自己紹介

@gerente_Sの歴史趣味アカ。1789年~1804年(~1815年)頃のフランス:パリ革命議会、西部地方戦争、第一帝政(少し)が範囲。今は歴史側のふくろう党開拓に夢中。/自己紹介 http://twpf.jp/gerente_S_frncs /歴創タグ #師走二八ビジョン #パラレルアフターライフ

もっと自己紹介

いらっしゃいませこんにちは、師走二八(しわす ふうや)です。成人済。
現在のアイコンは、革命サイドのオリキャラ「アンヌ」です。


このアカウントは、フランス革命あたりの時代の歴史創作を主な活動とするサブアカです。
本アカ(@gerente_S)から、2018年5月下旬に枝分け設立し、現在活動中です。


第一勢力>革命期前半(1789年~1794年前半)
第二勢力>西部地方戦争期(1793年~1804年頃)
第三勢力>革命期後半~第一帝政期(1794年後半~1815年)

この範囲を行ったり来たりしてます。
左派も右派も、革命派も反革命派も、ナポ派も反ナポ派も、好きな人物がいればどこにでも飛んでいって盛り上がります。

なお、史実はリスペクトしているけど基本的には『フランス革命』を元ネタになんか楽しく生きている愛好家です。
歴史クラスタというよりは 歴史創作クラスタ寄りで生きているので、創作色の強いツイートに慣れていない方は、様子見してからフォローしてください。



【私の歴史創作と歴史へのスタンス】

・私の歴史創作の目的は、あくまで自分が楽しいように楽しむためであって、基本的には歴史啓発表現ではありません。

・私の「歴史勉強・掘り下げ」と称しているインプット活動は、現在はすべて独学です。
もともと、歴史専攻科の出身ではない一般人です。そのため体制的な学習方法、歴史的思考に基づいた史料批判や考察、学術的な議論の技術は、必ずしも身に着けてはいません。

興味のある研究論文には、一般人でも閲覧できるルートでアクセスしていますが、最新の研究情報を入手できる環境にいるわけではありません。
一般市場に流通している本やデジタルアーカイブから主に情報を入手しているので、1970年~2010年頃の情報が脳内ベースになっていると思います。

・「○○という本曰く、歴史ではこんなことがあったらしい」と情報をツイートすることもあります。あくまで受け売り状態なので、その内容についてきちんと把握したい方は、各自でも調べてください。ただ誤情報は発信したくないので、指摘などは是非お願いします。
※↑この点について、典拠は意識していますが、情報自体にはまだまだ無批判的となってしまう未熟さを痛感しています。複数の典拠から内容を確認した上でのツイートではありますが、後日に消去することがほとんどです。


・「歴史」と「創作」に対する棲み分けについて、検索避け表記の程度については人物・事柄に応じて各々です。(基本は頭文字だけ英字表記、絵文字のみで表現することも)

・歴史側の話もしますが、小説など歴史創作作品での話題でも盛り上がります。



【私のツイッターの過ごし方・フォロワーさんとの付き合い方】

・浮上(アプリを開いた時)のリアルタイムから、TLを遡っても1時間前程度の情報しか 基本見ていません。なので空リプや作品に気付かない時もあります。
気まぐれに各フォロワーさんのページを訪れて、まとめて発信を見る時もあります。

・発信が多め。マイペースな交流を好み、たまに会話できたら満足するタイプ。
頻繁に交流したい方には 正直物足りないヤツだと思いますw

・歴史創作なアカウントなので、フォロー対象は 歴史創作界隈の方・歴史関係についてよく呟かれる方・フランスの内容が多い方が優先。基本無言でフォローする人間です、すみません…。



【地雷について】

・ロベスピエール氏を悪意で独裁者・悪者呼ばわりされる事。


・近代フランス界隈で地雷な人物はいません。(テルミドール派も本当は嫌いじゃない)

ただ「R-18相応の、性的肉体関係ありきでの同性カプ」としての解釈や作品については、極力スルーの形で自己防衛しています。
その要素が比較的前提ではない、「コンビ・バディ(ブロマンス可)」「ライバル」「師弟」「疑似親子や疑似兄弟姉妹」(あるいはその逆の「対立」「宿敵」関係など)での扱いは、全然問題ありません。


*************

★「師走ビジョン」「創作の世界観」についての説明はこちら★
https://privatter.net/p/3621907
※創作作品やキャラクター設定などを公開する際、専用タグ「#師走二八ビジョン」「#パラレルアフターライフ」を使用しています。
(タグは2019年5月23日以降から適用)


その他、師走ビジョンでの人物設定集や、作品をまとめているモーメント(ミント)などはこちらの早見表からもアクセスできます!
https://privatter.net/p/4765346


