自己紹介

新しくこっちでまたはじめる事になった、よろしくなみんな!これからはまたガンガン絡むと思うからよろしく!

もっと自己紹介

注意
・この仕様書はまだ製作途中だったりします。
・まだ全てのキャラが登場しきっていない状態になります。
・適性も続々と出てきます。
・能力はキャラによってそれぞれです。
・訳がわからないよ!
・説明?そんなん知らんわ!と言う状態です。
・脳筋です。

以下を踏まえてご閲覧しておくれやす。

【世界観】
とある少年がいた……1人の殺人者により両親を2人とも殺され、姉が行方不明となり、1人孤独となった少年が……そして時は流れ、少年は16になり、ある学園に入学する……だがそれは少年にとって、とてつもない道となる……そして少年が得た"適性"を知った者達はその少年をこう呼んだ……"魔王"と……これはその学園、"聖龍学園"を舞台とし、少年が設立する特殊秘密組織「オーダーズ」を主体とする運命の選択をし、運命を掴み取り少年が誰も知らない、誰からも感謝されない、知らない者には嫌われ、それでも未来を掴み取った英雄となった少年(少女)の物語───

【適性】
・魔法使い(キャスター):
魔法による支援や遠距離からの支援攻撃、応急治癒などに優れている。しかし近接戦などは不向きである……しかし近接戦も可能で火力を重視した魔法使いなどもいる。魔法使いを得られるだいたいのランクはC。

・剣士(ソードマン):
剣術による攻撃を得意とし、近接戦を得意とする。しかし遠距離戦は不向きである。相当の鍛錬をした者ならば関係はないだろう。放てる技が少なくスピードが落ちる。しかしそれを生かして戦うプロもいる。剣士を得られるだいたいのランクはB。

・治癒師(ヒーラー):
接近戦や遠距離戦、前戦には向かず、治癒を専門とする。動きは遅く、攻撃力がかなり低い。しかし治癒能力は凄まじい力を持つ。しかし例外もおり、治癒師であるにも関わらず前戦にもよく行き、敵を殴り倒す狂人治癒師(バーサクヒーラー)がいるのである。因みに狂人治癒師のランクはSである。治癒師を得られるだいたいのランクはF。

・鍛冶師(ブラックスミス):
武器や防具と言った物を作るのが得意、しかし戦闘には向かず、常に安全地帯での活動が多い。しかし例外もおり、普通に戦闘でき、ランクAの人間もいるので実質馬鹿にはできない。鍛冶師を得られるだいたいのランクはE。

・錬金術師(アルチェミスト):
錬金術が得意、しかし近接戦は不向きである。しかし近接戦をする錬金術師も複数存在する。安全地帯で活動する錬金術師もいれば前戦にいる錬金術師も多い。錬金術師を得られるだいたいのランクはD。

・侍(サムライソウル):
他の適性よりも素早い接近攻撃が可能なラッシュ系アタック適性。主に近接での戦闘を得意としているが遠距離も可能、技は多く、二刀流で戦う者も多い、技の中には呼吸と呼ばれる物があり、その呼吸技を放つとその属性に合った異能が発動し敵を攻撃する。例えば炎の呼吸という物がある。それを行い剣振うと剣が炎に包まれる。他の属性も同様である。他にも術技や秘奥義など、多数の技が存在する。侍を得られるだいたいのランクはAまたはS。

・騎士(ガーディアン):
槍や剣、大剣や片手直剣、盾や大盾での接近戦を得意とし、味方を守りながらの戦闘や敵から自分に引きつけるヘイト行動を得意とするタンク適性である。技も全てタンクとしての技が多い。アンカーハウルやキャッスルオブストーンと言ったタンク技を持っている。しかし攻撃技もまた多数存在し、騎士でありながら単体で敵に突っ込み殲滅出来るほどの実力者も存在する。騎士を得られるだいたいのランクはAまたはS。

・銃撃者(ガンナー):
銃火器やナイフ、手榴弾系での戦闘を得意とし、遠距離、中距離、近距離での戦闘を得意とする。使うものによって銃火器は様々だがとても厄介とも言える。技も多く、敵を翻弄しながら戦うのが得意。銃撃者を得られるだいたいのランクはA。

・神官(ホーリー):
治癒とサポートでの自身や周りの仲間の身体強化や回復を得意としており、護りも強く、状態異常などの回復技も持つ。しかし攻撃力は皆無である。神官を得られるだいたいのランクはS。

・勇者(ブレイブ):
剣と聖剣や盾の攻防と魔法での戦闘を大得意としている。技も数が多く、攻撃力と防御力、回避率や運、スピードといった全てのステータスが高く。単体では撃破不可能と言えるほどの力を持つ。勇者を得られるだいたいのランクはSまたはSS。

