7Dリクリエイター(人工原子、人工分子、人工中性子を産み出せ、それで人工元素を作り、そして、人工的に物体を産み出せる機械)を使用し、それで、瞬時に建造した要塞惑星コロッサス(第三惑星のエイリアンからはシールドワールドと言っている)に移住を始めた。
月日が流れ、西暦5000年になり、マルチバース空間の探索が本格的に行われ、オルカトス連合、リクレイマー軍、地球連合、サイバー連合は別の宇宙(今いる宇宙のこと)の探索、そこにも天の川銀河があり、その銀河も探索し、そしてもうひとつの太陽系の地球を新たに発見し、その地球の文明を学ぶ為に私にオルカトス連合達から地球の文明の調査、探索を依頼され、この地球の文明を探索している。
さらに地球人との交流を深め、やがて地球と同盟を組める日を待ち望んでいる。
また、この宇宙には新しい国家も見つかっていて、我々は交流を行っている。
その新たな国家がAG連合、アリア連邦、ヤシマ皇国である。
我々がいる宙域からはかなり遠いため、基本、情報交換、建造した戦艦等の公開を行っている。
(現在、地球から数十億光年先の銀河にある惑星に移住している)
近いうちに時空を交差させて超高速で飛ぶことが出来る(クロスディメンショナルジャンプ)で一気に数億光年先にある彼らの星系にジャンプし、彼らの星系にも訪れる予定である。
我々は常にオルカトス連合の反乱軍による攻撃を度々受けては、様々な友好国家が我々に協力をし、反乱軍撲滅に力を入れてくれている。
いつしかまた遥か昔のように宇宙平和が訪れますように。

ーオルカトス連合についてー

基本、我々オルカトス連合は宇宙平和を望む種族である。
そのため、たまに市民を襲う宇宙海賊という凶悪エイリアンに立ち向かう際、主にEMPを使った殺傷力のない武器、レールピストル(相手をEMPでしびらせるだけなので、レールスタンガンともいわれている)で対抗している、また、戦艦のタレットもEMP仕様を取り入れ、対象の宇宙船を動けなくして、中に突入し、レールピストルで海賊を逮捕している。
また、レーザーワイヤーで動けなくなった宇宙船、パワーセル内のパワーが切れた宇宙船を救助する活動もしている。
私はパワードスーツ(着る機械のアーマー)のみで、数多くの海賊や銀河帝国、我々の反乱軍の超巨大な戦艦と交戦し、その超巨大な戦艦を見事撃沈させ、更に単独で海賊、反乱軍、銀河帝国の本拠地、本星に立ち向かい、壊滅させた功績を持っており、最高司令官にその能力が認められ、私はオルカトス連合の大佐にのぼりつめた。
また、数多くの宇宙海賊の巨大戦艦との戦いで、撃沈させた巨大戦艦と一緒に撮影する魚拓ならぬ艦拓を撮っている。

カウントデータ

フォロー4,013 いいね87,963
フォロワー2,746 リスト7
ツイート31,506 平均ツイート92.1 / 日

日付データ

Twitter歴342日 プロフ作成日2022/04/14 15:33
Twitter登録日2021/12/23 14:27 プロフ更新日2022/11/18 13:21
API取得完了2022/11/30 12:20 API取得予定2022/11/30 12:35