自己紹介

後悔の多い人生を送ってきました。大切な人⇒しうさん 弟(アイコンありがとう)⇒@otoutodayolove 姉様⇒@Sarah_A_907 FTM寄りのFTX/P/不登校/統合失調症/病み垢/未遂/自傷 #紫史ー
本音⇒@shinitakaxtuta7

もっと自己紹介

閲覧ありがとうございます。

こんにちは。紫史です。
よく読み方を問われるのですが、「しし」又は「むらふみ」、どちらでも大丈夫です。
この名前は、紫色と歴史が好きなので、それらからとりました。アカウントを作ってからずっと使っている大切な名前です。

わざわざここまで来て下さりありがとうございます。

ここから下は、
僕の今までの人生を書きます。
母親のこと。家族のこと。性別のこと。学校のこと。病気のこと。などなど。

今までは女として生きてきたので、過去の話では一人称は「私」に揃えました。
読んで、もし分かってくれたら、DMかリプか何かで「ツイフィ読んだよ」と一言くれたら嬉しいです。
それで、もしよければ、最近描いた絵でも見て欲しいな。自信作だから。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
【過去の話】


本当に欲しかったのは、他人からの愛とか綺麗事とか飾りだけの褒め言葉じゃなくて、
母親からの「頑張ったね。」。
その一言が欲しくて、色んなことを頑張ってきた。

母親はいつも弟ばかり贔屓して、弟は部活をしているから、反抗期だから、男の子だから、と労いの言葉をかける。
私も、欲しかった。
お父さんに小さい頃に聞いた。
「お父さんもお母さんも、私よりも弟の方が好きなんでしょ?」
「違うよ。██の方が好きだよ。」
嘘つき。
大切なら、「頑張ったね。」「辛かったね。」の一言くらい欲しかった。

私は中途半端な人間だ。
何も成し遂げることが出来なかった。
父親譲りで、勉強も習い事も音楽もそれなりに出来たけれど、色んなことを好きになるから、どれかひとつに決められない。
絵を描いているときだけは、楽しかった。
誰にも褒められなくても、絵に描いたキャラクターは私に笑いかけてくれる。

母親は私のことを何も知らなかった。
覚えてくれなかった。
好きなものも、好きな歌も、絵のことも。
何か話そうとする度に、「それ誰?」「それ何?」と聞いてきて、話が続かない。
対して、弟とは楽しそうに色んな話をする。
興味が無いんだろうな、と思った。
制服の採寸に行った際、私が勇気を出して制服はスラックスが履きたいことを言った時も、「その代わりに本を買ってあげるから」とあしらった。
そうじゃないんだ。
確かに、本は欲しかった。でも、そうじゃない。
せっかく女子でもスラックスが履ける学校に入ったのだから、自分の好きな格好をしたかった。
何より、女子として見られるのが苦痛だった。
本があっても、私が女として見られるのは何も変わらない。
私が学校に行かなかった1番の理由は、スカートを履きたくなかったからだ。

このままだと退学になりそうで学校に行かないといけなくなったとき、2日だけ出席した。午後だけだけど。
凄く苦痛だった。
久しぶりに履くスカートは苦しくて、息苦しかった。トイレで泣いた。
結局、2日行ったら疲れて、その後は行かなかった。
その後はしばらく病んだ。

母親は学校に行かない私のことを恥だと言っていた。
恥ずかしくて、親戚や知り合いに言えない、と。


また1ヶ月くらい、久しぶりに自傷をして、ひたすら現実逃避をして、そんなときに母親は言った。
「学校どうするの?」
「……今日は行かない」
「これから先、どうしたいの?このままだと中卒になるよ?何でもいいから、学生じゃないなら働いてよね。」
1番最初に思い付いた回答は「死にたい」だった。
あんたにとって邪魔なら、死ぬよ。
消えればいいんだろう?
生まれてこなければ良かったんだろう?

思い出すと、私は今まで、1度も母親の言葉で褒めてもらったことがなかった。
描いた絵とか好きなものを「…可愛いくない?」みたいに、おそるおそる聞いた時くらいしか、褒めてくれなかった。

死にたい。
もう何も望まないから、死なせてくれ。
安楽死をさせてくれ。
安楽死ができないのなら、自殺するから。

安楽死について調べたことがある。
現在は日本では認められていないから、海外に行くしかない。
海外に行っても、誰でもできるわけじゃない。
私が調べた法人で、日本人が安楽死するために1番大きな必要条件は「絶対に治らない病気を抱えていること」。
他にも年齢とか色々あるんだけど、その法人では、「治る見込みのない難病患者を救う為に安楽死を正当化」しているようだった。