☆匿名でメッセージや質問を送りたい時は、質問箱をご利用ください!☆
https://peing.net/ja/gerente_s_frncs


*************

◇話題にしやすい人々◇

ロベスピエール&ダントン&デムーラン&サン=ジュスト…この4人が師走的には革命期の主役格
モンターニュ派メンバー、ダントン派メンバー

ナポレオン&タレイラン&フーシェ…帝政期での主役格。特にフーシェを気に入っている

カドゥーダル&メルシエ兄妹



◇関心が向くと話題にする人々◇

フイヤン三頭派メンバー
アメリカ独立戦争参加組メンバー(ラファイエット・ラメット兄弟・フェルセン)
ミラボー&タレイラン

ヴァンデのカトリック王党軍・指揮官ズ・・・特にカトリノーを気に入っている
各地ふくろう党の指導者たち



******

【これまで触れてきたもの】
※敬称略
※「 図〕」は図書館借りで一時的に情報に触れたもの
※「☆」は情報参照によく活用するもの


〔小説〕
聖戦ヴァンデ(藤本ひとみ 著)
マリー・アントワネットの恋人(藤本ひとみ 著)
小説フランス革命/文庫本14巻で休憩中(佐藤賢一 著)


〔漫画・絵本〕
イノサン/7巻まで(坂本眞一 作)
エロイカ/2巻まで(池田理代子 作)

図〕マリアさまを見た少女 ベルナデッタ(坂牧俊子 文/女子パウロ会)

国際版少年少女世界伝記全集16 ナポレオン/ノーベル(相賀徹夫 編/小学館)


〔映像〕
ベルサイユのばら(アニメ)
ベルサイユのばら《LADY OSCAR》(ジャック・ドゥミ監督 作/1979年)

ラ・マルセイエーズ(ジャン・ルノワール監督 作/1938年)
DANTON(アンジェイ・ワイダ監督 作/1982年)
La Revolution Francaise(ロベール・アンリコ監督&リチャード・ヘフロン監督 作/1989年)
マリー・アントワネット(ソフィア・コッポラ監督 作/2006年)
マリー・アントワネットに別れをつげて(ブノワ・ジャコ監督 作/2012年)

The War of the Vendée(2012年米作品)
ふくろう党の蜂起、忠誠の戦争 1792-1804 : CHOUANNERIES, UNE GUERRE DE LA FIDÉLITÉ(2019年7月-フランス革命230周年 国際シンポジウム/YouTube)

ナポレオン(アベル・ガンス監督 作〔ロバート・A・ハリス氏 新版製作〕/1927年〔1981年〕)
キング・オブ・キングス~1「皇帝誕生」2「帝国の崩壊」~(イヴ・シモノー監督 作/2002年)
ナポレオンの恋人(パオロ・ヴィルツィ監督 作/2006年)
WATERLOO(セルゲイ・ボンダルチュク監督 作/1970年)
帽子を脱いだナポレオン(アラン・テイラー監督 作/2002年)

ひかりふる路(2018年6月30日深夜NHK放送分)
Dantons Tod(1963年版ウィーン公演分映像)



〔参考書籍〕

*通史系・広範囲系*

フランス近代史 ブルボン王朝から第五共和政へ(服部晴彦・谷川稔 編著)《補助資料として部分活用》
図〕フランス憲法史(モーリス・デュヴェルジェ 著/時本義昭 訳)《補助資料として部分活用》
フランス農民小史(デレアージュ 著/千葉治男 他訳)《補助資料として部分活用》


*主に革命サイド または パリ関連*

フランス革命の肖像(佐藤賢一 著)
図解雑学 フランス革命(足達正勝 著)
世界史劇場 フランス革命の激流(神野正史 著)《軽読程度》
図〕フランス革命 歴史における劇薬(遅塚忠躬 著)
図〕図説フランス革命史(竹中幸史 著)

☆資料 フランス革命(河野健二 編)《補助資料として部分活用》
☆フランス革命年代記(J・ゴデショ 著/瓜生洋一 他訳)《補助資料として部分活用》

パリ 都市統治の近代(喜安朗 著)《途中》

フランス革命事典2・3(フュレ、オズーフ 他著)
☆フランス革命期の女たち 上下(セレブリャコワ 著/西本昭治 訳)
フランス革命の女たち(池田理代子 著)

ロベスピエール 世論を支配した革命家(松浦義弘 著)
図〕ロベスピエール(ピーター・マクフィー 著/高橋暁生 訳)《一部》
シャルロット・ロベスピエールの回想録をひもとく(マリ・くにこ 著)



*主に西部地方サイド または キリスト教関連*

☆ヴァンデ戦争‐フランス革命を問い直す(森山軍治郎 著)
ヴァンデの反乱 影のフランス革命史(小栗了之 著)
図〕フランス革命事典1(フュレ、オズーフ 他著)
《主に「ヴァンデの反乱」「ふくろう党」を参考》

