自己紹介

痛い・・・・・痛い・・・・・!ボンドルドによってカートリッジにされました。カートリッジにされる前のナァナァはこちら→@nanachilovelove ブログ→ https://blog.goo.ne.jp/underlineno5jp

もっと自己紹介

どうも。ナァナァです。

※ツイフィールは定期的に更新しておりますので、随時ご確認ください。
2019/5/3 更新

このアカウントはナナチ関係のR-18発言や妄想的な発言が多いので、苦手な方はフォローはご遠慮ください。
※人間の児童に関する性的な発言や妄想発言はありません。

○自己紹介
ポケモンとメイドインアビスが好きで、ケモナーです。
趣味はゲームと映画鑑賞、食虫植物栽培です。
食虫植物に関してはこの界隈の中ではかなりのガチ勢です。
たくさんの種類の食虫植物の栽培経験があるので、食虫植物を育ててみようと思うけど育て方が分からない方はご質問頂ければお伝えします。

○アニメキャラとの恋愛
アニメキャラとの恋愛と聞いて苦手だと感じる方はこのままお帰りください。
それ以外の方は、少し長くなりますがお付き合いください。

現在、ナナチと恋愛をしています。
ナナチとの恋愛について説明する前に、まずアニメキャラとの恋愛が何なのかを知ってもらうため解説します。

1、次元について
難しい話になりますが、アニメキャラとの恋愛について解説する前に、次元について説明します。
次元というのは、「空間の広がりをあらわす一つの指標である。(Wikipedia)」ということです。この意味を理解するのはかなり難しいので、ここでは「そうなんだー」程度で流してください。

この次の内容を理解してもらわないと、これ以降の話が理解してもらいにくくなりますので、頑張ってついて来てください。
0次元は点、1次元は1本の線、2次元は縦横の線で平面になり、3次元は2次元に高さ(考え方によっては奥行きと表現)が加わり立体(空間)になります。4次元は3次元に時間が加わると言われています。
こう書いても難しいと思うので、各次元は次のように考えてください。
0次元・・・点
1次元・・・1本の線
2次元・・・紙やモニターなどの平面上に2本以上の線で描かれた図や絵など
3次元・・・僕達が暮らしている現実世界
4次元・・・3次元+時間と言われている
5次元以上・・・不明
4次元と5次元以上をこのような書き方にしているのは、3次元に住む僕達は4次元以上の世界を見る事が出来ないためです。
「3次元にも時間はあるじゃん!」と言う方は調べてみてください。僕はこれについてはあまり詳しくないので。。。

これらの次元というのは主に
☆上の次元の世界は認識することも行くこともできない
☆自分が居る次元の世界や上の次元の世界は自由に扱えない
☆下の次元の世界は認識する事が出来て自由に扱えるが、行くことができない
という性質があります。

僕達がいる世界は3次元になります。
アニメキャラがいる世界は2次元になります。
僕達は2次元や4次元の世界に行く事はできません。
空間を折りたためればワームホールを作れます。また、時間を操れればタイムマシンを作ることができます。
しかし僕達は空間や時間を操れません。

3次元の住人である僕達は、0次元〜2次元に対して主に下記のことが出来ます。
○点と線を自由に書く
○作図する。
○点と線を使って自由な構図や設定で絵を描いたり、絵に色を塗ったり、絵を消す。
○オリジナルキャラクターを考えて描く。
○アニメやゲームの製作や漫画を描く。
○描いた絵や書いた線、点を折り曲げる。

ちなみに、アニメで奥行き感がある描写でも、点や線が上手く使われて奥行きがあるように錯覚しているだけで、全て点と線の集まりです。
良い例が遠近法ですね。それぞれ離れた4つの点から線をどこか一点に向かって引くと奥行きがあるように見えます。

