自己紹介

オススメnecklace @ponymamire 統合失調感情障害。L'Arc~en~Ciel、SiM、GACKT、GLAY、ジャンヌ、ABC、シド、D、Dir、マリス、ラファ、V系♥洋楽、何でも聴きます。アニメ。新日のタナ♥メンヘラアーティスト。歌手で女優やったり。ダイエッター✌音楽で生きてる。冗談で生きてる人。

もっと自己紹介

私の歴史。

初めての記憶は2,3歳の新潟のひいばあちゃんの家の外の夜景。星が綺麗でキラキラしていて石畳がひいてある地面を歩き中には入りウノをやった記憶。風呂釜が熱かった。ボットン便所も水栓に変えてくれたって覚えてる。

初めての子ということもあり、ちやほやされてなんでも買ってくれる裕福な家庭だと思っていた。白い三階建ての一軒家。

小2エレクトーンを習うと同時に肥満と言われる。それを期に、いじめが始まる。
「デブ、タバコ臭い」と言われ続け、地黒なのもあり、あだ名は茶ゴ(茶色ゴリラ)。
耐えられなく学校を休みがちに。
エレクトーンを弾いたり、絵を描いたりしていた。
数少ない友達とも遊んだ。弟誕生。

小4携帯を持たされる。
そこで出来た友達に初めてXのCDとRaphaelのCDとGLAYのCDとSEX MACHINGUNSのCDを借り音楽に目覚める。
と、同時に胸も大きくなりその頃にはFカップはあった。生理はまだ来てなかった。

小5?祖父の名前を勝手に借りたおじの借金がこちらに来て多額な負債を負う。
「首吊って死のうか」と提案もあった。そこからお調子者を演じるようになる。お金は湧いて出ると思っていた自分を呪うことになる。
学校に行く前に、まるちゃんの黒い豚カレーを食べようとして火傷をする。
先生からのあだ名は「黒豚」

祖母は不安神経症、糖尿で、祖父がいないと叫ぶ人だった。
五月蝿くて父から借りた大きなヘッドフォンでエレクトーンを弾いていた。


中学もテストは赤点。勉強もろくにせず煙草を吸っていた。
親には15に伝え、知っていたと言われた。
その頃には大きな三階建ての白い家を売り払いマンションに移り住む。
卒業してから「バンドの専門学校に行きたい」と言って入学金が支払えず断念。
15歳でマクドナルドで働く事になる。
16歳エレクトーン教室を辞める。
銀だこで働いていたときに祖父が大腸がんで倒れる。
末期だった。初めてギャーギャー泣いた。
死に目には会えたので良かった。整体師をやっていてケントギルバートも来た。
いろんな仕事をしていた。椿山荘でセミナーとかしていた。
その頃から「死にたい消えたい」と考えるようになった。
目をつぶって原付に乗ったりもしていた。精神科に隠れて行くようになる。
バレた時は「ばあちゃんみたいにキチガイになりたいのか」と父親に罵られた。
その時助けられた曲はラルクのピーシーズ。
初潮。
VIPPERになってコテトリつけ始めちゃう。
祖母はあっけらかんとしていたにも関わらず骨壷とおっきな遺影は自分のものだと主張し、おじさんの家に引っ越す。
その時はまだ銀だこで働いており、その日に「同僚とご飯食べて帰るわ」と電話したら祖母が死んだと伝えられた。
仕事が終わり、病院に行くと冷たくなった祖母はいて「あぁやっと死んでくれたんだ」と思った。気分により怒鳴っては私を泣かせてきた糞ばばあとしか思っていなかった。
VIPOFF会やりまくる。毎日がエブリデイ。
それから月日は経ち、銀だこを辞めキャバクラで働くことに。
同棲していた彼氏は反対もしなかった。その元彼は手取り13万のSEでカードを使いなんでも買っていた。支払いは私。余ったお金でホスト狂になる。
貢ぐのも彼氏の面倒も飽きたのでキャバクラ三ヶ月で辞める。自分は精神科に行くのに私は行けなかった。昼逃げをする。バンドを始める。

実家に帰らず江戸川区の知り合いの家にお世話になることになる。
初めてチャットレディーをやった。
気持ちのいいものじゃなかった。
携帯が止まる。
ガスが止まる。
ご飯は薄めためんつゆ。
母方の祖父の命が大変だということで一年位で実家に帰る。