新しい歴史―歴史人類学への道(E・ル=ロワ=ラデュリ 著/樺山耕一 他訳)
《「社会史における事件と構造 -シュアヌリの場合-」の章のみ》

Pierre MERCIER LA VENDÉE Compagnon de CADOUDAL (Pierre Cochad 著)《詳細訳読中》
Georges CADOUDAL et les chouans (Patrick Huchet 著)《詳細訳読待ち》《補助資料として部分活用》

Histoire générale de la chouannnerie (Anne Bernet 著)《詳細訳読待ち》《補助資料として部分活用》

民族起源の精神史 ブルターニュとフランス近代(原聖 著)
二つのケルト その個別性と普遍性(山内淳・小辻梅子 編)
《主に「ケルトの歴史的発展 -ガリアを中心に-」「ブルターニュ公国の興亡」「抗う人々の歴史-フランス・ブルターニュ半島の闘争-」を参考》


図〕ルルドの奇跡‐聖母の出現と病気の治癒(エリザベート・クラヴリ 著、遠藤ゆかり 訳)《補助資料として部分活躍》
図〕図説 ローマ・カトリック教会の歴史(エドワード・ノーマン 著、百瀬文晃 監修)



*主にナポレオンサイド*

☆ナポレオン年代記(J.P.ベルト 著/瓜生洋一 他訳)《補助資料として部分活用》

図〕図説ナポレオン 政治と戦争(松嶌明男 著)《軽読程度》
図〕ナポレオン ヨーロッパを制覇した皇帝とボナパルト家の人々(新人物往来社 編)《軽読程度》

ナポレオン フーシェ タレイラン 情念戦争1789-1815(鹿島茂 著)

☆ナポレオンの生涯(ティエリー・レンツ 著/福井憲彦 監修)

☆ジョゼフ・フーシェ(シュテファン・ツヴァイク 著、みすず書房版・岩波文庫版 共に)
政治のカメレオン ジョゼフ・フーシェ(長塚隆二 著)《資料として部分活用》



〔論文〕
フランス革命初期のジャクリーと暴力 -バス‐ノルマンディー、現オルヌ県の場合-(近江吉明 著)
グランド・プール期のジャクリー -バス‐ノルマンディー、現オルヌ県の場合-(近江吉明 著)

ヴァンデ戦争におけるカトリック王党軍の組織(大島幸之介 著)


バ・メーヌの初期ふくろう党像をめぐって(序章/西節夫 著)

☆フランス革命とブルターニュの民衆文化 -モルビアン県における「反革命」の様相-(大庭幸子 著)



〔図版参考資料〕

パリ歴史地図(ジャン=ロベール・ピット 編)

絵画と革命 18世紀Ⅱ(NHK日曜美術館 名画への旅シリーズ/講談社)
ヴェルサイユの栄光と終焉 王妃マリー・アントワネット(パリ市立博物館展パンフレット)

*軍装関連*
☆華麗なるナポレオン軍の軍服(リュシアン・ルスロ 著)
la GARDE IMPERIALE du Premier Empire/2:Les troupes a chaval(Andre Jouineau著)

図〕☆ 軍装・服飾史カラー図鑑(辻元よしふみ 著)《一部》


*服飾関連*
図〕図説ヨーロッパ服飾史(徳井淑子 著)《一部》
図〕西洋コスチューム大全(ジョン・ピーコック 著)《一部》
図〕西洋服飾史 -増刊編-(丹野郁 著)《一部》
図〕☆ 西洋服飾史 -図説編-(丹野郁 著)《一部》
図〕世界服飾史のすべてがわかる本(熊澤慧子 監修)《一部》



〔その他〕
Wikipedia(日・仏・英たまに独・伊 ※基本外国語は翻訳アプリを通して読む)
フランス革命大解剖-フランス革命をあらゆる角度からチェックする!!-
フランス革命人物録

Pinterest

Internet Archive
Parsée
国立国会図書館オンライン(NDLonline)
CiNii Articles
Google books

半・分解展(2019年5月開催‐福岡展)



(所持未着手)
革命宗教の起源(アルベール・マチエ 著/杉本隆司 訳)
世界の名著30 ルソー

小説フランス革命/文庫本15巻以降(佐藤賢一 著)
フーシェ革命暦(辻邦生 著)
九十三年(ヴィクトル・ユゴー 著/辻昶 訳)
皇帝ナポレオン 上(藤本ひとみ 著)

Chouan et espion du roi(Stéphane Vautier 補註)


******
さてさてようこそ、師走ビジョンの仏革命へ!!\(^p^)/


カウントデータ

フォロー180 いいね33,555
フォロワー226 リスト12
ツイート22,447 平均ツイート12.5 / 日

日付データ

Twitter歴1,798日 プロフ作成日2016/02/20 21:35
Twitter登録日2016/02/20 18:12 プロフ更新日2020/12/24 13:53
API取得完了2021/01/22 15:57 API取得予定2021/01/22 16:12