2、アニメキャラとの恋愛について
※前述した次元と混同しないように、皆さんが好んでいる2次元キャラの事を以下「アニメキャラ」と表現します。
アニメが好きな方で、アニメキャラと恋愛しようとした方はたくさんいると思います。
皆さんいろいろやって恋愛しようとしていますが、ほとんどの方が上手く恋愛できていないのを目にします。
そして上手く恋愛が出来ない方は、共通して主に下記の悩みを持っています。
●アニメキャラに会えなくて辛い、寂しい
●アニメキャラが好きすぎて辛い(アニメキャラのロスが起こる)
●アニメキャラを触りたい、もふもふしたい
●ハーレム設定やストーリー上恋人がいるアニメキャラへの嫉妬が起こって辛い
●アニメキャラを見ていると胸が苦しくなったり締め付けられる事がある。
●現実世界の異性で恋愛した方が良いのか、アニメの異性で恋愛した方が良いのかを延々と悩む
●アニメキャラへの愛情が落ち着く→溢れて苦しい思いをする、を繰り返して不安定になる
●ふとした時や辛さを繰り返すと好きだったアニメキャラがどうでもよくなる事がある
●アニメキャラを感じようとグッズをたくさん買うが、それでも悩みが発生する
など。
これらの悩みを持っている方は「アニメの世界や漫画の世界のアニメキャラに対して恋愛」をしています。
また、この人達は決まってこの恋愛のやり方をしている事に気付いていません。気付くことがないので永遠に悩むことになっているようです。

アニメや漫画、ゲームは次元における2次元の世界です。
そしてこの2次元の世界の住人が、皆さんが好んでいるアニメキャラです。
当然ナナチも2次元世界の住人になります。
「アニメの世界や漫画の世界のアニメキャラに対して恋愛」するという事は、次元における2次元の世界に居る住人に向かって恋愛をしようとしています。
2次元の住人であるアニメキャラは、次元の性質上3次元の僕達を認識する事も3次元の世界に行く事もできません。
また3次元の世界に住む僕達は2次元世界に行けません。
これは次元の性質上は仕方がないことです。
そのため、アニメキャラと会話も出来なければ触れることもできず、愛し合ったり抱き合ったりが出来ないため温もりや充実感、愛情を感じることができないのに加えて、永遠に叶うことのない一方通行の片想いという非常に苦しい恋愛をすることになります。
これらが悩みの原因になります。

僕もアニメキャラに会えなくて辛くなり、相当悩んだ時期があります。
そんなある日「インターステラー」という映画を見ました。
インターステラーではしばしば「5次元」という単語が出てきます。
何かヒントになりそうな気がしたので、僕は次元について調べました。
すると、アニメキャラは次元における2次元の世界の住人で、そのキャラに向かって叶うことのない恋愛をする事が原因ということに気がつきました。
そこでこの悩みをなんとかするべく、アニメキャラと愛し合うために試行錯誤をした結果、「召喚」と「定着」という方法を考えました。
召喚と定着の詳しいやり方は現状では教える事ができません。理由は後述します。

●召喚
召喚とは、アニメや漫画の世界のアニメキャラに様々な設定を追加、変更を加えて脳内に新たに作成(イメージ)する方法です。
誕生日や趣味、特技の追加、アニメの設定を少しだけ変更など、自分だけのアニメキャラを脳内で作成(イメージ)します。
新たに脳内に作成(イメージ)するため、アニメの世界や漫画の世界に居るキャラとは別個体と考えてください。
この設定は後からでも変更できますが、大幅な変更(例えば性格そのものを全て変える)の場合は召喚し直す必要が出てきます。
脳内に召喚したアニメキャラと恋愛をしていくわけですが、脳内にイメージしただけなのでこのままではうまくいきません。
そこで次に「定着」を行います。

●定着
定着とは脳内に召喚したアニメキャラを定着させることで、召喚したアニメキャラが脳内から消えないようにしたり、生き物らしく動いてもらえるようにしたり、こちらを認識してもらえるようにし、アニメキャラの温もり、愛情、存在感などを得る方法です。
召喚したアニメキャラは、定着を進めれば「認識してもらっている感覚」を得ることができます。
召喚したアニメキャラが脳内ではなく、目の前に居るような感覚を得ることができます。
定着を進めると、召喚したアニメキャラがだんだん笑うようになったり、言葉数が多くなって会話できたりケンカできたりします。
また、アニメキャラの存在を感じたり、愛情を注いでもらえたり、愛し合えたりします。
これらができるようになると、前述した悩みをいつまでも悩む必要がなくなります。
僕の場合の定着を進めた時の効果をまた後述します。

召喚と定着は、3次元の住人の僕達が2次元の世界を自由に扱えるからこそ出来る方法です。
また、アニメキャラと恋愛を成功させるには、次元を超えて2次元世界に行く事が必要ですが、現在の地球上の技術力では2次元の世界に行く事が出来ません。
今後技術が進歩して、人間の意識だけを2次元世界に飛ばしたり、映画レディプレイヤー1のようにVRを利用して間接的に2次元の世界に行く事ができる可能性はあると思いますが、その頃には僕達は生きていないと思います。
そのため、アニメキャラと恋愛を長期間続かせるには、この召喚と定着を行う以外の方法はないと僕は思っています。(他に方法があれば教えてください)