約一ヶ月プー太郎して、ブックオフで働く。
そこで親友に出会う。
初めて話しかけられたのは「それhydeがしてるリングですよね」だった。レプリカだけど。
ブックオフで一年働き辞める。
バンドも順調にやれていた。インディーズでCD出さないかと言われていた。
しかしギターとベースがシャブで捕まりなくなる。
解散。

某事務所に所属。レッスンを受ける事になる。
演技レッスンとヴォーカルレッスン。
事務所的には演技で売りたかったようで演技レッスンばかり入っていた。
当時付き合っていた(元旦那)と別れ話もあり泣くシーンは完璧だった。
評価も上がりクラスはAクラスになった。しかし仕事は貰えず泣きながら仕事なんでもいいから下さいと縋った。初めてもらった仕事はエキストラで恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方というドラマだった。
画面には映っていなかった。ギャラもなかった。
結婚し、子供が生まれ、事務所を辞めることになった。
平凡に暮らしていたが、アート引越センターで働き出して手渡しだと元夫は知ると「家賃」と金を一日1万は取り上げるようになる。
障害手帳を貰うようになる。
病名は双極性障害。
軽度知的障害。
倒れた時も「働け」警備員の元夫は雨が降ると休み。私がずぶ濡れで働いていた時彼はパチンコをしていた。自分で作ったカードも携帯キャリアも全部潰された。
仲良くさせていただいてる事務所でライブや、映画、ドラマに出ることになる。

付き合って7年、結婚して6年。
耐えられず冷蔵庫と着る物を箱につめ昼逃げをする。携帯は鳴りっぱなし。

実家で過ごす。この頃にはボロいアパートになっていた。
離婚成立は平成30年6月7日。
ギリ29歳。

すぐに彼氏ができて、初めての遠距離恋愛が始まる。
8月に会いに来てくれて初めての経験ばかりだった。
まるで女の子扱いしてくれているようだった。
荷物を持ってくれたり、カバンを持ってくれたり、ボロい自転車も新品のようになった。
部屋も掃除してくれてこころが弾んだ。
子供もなついてるしこの人なら大丈夫かなと思えた。
ただ、子連れ再婚ということもあり少し不安な気持ちはある。
でも今は幸せだ。

平成30年10月14日(日曜)久しぶりのライブハウスで歌うことになる。
Twitterで知り合った方との対バン。
showroomもofficialアカウントになった。

ニコ生も雑談から歌枠に切り替え、歌う道を選んだ。
子供は今年5歳。忙しい事もあるし、バタバタしているけれど、なんとか幸せを維持できている。
因みに、母方の祖父は死んだ。
母方の祖母は所謂学会人で学会葬だった。異様な雰囲気だった。

ちょっと引いたけどその祖母は私と血縁関係がないので興味はない。

それと父親は、糖尿にかかり、板金塗装の仕事をやめ、自宅療養に変え、暮らしている。
今は透析をしているらしい。
私のちょっと高いサラミを食べた恨みはまだ拭えない。

しかし、私の精神面の病状が悪化。
パニック、視線恐怖、PTSD(祖母の大声と罵倒が原因)、先端恐怖、不眠症。
外出すると吐くようになる。3日寝られなくなる。
動悸が激しくなる。
炭酸リチウムとういう薬を飲んでいてその薬の血中濃度を調べると問題はなかった。
しかし白血球が13500という数値であり、続くようなら精密検査を受けるように指導される。

希志念慮が激しく、すぐ死にたい、消えたいというようになる。
何回も自殺未遂をし、ODもして運ばれた時もあった。
今はそれを活かし、相談を受け付けている。
とりあえず寿命までは生きようと決めた。
ダイエットも始めた。
運動も始めた。
服も男っぽいのから女の子っぽいのに変え、化粧を覚えた。
カラコンも付けられるようになり、楽しくなってきた。
毎日歌を歌い、褒められると嬉しくなった。

今は毎日が楽しい。
統合失調症感情障害に昇格。残念でした。
入院も決まりましたw

パーソナルタグ

カウントデータ

フォロー2,134 いいね11,675
フォロワー2,347 リスト8
ツイート36,498 平均ツイート11.2 / 日

日付データ

Twitter歴3,261日 プロフ作成日2015/12/20 15:31
Twitter登録日2011/09/01 01:54 プロフ更新日2019/02/09 01:18
API取得完了2020/08/04 03:46 API取得予定2020/08/04 04:01