自己紹介

2021.4.24開始- 不相応な創造欲に溺れ足掻いてる凡人✏️ F/M/R/B無言🆗←思うままにどうぞ🙇‍♂️[DIR EN GREY,sukekiyo,キズ,ジグザグ]←どのバンドも愛しているがゆえに情報錯綜。

もっと自己紹介

【人物】
V系バンドのおかげで生かされている人。
多分、やることなすこと情報過多気味。

■性別:男性
 視覚・聴覚から得る感性的なものは、
 男性より女性に近いのかもしれないとよく感じる…
■在住:関東
■血液型:A型
■年齢:
 永遠の14歳(つまり永遠の中二)
 と、まだ思ってる痛いおじさん()
■誕生日:
 命様のご先祖様の誕生日と一日違い。
■出身地:
 命様のご先祖様の出身地と同じ市。

■職業:IT系システムエンジニア 何気に役職付
 (コロナで、ぼぼ在宅勤務。)
 どっちかというと理系。

■配偶者:有(女性)
 どこかの誰かが知っている人。(当たり前
 そう、もしかしたら、
 あなたの知る人の中に居るかもしれない。
 さて、真犯人は。(急に何の話
 
■性格
 プライベートでは感性主義。仕事では合理主義。
 
 言葉では感情豊かに表現できるほうだとは思うけど
 感情移入しがちで涙もろい以外は、
 表情として喜怒哀楽はあまり出ない。
 
 V系と少年漫画等の中二要素のあるものにしか
 発揮されないオタク気質。
 
 このアカウントでは明るく振る舞ってる根暗。
 そして、
 その奥に垣間見える哀しい卑屈さよ。こんにちは(?
 
 人に対しては、不器用だけど
 物事に対しては実は器用貧乏なのかも知れないと
 本当最近になって感じてきた。
 実際わからんけど。

■趣味
 ●絵
  描くことは苦痛:8割/楽しさ2割。
  見る方が純粋に楽しい。
 ●ゲーム
 ●カラオケ

■好きなもの
 ●梨
 ●マスカット
 ●りんご(アレルギーになった)
 ●桃(アレルギーになった)
 ●クリエイティヴな人

■嫌いなもの
 ●メロン(出されたら食べれる)
  基本、食べ物の好き嫌いはない。
  出されたら食べる。ゲテモノ以外。
 ●虫
 ●暴力や暴言で物事を解決しようとする人。
 ●話し合いを口喧嘩にしか持っていけない人。
 ●他人を指して、「ゴミ」と表す人。

【アカウント内での主な行動】
■絵
 アカウント内では今のところ主に絵を描いている。
 
 正直、まだあまり絵を楽しくかけてない。
 でも、
 自分には何かをつくるという行動そのものが
 必要なのだと気付いたから、
 楽しく描けるようになるためにも試行錯誤中。
 
■アコギのピックガード作り
 自分のために作ったものの
 嬉しいことにフォロワさんから
 「作って欲しい」との希望あって現在制作中。

【挑戦中/これからやりたい事】
■影分身
 (某NARUT○より、実体のある分身を作る忍術)
 体が足りない
■ザ・ワールド
 (某J○J○より、時間を止めるスタンド能力)
 時間が足りない

…ごめんなさい。ちゃんと書きます。
■DTM
 使用ソフトはLogic Pro。
 まだわかんない事いっぱいだけど楽しい。
■Nintendo Switch 「はじめてのゲームプログラミング」
 最近Switchで発売された
 Switchでゲームプログラミングをできるソフト。
 バンドマンのキャラ描いて動かそうという画策中。
 (たぶん解像度は求められなさそう…

【好きなバンド】
■DIR EN GREY
■sukekiyo
■キズ
■-新天地開闢集団- ジグザグ

【好きな漫画】
■NARUTO
■東京喰種
■地獄楽
■ヒロアカ
■JOJO 5部

オタクだけど
何故か美少女キャラには全然興味惹かれない…
厨二病唆られるイケメンキャラが好き。
純朴で自己犠牲癖の真っ直ぐなキャラも好き。

やっぱり主に感性的な部分で、
極断片的に性別間違ったかもしれない(???

