自己紹介

Twitter初心者の大学生(電気電子工学科)です😄 全てにおいて無知です。競プロ初心者です。成人済だが非飲酒者です。いいね, RT⊄賛意。全員にDM開放中, 気軽にフォローDMどうぞ!😊 #Lillian構文

もっと自己紹介

【注意】以下の文章は"全てにおいて無知"な素人による個人的な備忘録であり, その内容の正確性については一切保証しない. ただし批判・指摘を歓迎する.
 より信頼性の高い情報が欲しい人は, 学術書や論文等のオーソライズされた資料を併せて参照することを勧める。

 某人(@JuntaiDeMouren)は単なる一大学生(1学年)である. いかなる分野に対して全くの無知である. ツイート内容は個人の意見・見解で, いいね・RTは必ずしも賛意を意味しない. またツイート内容の正確性については一切保証しない(さすがに私のツイート内容やいいね・RTを鵜呑みにするような人はいないと思うが, 敢えて書き留めておく). したがって, 私のツイートを読む際には批判的に読むことをお勧めする.
 
 当アカウントに対する(無言)フォロー, リムーブ, ミュート, ブロック, 批判的意見(批判は誹謗中傷や名誉棄損, 人身攻撃等とは異なる)のいずれも歓迎する(個人的には明記する必要はないと思っているが, これは心情的に(無言)フォロー, リムーブ, ブロック, 批判を行うことに一定以上の抵抗を覚える方が存在することを想定したものである). またFF外にもDMを開放するように設定しているので, 宜しければどうぞ. また当方では「長幼の序」を採用していないので, 当アカウントに対しては長幼を問わず公序良俗に反しない限り, いかなる口調で話しかけても構わない.

 以下では凡その自己紹介をしたいと思う.

 -趣味:読書, ネットサーフィン, 散歩, 艦これ, ガルパ
 -所属学科:電気電子工学科
 -今年頑張りたいこと:線形代数学, 微分積分学, 物理学, 英語, 中国語
 -宗教:無宗教, 無神論的不可知論者
 -支持政党:基本的に無党派[1]
 -政治的思想:専門家重視が基調であるが, 特に確固たる政治思想はない. どちらかというと社会自由主義, いわゆるリベラルであると思われる. 詳しくは家族観においてはリベラル, 外交・安全保障面においては中道右派といった感じである. ただし特定のイデオロギーに対する帰属意識は一切ない.
 -座右の銘1:Que sais-je?(クセジュ/わたしは何を知っているだろうか)
 -座右の銘2:私は君の意見に反対だ. しかし君がそれを主張する権利は命をかけて守る.
 -座右の銘3:知らざるを知らずと為す是知るなり
 -備考:少なくとも将来的に酒・煙草には一切手を出さないつもりである.


◆肯定的なもの
 -専門家重視
 -非拘束名簿式の完全比例代表制
 -HPVワクチンの積極的勧奨再開[2]
 -選択的夫婦別姓
 -公務員増員
 -日本の国民皆保険制度
 -日本の公衆衛生
 -日本の治安
 -日本の水道
 -銃規制
 -漸近的な喫煙規制政策[3]
 -種苗法改正案[4]

◆否定的なもの:
 -専門家軽視
 -小選挙区制度による政党議席占有率と政党得票率の乖離
 -「ウヨかサヨか」「反日かそうでないか」「敵か味方か」のような過度に単純化されたイデオロギーの二分化に基づいた政治議論[5]
 -党派性
 -似非科学(反ワクチン等の医療デマ, 地球温暖化否定論, EM菌, 放射能デマ, 5G有害論等)[6]
 -エビデンスレベルが低い陰謀論[7]
 -苦労・努力・自己犠牲等の目的化
 -個人攻撃
 -詭弁[8]
 -憎悪扇動
 -体罰・パワハラ
 -公務員削減等の「身を切る改革」
 -公務員叩きポピュリズム
 -感動エビデンス主義
 -私刑
 -ブラック企業
 -表現規制
 -朝田理論的反差別運動(反差別そのものには肯定的である)
 -全米ライフル協会(National Rifle Association of America)
 -FUD(Fear, Uncertainty and Doubt)扇動
 -歩きタバコ, 受動喫煙[3]
 -「先後関係がある. したがって, 因果関係がある.」「相関関係がある. したがって, 因果関係がある.」といった誤謬[9]
 -Whataboutism(そっちこそどうなんだ主義, いわゆる「お前だって論法」)
 -権威主義
 -「はじき」や「掛け算の順序」等に代表される小学校教育における #超算数
 

 [1]私個人は党派性に否定的であるため, 政党を基準にして主義・主張を評価するのではなく, 主義・主張を基準にして政党を評価する. これを踏まえて以下のように評価する. 
 