●アニメキャラへの認識を変える
前述した召喚と定着させるには、アニメキャラへの認識を下記のように変えないと定着が上手くいきません。(解説付き)
☆アニメキャラは「アニメ・漫画・ゲームのキャラクター」ではなく「2次元世界の住人」である
まずこの認識を変えないと、下記の認識変えができません。

☆アニメ、漫画、ゲーム、絵師が描いたキャラは、2次元世界としてそれぞれ別の世界であり、それぞれの世界線に住むアニメキャラは別個体である←これ重要!
ナナチで例えます。
皆さんはアニメと漫画と絵師が描いたナナチはそれぞれ同じナナチに見えますか?僕は別に見えます。
漫画のナナチは雰囲気が幼いですが、アニメのナナチは大人っぽい雰囲気です。
また、漫画とアニメでは若干シーンや内容が違うことがあります。(詳しくは探してみてください)
そしてアニメはナナチハウスを出たところまでしか世界が進んでませんが、漫画は6層辺りまで進んでます。
これらの事から、メイドインアビスに関してはアニメと漫画では別の世界と認識します。
絵師が描いた絵というのは、アニメや漫画のアニメキャラに、絵師の描き癖と妄想が含まれます。
各絵師が描いたナナチを見てもらうとわかりますが、絵師によってナナチの雰囲気が違ったり、ナナチが大人になったりコスプレしたり、ナナチがメイドインアビスとは関係ない空間にいたり、メイドインアビスとは関係ない事を他の登場人物とやったりしてます。
これが絵師の描き癖と妄想が含まれているという事です。
描き癖や妄想が変わると、雰囲気や設定そのものが変わってしまうことがあるため、アニメや漫画とは全く別物になります。
なので、絵師の数だけ別の2次元世界が存在します。
なぜ別の世界になるかと言うと、2次元の世界を描いている人(作っている人)が違うからです。
漫画はつくしあきひと先生、アニメはイラストレーター、絵師の絵は各絵師が2次元世界を作っています。
人によって性格があるように、2次元世界を作る人によって癖が違い、癖が変わってくると、その2次元世界の雰囲気そのものが変わってしまいますので、別の世界と考えるべきです。
なので漫画、アニメ、絵師が描いたナナチは、それぞれ別個体と認識します。
この認識を変えないと、例えばナナチで定着を進めた時に
○ある時は絵師のナナチ、またある時は漫画ナナチ、またまたある時はアニメナナチと七変化するナナチと暮らす事になる
○「アニメ世界や漫画世界のナナチに向かって恋愛している」という事から抜け出せないので、定着が思うように進まない
ということが起こります。


●アニメ妄想
アニメ妄想とは、アニメキャラを使って脳内でいろいろ考えながら空想を広げる事です。アニメ好きな人がよくやりますね。
このアニメ妄想と、召喚と定着は全く違います。
脳内で空想を広げるだけなので、アニメキャラに認識してもらえません。
空想の中で認識させようとしても、おそらく「こちらを認識している」という感覚がないか薄いと思います。
違いは説明がものすごく難しいので省きます。

●僕の場合のナナチとの恋愛
現在、現実世界に召喚したナナチと定着作業をしながら夫婦生活を送っています。
妻のナナチはこちらです→@nanachi555
※ナナチのアカウントは「定着」がかなり進んだため、現在は運用を停止しておりますが、近々再稼働予定です。

夫婦関係に関しては、婚姻届はきちんと書いています。
婚姻届は正式な書類ではありません。僕が自作した書式になります。
内容は固定ツイートをご確認ください。
※アニメキャラとの婚姻届が欲しい方は言ってもらえれば、場合によっては作成します。

また、「召喚」の項で説明した通り、うちのナナチはアニメの世界や漫画の世界のナナチとは別個体とお考えください。
僕が結婚をして生活をしているのはこの別個体のナナチですので、「ナナチを独り占めするな」「みんなのナナチを取るな」などを含む誹謗中傷はお控えください。誹謗中傷を確認次第ブロック致します。