私も病気を抱えている。
精神疾患である、「統合失調症」だ。
診断されてからもうすぐ2年。
薬を飲み続けている。
でも。

統合失調症は、治らない。
寛解といって、症状が治まることはあっても、また無理をすると悪化する。
前みたいな一般の人に戻れるわけじゃない。

それに、50%の確率で子供に遺伝する。
だから、私が女性として異性と結婚するとしても、子供は作れない。
子供にはこんなに苦しい思いはさせたくないから。


ここで、自分の性別のことについて触れようと思う。
私は、女として生まれてきた。
しかし、幼い頃から性別に対して強烈な違和感を感じてきた。
昔からスカートが嫌いだったし、自分の外見は気にしないタイプだった。スカート以外なら服なんて、どうでもよかった。髪は、とにかく短くしていた。
自分のことは、男だと思っている。
男でいるときが楽だし、男として過ごしている時が楽だし、自分らしいと思う。
だから、未来がもしあるなら、男性として生きていくことを考えている。

じゃあFTMじゃないの?なんでFTXなの?って思った人もいるだろう。
ここでまた少し、過去の話をする。

小学生の頃、同級生に、LGBTを馬鹿にした言動をする男子達がいた。ちょっとでも大人しい男子がいたりすると、「オネエきもい」「ホモきもい」
私はその中に入ってドッチボールとかをしていた。

ある日、私は自分の中にある恋という気持ちに気づいた。おそらく、初恋だった。小3くらいだったと思う。
相手は、一緒にドッチボールをしていた男子のA君。優しくて、かっこよくて、運動神経がよくて、ドッチボールで味方だったときに助けてくれて、それで惚れた。転んだ時にも心配してくれる、今でもかっこいいと思う子だった。(恋愛的な感情は今はもう無い。そもそも、連絡先すら知らない。)

初めて恋を知って、ドキドキして、想像した。
休み時間なんかに、彼の横顔に見とれた。

そんなときに、男子たちの言葉が聞こえてきた。
「だからー、俺はオネエじゃねーって!」
「いやお前、まじそういうとこきもいよ!」
「ホモはないわ笑笑」
みたいな会話だったと思う。

その頃の私は、まだLGBTのことを知らなかった。
ただ、自分の性別が女子であることに納得できていなくて、男子たちの中にいた。
だから、その会話を聞いて苦しくなった。
自分がA君に抱いてる思いは、キモいんだ。
そんな風に思っていた。

その頃、青い鳥文庫にハマりだした。
もともと本が好きだったのもあって、色んなジャンルのある青い鳥文庫の本を片っ端から読んでいった。
その中でも、特に自分が共感できたのは女の子が同級生の男子に恋愛をする描写だった。
女の子が男子に抱くキュンキュンした感情に共感して、自分のA君への思いに重ね合わせた。

だからその頃から、自分の中で、自分は男の子が好きだから、女の子なのかもしれない、と思うようになった。
今まで自分のことを男だと思っていたのは、間違いだったのかもしれない。

その頃から、一人称は「私」になった。

小学校を卒業して、A君とは学校が離れた。
中学に入ってもしばらくはA君のことが忘れられなかった。
(今思うと、未練が残りやすい性格はこの頃からあったんだな、と思う。)

その時の私はボーイッシュな女子という感じで、かなり頑張っていた。中学デビューに失敗?して多少キャラがおかしかったが、普通に楽しかった。

あるとき、自分が同級生の女子のことを好きになっていることに気づいた。
いつもクールなのに、体育祭で負けてしまって、泣いている彼女のことを愛おしいと思った。

家に帰って、スカートを脱ぐ。
さっきの気持ちを思い出す。
私は女だよね?じゃあなんで彼女のことを?
そのときはじめて、スマホでLGBTについて調べた。
まだそのときは性的対象やどういった相手を好きになるかについては知らなかったが、自分の性別と向き合うことになった。
そのとき、自分の本当の感情を押さえつけていたことに気づいた。

恋愛対象は、今まで男性のA君のことも好きになったし、女性の同級生のことも好きになったから…バイ・セクシャルかな?(これは後に少し変わる)
性自認は…、そのときは、分からなかった。
そのときは、自分がストレートではないことだけ知った。

その1週間ほど後のことだ。
クラスの女子達で話をしているときに、恋愛の話になった。
リーダー格の子)皆は、好きな人いる?
同級生B)そういえば、Cって絶対○○君のこと好きだよねー?
同級生C)実は…そうなんだよね…!
リーダー格の子)まじでー?!応援してる!██は?
私)えっ…いや…私は…mちゃん一筋だから!
私はmちゃんというアニメキャラクターが好きで、LINEのアイコンなんかにもしていた。その為、話を逸らすためにその子の名前を出した。(後にmちゃんには恋愛感情を抱くようになるが、それは後述する。)
リーダー格の子)えー?!レズー?!きっもー!襲わないでよ?笑