 維新は「公務員叩きポピュリズム」とも称せられるパフォーマンス的な「身を切る改革」に関しては否定的である. れいわ新選組は, 左派陰謀論的な部分が多く目立ち科学的根拠に基づかずにHPVワクチンを否定していたり放射能デマ(山本太郎氏の「ベクレてる」発言に代表される)等の反科学的な姿勢が目立つという点や, それを撤回していないという点で一切支持しないつもりである.

 個人的に安倍政権に対しては主に教育観や家族観の面で批判的で支持しているというわけではない. ただし一部では「アベ内閣は戦後最悪」と囁かれているが, 個人的には近年で見ても少なくとも小泉政権よりは遥かにマシであると評価している.

 一方, 旧民主党政権(民社国政権)に関しては, その前政権の逆張りを目的化してしまったような政権運営や, 研究業界にとって災難だった「事業仕分け」について否定的な部分が多く評価できる政権ではなかったと思う.

 また安倍晋三氏個人についてはコミュニケーション能力の高い, 調整型の人物であるように思われるが, 家族観が守旧的過ぎると思われる. また一部の界隈で喧伝されている「独裁者」というイメージは的外れであると個人的に思う.

 そして安倍政権の新型コロナウイルス感染症の流行(2019年-)への対策に関しては, 初動の初期リソースがない状態において専門家会議の方針を素直に取り入れた上でのクラスター対策や緊急事態宣言発令のタイミングについては個人的に高く評価している.
 
 また現政権の専門家を矢面に立たせてバッシングが行くというようなやり方は支持しないし, 野党がそれに乗せられて専門家叩きに走るのも支持しない.

 2020年9月に成立した菅政権は安倍政権と比較して低く評価するが, 平時なら上手くやれそうな政権であるように思う.

 新型コロナウイルス感染症についての情報を求めるなら, ワイドショー等から得るより, 厚生労働省の情報ページ, https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.htmlか専門家の情報をフォローするのが良いと思う.
 専門家については, ショーンKY氏(@kyslog)の『 私家版コロナ情報源デッキ 』, https://note.com/kyslog/n/n5a10e912c527が参考になるかと思われる.
 また「EARL・岩田判定」という判定法も有用であると思う. 「EARL岩田判定」とは, EARLの医学ツイート氏(@EARL_Med_Tw, 福家良太先生)と岩田健太郎先生(@georgebest1969)は犬猿の仲であるので, 両者の見解が一致している場合は, 個人差を越えた高度な客観性と推定してよいという考え方からの判定法である.

 [2]「HPVワクチンの積極的勧奨再開」については以下を参照のこと.

子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために - 日本産科婦人科学会, http://www.jsog.or.jp/modules/jsogpolicy/index.php?content_id=4

日本産科婦人科学会は自治体が行うHPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)が定期接種対象ワクチンであることの告知活動を強く支持します - 日本産科婦人科学, http://www.jsog.or.jp/modules/statement/index.php?content_id=38

 [3]喫煙関連の問題については以下を参照のこと.

 -たばこと健康に関する情報ページ - 厚生労働省, https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/tobacco/index.html

 -受動喫煙対策 - 厚生労働省, https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html

一般社団法人 日本禁煙学会の公式ホームページ, http://www.jstc.or.jp/

 [4]種苗法改正案については以下を参照のこと.

種苗法の一部を改正する法律案について:農林水産省, https://www.maff.go.jp/j/shokusan/shubyoho.html

Q:「なぜ種苗法を改正するのですか。」
A:「農業者の皆様に、優良な品種を持続的に利用してもらうためです。

日本で開発されたブドウやイチゴなどの優良品種が海外に流出し、第三国に輸出・産地化される事例があります。また、農業者が増殖したサクランボ品種が無断でオーストラリアの農家に譲渡され、産地化された事例もあります。このようなことにより、国内で品種開発が滞ることも懸念されるので、より実効的に新品種を保護する法改正が必要と考えています。」

Q:「自家増殖は一律禁止になりますか。」
A:「自家増殖は一律禁止になりません。

現在利用されているほとんどの品種は一般品種であり、今後も自由に自家増殖ができます。

改正法案で、自家増殖に許諾が必要となるのは、国や県の試験場などが年月と費用をかけて開発し、登録された登録品種のみです。そのような登録品種でも許諾を受ければ自家増殖ができます。」

Q:「今回の法改正で、家庭菜園(販売、譲渡を行わない場合)での利用に影響はありますか。」
A:「今回の法改正は、自家消費を目的とする家庭菜園や趣味としての利用に影響はありません。」

以上より種苗法改正案に賛成であり, 見送られたのは遺憾であると思う.