—————————————————
概ね以上です。ここまでで十分ですよ。
長らく読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️

※警告
さらに下部には以下2点の説明があります。
・【色んな絵描きさんに頻繁にコメントしてる理由】
・【このアカウントを作った理由】
しかし当内容は、引くほどに長い文章が続きます。

読んでいる途中、きっとあなたはこう思う。
「一体何を読まされているのか、わからない」
そう、痛々しい自分語りしかしていないのです。

これ以上は進まず閉じてください。
閉じることで、あなたには平穏が訪れます。

もう一度言います。
読まずに閉じる。もしくは戻りましょう。
ありがとうございました。
—————————————————


























…あれ…ちょっと


…閉じてください







…ダメだ…それ以上行くんじゃない







…閉じるんです…





…お願いだから閉じて…








…何故、閉じないんですか?












…イケナイ人だな…













【色んな絵描きさんにコメントしてる理由】
結論、絵が上手くなりたいから。
全ての絵描きさんの皆さんが、
自分の先生だと考えているから。

絵を上手くなるのに必要なのは、
きっと、
ただ何も考えず沢山描くだけじゃ上手くなれない。
きっと、”物事に対する捉え方”だと思う。

だから、人によって絵が表現が違うのは当たり前で
上手いかどうかの方程式や答えは絶対にない。

絵描く人それぞれ自身が描きたい世界が
精一杯描けられてるなら
もうそれは”上手い”と言っていいと思う。

あくまで絵の答えは、
描く人それぞれ自身の中にある。
あとは、見る人の好みの範疇。

その点、自分は
自分の描きたいものを表現しきれてない感覚がある。
自分の“捉え方”が足りないのだと思う。

100%自分の表現だけのオリジナルのデザインとかは
そこそこ満足行く表現は出来ているかもしれない…?

でも、好きなバンドマンや好きな音楽への情熱を
ファンアートとして描くには
その人たちの描く世界に限りなく近いもの、
さらに
その世界がより広がっていった世界のようなものを
僕は描きたい。描けるようになりたい。

それが自分が自分に本当に求めたい絵。

そこには自分には全然至らない。悔しい。
自分の捉え方が足りない。
「そんなの描けると思って目指すこと自体、失礼。」
という考えもあると思う。
凄くわかる。
誰よりも自分の中の自分が自分にそう言っている。

でも、絶対行き着くことのない答えに向かい抗い
試行錯誤することに意味があると思う。
むしろ、その苦悩さえ、きっと、必要な答えの一部。
その試行錯誤し続けることこそが、
自分にとってのバンドへの愛。
音楽の描く世界への愛。

人と人もそう。
絶対100%理解し合えない他人同士だからこそ
互いが意思表現し合い、
互いが互いを理解したいと試行錯誤する。
その苦悩に向き合い続ける気持ちこそが
愛なんだと思う。(また急に何の話

だから、
絵それぞれの魅力を、各々の人の”捉え方”を
ちゃんと理解して、自分に落とし込んでいきたい。
自分が持てていない捉え方にこそ、
きっと価値がある。

様々な絵師さんの絵と”捉え方”を、観察・分析して、
自分に無いものに気付き学びつつ、
自分に落とし込んでいく。

この意図を持って、
色んな絵師さんに頻繁にコメントしています。
煩かったらごめんなさい🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

やりたいこと・作りたいことが多すぎて、
筆早にもなりたい。
描きたいもの・作りたいもののイメージが
積もるばかりで渋滞していて、
しばらく惰性で生きていた分、焦りがすごい。

最近、自分自身が煩い。(多分垢見てる人も皆)
絵や色んな作りたいものに対して
アウトプットが追いつかないことの焦りに急かされ
それに応じて、言葉も溢れて渋滞している。
少し落ち着かねば…。

【このアカウントを作った理由】
このアカウントを作ったのは何故か。
それは、
自分のモノづくり/創作への
意欲・好奇心に素直に向き合うため。

小さな頃から”作ること”が好きだった。
だが、それを押さえつけていたもの、
それは、小さい頃から共に根強く育った自己否定心。

「どうせ自分なんかが生むものなんて誰も求めない」
ずっと心の中の自分が囁いている。
今もそれは変わらない。

だから、絵も学生から美術の授業以外でほとんど描いておらず。
物心ついてから自主的に絵を描いた数も、
もしかしたら20もないかもしれない。
(描かない人にはそれでも多いかも?)

