自己紹介

友達になりたいんだ──

もっと自己紹介

このアカウントは「詐騎士」よりルゼ(ルーフェス)・デュサ・オブゼーク非公式アカウントです。
公式様とは一切関係がありませんので何かございましたら直接お知らせください。

以下、注意事項を続けますのでご確認ください。

1.フォロー
基本誰でも受け入れます。
……と言いたいところですがあなたにもあるようにこちらも選ぶ権利はありますので悪しからず。
尚、こちらの作品に関しての知識については不問といたします。

2.ブロック
暴言が多い、しつこいなどこちらが合わないと感じた時点で離縁いたします。

3.その他
面倒事はお断り。
──ですが、こちらも鬼ではありませんので話を聞くだけで構わないならいつでもどうぞ。

付添人は成人済み。
それ以上の詮索は不可。

※公式の設定に彼女は何故か人の名前をすぐに覚えられず、間違えることがあります。

✩࿐⋆*

この先は作品の紹介になります。

名前:ルゼ(後にルーフェスの双子の妹としてオブゼークの家名を得る)
性別:女
年齢:たぶん12か13歳
得意魔術:傀儡術
愛称:るーちゃん、ルー、詐騎士(ルーフェスの身代わりで騎士団に所属してたときに得た愛称だが、ルゼとしては不満だった)
所属:白鎧→聖騎士(騎士を除隊後にルゼとして女騎士に)

エンベールの領主からの依頼で身体の弱いルーフェスに成り代わり騎士団に入団。
複数の男児がいる貴族家には兵役の義務がある。
ルーフェスは領主様の二人目の御子息。
だが身体が弱いどころか、余命1〜2年を宣告され兵役を全うすることが難しい。
その為、容姿が似ている点もだが傀儡術(かいらいじゅつ)という特異な力を評価され、身代わりとして選出された。

6年前、ルゼの住む地方には聖女と呼ばれる天使…天族がいた。
金髪碧眼、可愛くてふわふわした…そんな彼女の歌は奇跡の歌だった。
聞くだけで病を癒やす、奇跡の歌。
その力を身体が弱い息子の治療のため、領土にある神殿へと招いていた。
だが神殿を魔物が襲い、彼女は奪われ、ルゼを残し殆どが殺された。
そのルゼも魔物襲われた際に怪我を負い、その結果足の感覚が無くなり、以来魔術で補助しなければ歩くことが出来なくなってしまった。
魔族を憎み、大切な“天使”を取り戻すため、今日も魔物を狩る。


───私の名はルゼ 孤児のルゼ。
捨て子だから 姓はない。
名前も拾ってくれた巫女が適当に付けたらしい。

苦手なものタグ

カウントデータ

フォロー0 いいね0
フォロワー0 リスト0
ツイート8 平均ツイート0 / 日

日付データ

Twitter歴547日 プロフ作成日2019/03/17 00:10
Twitter登録日2018/12/08 00:03 プロフ更新日2019/03/22 10:13
API取得完了2020/06/06 08:25 API取得予定2020/06/06 08:40