 [5]このアカウントでは引用やリツイート等を除いて, 「ウヨク」「ネトウヨ」「(反日)サヨク」「(反日)パヨク」「アベガー」等の安易なラベリングに用いられやすい用語は使わないつもりである. なぜなら, これらの用語の普及によって言論空間の硬直化および退廃を招いているであろうと思われるからである.

 ちなみに反日云々については荒唐無稽な陰謀論の類であろうと思っている.

 [6] 私は特に反ワクチン等の医療デマや放射能デマを始めとした似非科学を強く拒絶する.
 
 ニセ医学等については以下を参考のこと.

 -『新装版「ニセ医学」に騙されないために』名取宏(@NATROM)先生 (著), https://www.amazon.co.jp/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9A%84%E6%A0%B9%E6%8B%A0%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%80%8C%E3%83%8B%E3%82%BB%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%80%8D%E3%81%AB%E9%A8%99%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E5%90%8D%E5%8F%96-%E5%AE%8F-ebook/dp/B07KR6R7WR/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%8B%E3%82%BB%E5%8C%BB%E5%AD%A6&qid=1607252279&s=books&sr=1-2

 -『偽医療情報アカウントリスト(公開中)』 EARLの医学ツイート氏(@EARL_Med_Tw, 福家良太先生)作成, https://twitter.com/i/lists/223509237

 [7]私は下記のような言説を無根拠かつ荒唐無稽な陰謀論とみなしている.

-「政府が新型コロナウイルス感染症の死者数を改竄してる!」という言説.
-「安倍首相がランサーズ(クラウドソーシング)を使って世論操作工作してる!」という言説.
-「野党は反日勢力で中韓と共謀してる!」という言説.

 私は上記のような無根拠かつ荒唐無稽な言説からは距離を置いているし, 明確な根拠がない限り断固として拒絶する.

 勿論のことであるが, 私は安倍政権を支持しているというわけではないし, 擁護しようとしているというわけでもない. また野党に対しても同様である. 

 [8]「詭弁」については以下を参照のこと.
詭弁 - Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

 [9]「先後関係と因果関係」「相関関係と因果関係」については以下を参照してほしい.

先後関係と因果関係 - Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%BE%8C%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%A8%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E9%96%A2%E4%BF%82
相関関係と因果関係 - Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%A8%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E9%96%A2%E4%BF%82

 新型コロナウイルス感染症の流行(2019年-)下において, 立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏(個人的に扇動屋認定している人物の1人)等を始め, 一部で「アビガン(一般名:ファビピラビル)を承認せよ」との言説が叫ばれたが, その言説の発信者の多くが以下のような誤謬を犯しているというケースが目立った.

 -命題1: アビガンを「投与された後に」病状が回復した.
 -命題2: アビガンが「効いて」病状が回復した.

と仮定する.

 -前提 :命題1が成立する.
 -結論※:前提より, 命題2が成り立つ.

※誤謬によって導かれたことに留意.

 「命題1が成り立つ」とは, 「アビガン投与」と「病状回復」の間に「先後関係」があるということである. また「命題2が成り立つ」とは, 「アビガン投与」と「病状回復」の間に「因果関係」があるということである.
 上の例では, 「先後関係が成立する. したがって, 因果関係が成り立つ.」と見做してしまっている. これは「前後即因果の誤謬」と呼ばれる誤謬である. 身近なところでは, 迷信や呪術的思考の多くはこの誤謬に分類される.

 -前後即因果虚偽(ぜんごそくいんがのきょぎ)とは - コトバンク, https://kotobank.jp/word/%E5%89%8D%E5%BE%8C%E5%8D%B3%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E8%99%9A%E5%81%BD-2055710

 -前後即因果の誤謬 - Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%BE%8C%E5%8D%B3%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E3%81%AE%E8%AA%A4%E8%AC%AC




カウントデータ

フォロー1,377 いいね123,408
フォロワー276 リスト1
ツイート12,544 平均ツイート13.3 / 日

日付データ

Twitter歴945日 プロフ作成日2020/05/09 05:58
Twitter登録日2019/05/05 03:38 プロフ更新日2021/02/15 19:22
API取得完了2021/12/04 17:29 API取得予定2021/12/04 17:44