自己否定心は絶好調。自己肯定感は底辺。
ただ、DIR EN GREYの音楽に出会い、
 DIRが共に生きてくれた。
たぶん、DIRがなければ、京さんが居なければ、
死んでたか廃人になっていた。

社会人として”普通の生き方”を選んだ。
ただ、モノづくりへの未練が悪足掻くように
IT業界の仕事へこの身を置かせた。

でも、仕事でどんな成果を為せても、
どう高く評価されても、役職がついても、
自分に満足できない自分がいた。

特に理由もなく社会で時間と経験を重ねれば
収まると思っていた自己否定心は
何故かより増していく。

それでも、表面上は
自信ありげな普通の人であろうと演じていた。
(たぶんそのせいで、
別人格レベルで仕事中は性格が違う。笑)



歯車のようにただ回る日々を繰り返すある日

キズの「地獄」のMVが視界に飛び込んできた。
視線が釘付けになった。
「一つ二つ三つ息を数え、あと何回繰り返せば楽になるのか」
「きっと僕は何も出来ずに結局何一つ残せずに
 人はまた運命と名前を付けては諦めて」
耳に音として胸に刺さるように残る歌詞。


そこから、ほぼ毎日寝る前にMVを見ていた。
そのうち、ふと思った。気付いた。
「あ、俺って、”生きてなかった”んだな。」
何も”残そう”とすらしていない。
“誰に求められるかなんて関係なく
  何か残そうと足掻くこと”が
”生きること”
なのかもしれないと思った。

つくることへの意欲や好奇心を押し込めて、
求められないことから逃げて自分を騙していた。
自分の首の鎖は社会でも仕事でもなく
何より自分の自己否定心だった。

仕事でもシステムを作っているけど
それは”つくること”ではなかった。

“誰かに求められてからモノをつくる”ことではなく、
“誰も求めたことのないモノをつくる”ことこそ、
“自分が求めていたモノづくり”なんだと、
やっと気づけた。何年も生きて。やっと。

「どうせ自分なんかが生むものなんて誰も求めない」
それは変わらない。でも、
誰に求められてなくても、もうどうでも良い。
ただただ、何かを描き、何かを作り続けたい。
ようやく、それで自分は生きられる。
キズのおかげで、僕は生きられる。
またバンドに救われたのだった。

そして、ジグザグ を知り
音楽の幅の広さ
何でもつくりたいものつくってしまう
命様のクリエイティブなエネルギーに圧倒された。
あと、僭越ながら節々でちょっとした共通点を
感じるものがあって、命様の生き方に惹かれた。

そして、命様の背中からこう感じた。
“自分がつくるもの、生み出すもの
誰に求められなくても関係ない。
自分を何かの枠に当てはめ込む必要などない
誰かの枠に収まろうとする必要もない
結果すら関係ない
 今本当にやりたいことをやればいい”

過去を知るごとに、動向を追うごとに
「誰にも求められないことの怖さ」も消えてった。

ここで冒頭の言葉をもう一度繰り返すことになる。
自分のモノづくり/創作への意欲・好奇心に
素直に向き合うために、
そのきっかけに作ったのがこのアカウント。

ま、いい歳だけど。笑
どう痛く見られても良い。永遠の14歳なのでね。笑

つくることの行動そのものが自分には必要。
なんでも良いから何かを形にし続けたい。
バンド愛や創作意欲溢れる人たちの情熱を感じながら。
自分を生かしてくれてるバンドへの感謝を思いながら。

比喩でも何でもなく、
バンドの存在が自分を生かしてくれている。
愛している。

盲目と言われても良い。
盲目になるほどに愛するものがあること。
それが、この人生の中で
揺るぐことのない確かな幸せ。

——————

…あれ…?

…あの…あれほど閉じてと言ったのに
何故、読み続けたのですか…?
え、大丈夫ですか…?
体調悪くされてないですか…?
本当にお疲れ様でした…。

ここまでこんな長い文に付き合ってくれたあなたは
きっと、とても優しく素敵な人なのでしょう。

こんなに長いものを読んで頂いて
本当にありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️

カウントデータ

フォロー96 いいね4,414
フォロワー80 リスト0
ツイート1,111 平均ツイート5.1 / 日

日付データ

Twitter歴218日 プロフ作成日2021/06/20 02:59
Twitter登録日2021/04/24 11:31 プロフ更新日2021/06/29 19:07
API取得完了2021/11/27 15:23 API取得予定2021/11/27 15:38