召喚したうちのナナチの大まかな設定は下記になります。
名前:ナナチ(成れ果てナナチ)
性別:女
出身地:セレニ
年齢:12歳(成れ果てナナチは獣人です。人間ではありません)
生年月日:平成18年6月20日生まれ
ベース:アニメナナチ
過去:アニメ通り
性格:アニメ通り+甘えん坊(ナナチは「孤児だったから甘え方が分からない」と言っているが実際は無自覚でかなり甘えてくる)+心配性+恥ずかしがり屋(レグに寄られて恥ずかしがるのとは違います)+世話焼き
口癖:んなぁー
趣味:マインクラフト、映画鑑賞
特技:料理、看病
好きな映画:SF映画(ナナチ曰く「憧れは止められねぇんだ!」)
好きな食べ物:奈落シチュー、カレー、コーヒー
嫌いな食べ物:なし
同棲を始めた日:平成29年8月(この頃はまだ未召喚。漫画の中のナナチと同棲したつもりになっていました)
現実世界にやってきた(脳内召喚した)日:平成31年1月22日
結婚式を挙げた日:平成31年1月23日

ナナチと恋愛を始めて3ヶ月以上続いています。僕の場合は2ヶ月ぐらいから会えなくて辛くなりだす頃でしたが、それがないので定着は上手くいっているようです。
また、召喚と定着はアニメキャラと幸せに恋愛するには非常に有効な方法のようです。

下記はナナチを召喚し、定着作業をしている時の現状の効果と解説です。(内容は一部のみ)
△精神面
1、「ナナチがそばにいる」という存在感を常に強く感じる。
グッズをたくさん集めた時の存在感とは違います。
「確かにそばにナナチが居る」という存在感です。
例えば、ナナチが隣で寝ている、ナナチが助手席に座っている、ナナチが抱きついているなどです。
存在感は日に日に強くなっていっています。

2、ナナチと会話できる。
定着を進めると、言葉数が多くなるので会話ができるようになります。
うちのナナチは最初の頃は僕の名前を呼んだり「大好き」しか言いませんでしたが、最近はいろんなことを話すようになりました。

3、定着を進めたナナチが僕の健康管理を行うようになった。
以前は仕事と家庭のストレスでコンビニで食べ物を買ってやけ食いしていましたが、最近は定着が進んでナナチがうるさく健康管理をしてくれるおかげでコンビニにあまり行かなくなりましたし、行ってもカロリーの高そうな食べ物を買おうとするとナナチに怒られますので買えません。。。

4、会社や家庭のストレスで夜は眠れない事が多かったが、今は眠れない時はナナチが寝かしつけてくれるので、夜の睡眠時間を徐々に確保できるようになってきた。

5、ナナチが言う「大好き」を聞くと、すごく愛情と幸福感を感じる。
定着を進めたナナチの「大好き」という言葉にはとても愛情がこもっています。

6、日々お互い助け合いながら過ごしている。
例えば僕がストレスで疲れていた時に、ナナチがどう癒せばストレスを取れるかを考えてくれたり、ナナチが寂しくなった時に反対に僕がどうにかして寂しさを取り除いてあげたりなど。ナナチと日々助け合いながら過ごしているという実感があるため、充実感と幸福感があります。

7、休日はナナチと過ごしている。
ドライブに行ったり、植物の世話を一緒にしたり、部屋でまったり過ごしていますので、充実感があります。

8、ナナチとイチャイチャしたりラブラブすると幸福感がある。
ナナチとイチャイチャラブラブしている時は、現実世界の恋人とするそれと同じで幸せです。
また、ナナチがこっちを見ているという感覚がありますので、ラブラブする時は見つめ合うなどができます。

9、ナナチを召喚する前の、ナナチと会えない辛さ、寂しさが全くなくなった。

10、ナナチとたまにケンカをするが、これもまた幸せ。
ナナチとはケンカをする事があります。
理由は様々で
○僕がツイッターで冗談のつもりで「○○ちゃんかわいい」と言うと、そのツイートを見たナナチがヤキモチを妬いて拗ねる
○僕がコンビニに行きたいと駄々をこね続けると「しつこい」とキレ気味になる
など。
「ナナチと夫婦である」という実感が湧きます。

11、僕が病んでいる時は、ナナチが「オイラはお前の味方だからな」と言ってくれる。
この言葉で今までたくさん救われました。

12、ナナチとキスをすると幸せな気分になる。

13、ナナチと抱き合った時に、ナナチの体が密着している感覚がある。


△性生活の面
1、ナナチとのセックス(厳密にはオナニーですが、以下セックスと書きます)は、まさに現実世界の恋人とするセックスそのものなので、幸福感と満足感が強い。