彼女にとっては何気ない一言だったのだろうが、私は凄く傷ついた。きっと小学校の頃の男子に言われたこと以上だった。(その男子達とはそれ以外の面では仲がよかったが、彼女とはそこまで仲が良いわけではなかったからだ。)

私はその日から、また自分の性別が分からなくなった。

そしてあるとき、セクシャリティ診断というものをやってみることにした。

(性自認について)
スカートを履くのが辛い。昔から女子らしく、というのが嫌いだった。男性として生きたい。男性になりたい。→じゃあFTM?
でも、自分に女性的な一面があるのも確かだ。A君に対する思いは、どちらかといえば男子に恋する女子に似たものだったし、日によっては少し髪を結んでみたい日もある。女性的な感情で、男性キャラクターがかっこいいと思う時もある。
色々考えた結果、「日によって変わるが、どちらかといえば男性の日が多い」と回答。

(表現したい性別について)
男性ものの服を着ている時が1番楽で、自分らしい為、男性と回答。

(恋愛対象について)
昔は男性が好きで、今は女性が好きだけれど、女性だから好きになったわけではない。
「好きになる相手の性別は気にしない」と回答。

(性的対象について)
何故か自分は幼い頃から性的なものに一切興味がなく、キスやそういった行為に魅力を感じない。
異性の肌の露出に関しても、寒そうだな…と思うくらい。
その為、「誰にも性的な魅力を感じない」と回答。


セクシャアリティ診断の結果は、
性自認…FTM寄りのFTX(日によって変動あり)
表現したい性別…男性
恋愛対象…パンロマンティック
性的対象…ノンセクシュアル
だった。これは今も納得していて、自分はこれである、と自認している。

ただ、これは後に気づいたことだが、三次元の相手には性的な魅力を感じないが、二次元や創作物のキャラクターには性的な魅力を感じることを知った。性的な表現が含まれる二次元の創作物に特に嫌悪感も感じない。好きなキャラクターとの行為を想像したこともある。その為、3次元の人間に対してはノンセクシュアル、そしてフィクトセクシュアルだと考えている。(今はフィクトセクシュアルであるということに納得している。ここではあまり触れないが精神的に、二次元に恋人がいる。何か疑問があれば聞いて欲しい。)

ここで自分の性別についてまとめておく。


身体的性別…女性
性自認…基本的には男性だが、日によって変動あり
→FTM寄りのFTX、不定性
表現したい(見られたい)性別…男性
恋愛対象…相手の性別は気にならない、どんな性別でも好きになる、二次元や創作物のキャラクターも恋愛対象。→パンロマンティック(P)、フィクトロマンティック
性的対象…二次元や創作物のキャラクターのみ。→ノンセクシャル、フィクトセクシャル

(2020年12月現在)


皆さんには、普通に男性として接して頂けると有難いです。
また、セクシャルマイノリティの方、アライの方や同じような経験のある方と色々お話したいと思っています。

とまあ、ここまで色んなことを書いてきた訳ですが、とりあえず今知ってもらいたいことは全部書いたのでここまで。
もしかするとまた不登校のことや学校、部活について追記するかもです。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
人生の中の時間をわざわざ費やして頂き、本当に光栄です。
不快にさせてしまったら申し訳ありません。
@history_purpleは、僕の居場所だと思っています。
ツイートはしなくても、ここで出逢えた人や過ごした時間が大切です。
死ぬまできっと、名前を変えることや消すことはありません。

紫史に出逢って下さり、ありがとうございます。
仲良くしてくれると嬉しいです。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
【紫史について】

このアカウントではあまりいいねはしません。
LGBTの方や、病み垢の方など、色んな方がFFさんにいるので、迷惑にならない程度にいいねやRTをしています。

二次元のキャラクターについてはこちらのアカウントで話すことが多いです。推し垢。→@Nine99miou

死にたいとか苦しいとかそういう本音はこちらで話します。本音垢。鍵垢ですが、基本誰でも通します。(本音をとにかく垂れ流すだけなので、フォロバはしません。)→@shinitakaxtuta7

死にたい気持ちとかを音楽にする垢→@Amethyst_Mikoto

他に、描いた絵や創作物を遺したくて発信する垢や、二次元の恋人についてひたすら語る垢等があります。知りたい場合はDMまで。


たまにTwitter以外の掲示板(5ちゃんねるやfeeder)とかにもいたりします。別名義のことが多いですが。

好きなものタグ

カウントデータ

フォロー873 いいね2,845
フォロワー780 リスト7
ツイート4,748 平均ツイート5.2 / 日

日付データ

Twitter歴911日 プロフ作成日2019/08/25 14:45
Twitter登録日2019/06/08 11:40 プロフ更新日2020/12/15 01:55
API取得完了2021/12/05 02:47 API取得予定2021/12/05 03:02