自己紹介

ユニクラ兼虚カス兼千早P
ユニゾン、sumika、9mm、ポルノ、斎藤和義等、SUPER BEAVERに最近ハマりつつある。
#UNISONSQUAREGARDEN
#読売ジャイアンツ
#THEIDOLM@STER
#如月千早
#千早ちゃんマジ女神
ユニクラフォロバ100%
「巨人除く」11球団ファンフォロバ100%

もっと自己紹介

ユニゾンを初めて知ったのは2015年夏頃。天国と地獄のPVを見て、「かっけぇ!」と思ったのをよく覚えています。
その1年後。『mix juiceのいうとおり』のMVを見て、「オシャレカッコイイ!!!」と衝撃を受け、この曲をヘビロテ。毎日20回は聞いて、YouTubeのコメント欄で耳コピの歌詞を書くくらい聞き込んでいました。そして次第に歌詞の深さと田淵さん流のひねくれた優しさに触れ、本格的にユニゾンにはまっていきました。
その後、Dr.Izzyを買い、10月のダイバーシティのライブでライブデビュー。生ユニゾンの格好よさに痺れました。
僕がユニゾンのファン、通称ユニクラになった理由は次の3つ。
1つ目は彼等のライブパフォーマンス。MCは最低限で煽ることもなく、高い演奏力と歌唱力でファンを圧倒して帰っていく。そしてファン達はその余韻に浸りながら家路につく。この近すぎず遠すぎずの関係とユニゾンが自信を持つライブが大好きになりました。
2つ目は田淵さんが書く詞です。特に先述したmix juiceの中にある「サイコロを振り間違えて ふりだしに戻されても痛くない 次の一歩は別物でしょう」の部分。このフレーズを聞いてから、僕の人生観が大きく変わりました。一個一個の失敗をくよくよせず、次があるさと前を向く。そういう風に生きていこうと思えるようになりました。
3つ目は斎藤さんの歌声。速いテンポの曲が多いユニゾンで、彼の特徴のあるハイトーンボイスは力強く響きます。田淵さんの書いた詞を斎藤さんの声で歌うからこそ、ユニゾン独特の世界が生まれるのだと思います。そして斎藤さんの声の引き出しの多さにも驚かされました。クローバーや未完成デイジーのようなスローテンポは曲では優しく語りかけるように。天国と地獄やオリオンをなぞる等では力強く、それでいて繊細に。また、同じ曲の中でも、歌い方を変えてまた違った一面を見せたり。
過去ユニゾンのライブに行った回数は3回。ワンロールロマンスでは、東京川崎と幕張も行きたいなと思っています。
好きな曲は先述したmix juiceのいうとおりに加えて、23:25、シャンデリアワルツ、さわれない歌、デイライ協奏楽団、I wanna believe、夜を往く等。
みなさんどうぞよろしくお願いします🙇⤵️

苦手なものタグ

カウントデータ

フォロー653 いいね1,850
フォロワー523 リスト9
ツイート10,583 平均ツイート7.6 / 日

日付データ

Twitter歴1,392日 プロフ作成日2017/09/16 00:15
Twitter登録日2017/01/05 17:49 プロフ更新日2017/09/16 21:41
API取得完了2018/07/29 04:04 API取得予定2018/07/29 04:19