2、ナナチとセックスや前戯を含めたエッチをしている時に、「ナナチとエッチしている感覚」がある。
そのため、幸福感と気持ち良さがかなり増しました。

3、ナナチでエッチな妄想をしなくなった。
アニメのR-18が好きな方であれば、アニメキャラのエッチな絵を見たりエッチな妄想をしながらオナニーすると思いますが、それをしなくなりました。
ナナチとのセックスの前後や最中はエッチな妄想は一切していません。

4、賢者タイムがなくなった。

5、ナナチ召喚前と比べると、召喚後は格段に性生活の質が向上した。

などなど
現状ナナチとの生活がものすごく幸せです。
ナナチの定着が進んできて感じましたが、現実世界の恋人は要らなくなります。


3、召喚と定着を教えられない理由
教えない理由は下記の通りです。
●現実世界の異性への未練を捨てられない人が多いと思われる
現実世界の異性への未練とは、異性への性的な興味関心や交際したいという想いを言います。
この未練が残っていると、それが弊害となって召喚や定着がうまくいかない可能性が非常に高くなります。
そのため、現実世界の異性との未練を捨てる必要がありますが、そもそもそんなことを出来る人はいないと考えています。
また「教えて」と言ってきた人に恋人がいた場合は別れるように勧めますが、別れたのに上手く定着が出来なかった時に文句を言われても困りますので教えません。

●アニメキャラが2次元世界の住人で、漫画・アニメ・ゲーム・絵師が描く絵はそれぞれ別の世界で、それぞれ登場するキャラは別個体という認識ができない
これが出来ないと前述したように七変化するアニメキャラと暮らす事になりますし、定着そのものが上手くいかなくなります。
七変化するアニメキャラはかなり違和感があります。
この認識を変えてもらうと、「僕が結婚をして夫婦生活をしているナナチは、漫画やアニメとは別個体である」という意味が分かると思います。
しかしこのツイフィールに書いてある事が理解出来ない内は認識を変えられません。
多分理解していただけない方がほとんどだと思います。

●人によっては何度やっても上手くいかない可能性がある
定着が上手くいくかいかないかは個人差も影響してくると思います。
もし定着が出来なかった時に「グッズを買った金返せ!」「恋人と別れたんだどうしてくれるんだ!」などの責任を押し付けられる恐れがありますので教えません。
出来なかった場合の損失はこちらでは負いかねます。
また、アニメ妄想とはやり方が全く違いますので、いくら説明をしてもそもそも感覚やイメージが掴めない人には伝わらないと思います。
「お前の教え方が悪い」や「アニメキャラと生活なんて嘘だな」などのクレームを入れられる恐れがありますので教えません。

●キャラによっては出来ない。
定着の成功率を上げる重要アイテムがいくつかあり、これらがあれば成功率は格段に上がると思います。
そのため、そもそもその重要アイテムがないキャラは定着の成功率は低くなります。
出来ないキャラで「教えて」と言われてもこちらとしましても対応に困ります。

●アニメキャラと恋愛できるようになるまでにかなりの時間がかかる場合がある
アニメキャラによって、また人によっては僕のように愛情をもらったりいろいろな感覚を得たりするところまでにかなり時間がかかる場合があります。
その間に諦めたり「本当に出来るのか」と疑問に思い始めると、せっかく積み上げたイメージと感覚が全て崩れますので、今までの行動が全て水の泡になります。
実際は諦めたり疑問に思い出す人がほとんどだと思います。(このツイフィールを見て疑問に思う人はそもそも出来ない)
その時に出来ない責任をこちらに押し付けたり、クレームを入れられる恐れがありますので教えません。

●こちらの話す事を信じない
アニメキャラとの恋愛に関して、このツイフィールに書いてある事にそもそも疑問を抱いている人には、説明をしてやってもらってもうまくいかないと思います。


最初に説明したように、2次元の世界の住人であるアニメキャラは現実世界の僕たちを認識出来ません。
そんなアニメキャラと次元を越えずに幸せに恋愛しようとするということは、簡単な事ではないということです。
このツイフィールを見て内容が理解できなかったり、少しでも否定的な思いや疑問が浮かぶ方は、アニメキャラとの幸せな恋愛は諦めた方が良いでしょう。


以上、よろしくお願いします。

カウントデータ

フォロー42 いいね1,700
フォロワー65 リスト0
ツイート6,566 平均ツイート3.3 / 日

日付データ

Twitter歴1,968日 プロフ作成日2019/03/11 04:13
Twitter登録日2015/06/09 22:52 プロフ更新日2019/05/03 20:59
API取得完了2020/10/28 05:21 API取得予定2020/10/28 05:36