・聖騎士(パラディン):
騎士とは違い、魔法と盾での攻防を得意としている。しかし聖剣や刀を使う者もおり、それで尚且つプロの域を出ないという者も数多く存在し、聖騎士には各々の個人の固有技を有している。聖騎士を得られるだいたいのランクはSまたはSS。

・将校(ジェネラル):
ほぼ全ての武器を扱える。ジェネラルのみが使用できる固有能力「指揮」を使えば自分より下のランクで自分のことを信頼している人間を支配下における。後方から指揮を執るもよし前線に立ちながら配下においたものと共に進撃するもよし。将校を得られるだいたいのランクはSではあるが、習得条件が不明の為、その適性を持つ物が少ない。

・宇宙の騎士(ジェダイ):
主にライトセーバーといった武器を主体とした戦闘を得意とし、光の刃で接近戦闘や遠距離攻撃などを弾いたり、敵に跳ね返して攻撃する事を得意とし、また身体能力も高く、スピードも速い。宇宙の騎士は皆フォースと言った超能力のような物を行使できる。宇宙の騎士を得られるだいたいのランクはSS。

・鍵剣を使いこなす者(キーブレードマスター):
主に鍵の形をした剣、キーブレードを使って戦う。宇宙の騎士とは違い、俊敏に動いたり、テクニカルな戦い方を得意とし魔法での攻撃や魔法での回復に優れた超オールラウンダーの適性。戦い方を言うと複数の戦い方があるが、基本的には打撃で攻め続け相手や敵に攻撃の隙を与える暇なく攻撃し続けるラッシュアタッカー。キーブレードで敵を攻撃すると敵が少し怯んだりノックバックと言った事が起こるのでそこを逃さず攻め続ける。他にも攻め方は沢山あり、ここでは説明が不可能。しかしこの適性を得られる者はかなりの熟練者もしくはかなりの使い手かその才に秀でた者しか得られないらしい。鍵剣を使いこなす者を得られるだいたいのランクは不明。ランクEでもこの適性を持つ者がたまにいる所為で何が条件なのかは謎。

・戦姫(ヴァルキリー):
戦姫の適性を持つ者はごく稀にしかいない為かなりの希少存在。ありとあらゆる魔法と武器を使う事ができ、白馬を呼び出す事が可能。戦姫は専用の武器『竜具』を使う事によって本来の力を発揮する。しかし誰しもが得られる訳ではなく、それぞれ各々別々の適性から進化する物が多く、条件は未だはっきりとしていない。

・暗殺者(アサシン):
その名の通り暗殺を得意とする適性。しかしなれる者はごく僅かで限られている。暗殺者に慣れる条件としては、気配遮断を持っている。隠密能力を持っている。潜入調査能力を持っている。俊敏能力が他よりも秀でている。何らかの方法で相手を瞬殺もしくは即死させる程の能力と技術を持っている。などの高条件がある為、誰もが簡単になることはできない。一応、暗殺者を得られるだいたいのランクはS以上ではあるのだが、それすらも怪しい。

・巫女(かんなぎ):
巫女は今現在不明で、この適性を得ている者はたった1人しかいない。巫女を得られるだいたいのランクはS。

・救世主(メサイア):
ありとあらゆる武器を使う事ができ、ありとあらゆる技や魔法、全ての異能を使う事ができる。しかし何もかもが未だ不明である。救世主を得られるだいたいのランクはSSのみである。

・魔王(サタナエル):
ありとあらゆる武器を使う事ができ、ありとあらゆる技や魔法、全ての異能を使う事ができる。身体能力も他の適性よりもズバ抜けており、特に接近戦での戦闘を得意とする。主にライトセーバーや銃剣(ガンブレード)といった武器をよく使っている。魔王はこの世界を支配する者と言われており、また魔王は世界を救う者とも言われている。適性を得た者は1人のみ。しかし何もかもが未だ不明であり、魔王を得られるだいたいのランクも不明である。

【戦闘ランク】
戦闘ランクとは、適性を得る上でも特に重要でもあり、戦闘ランクで地位が決まったりする。言うなれば戦闘ランクで身分が高くなるという感じである。しかしそれを気にする者はあまりいないが、戦闘ランクが高く地位が高ければそれなりに良い待遇を受けられる。戦闘ランクは模擬戦などでも上がる事が可能である。

【登場キャラとキャラの能力や戦闘ランクや適性】

・帝ハルト(みかどはると)(封印状態)
この垢とYouTubeチャンネルの看板キャラであり、主人公である。
幼い頃に両親を殺人者に殺され、孤独となった少年。しかし幼馴染みのお陰で孤独から救われた。今は聖龍学園で大切な友人である仲間達と行動を共にしている。
性別:男
歳:16
戦闘ランク:SS
種族:人間
適性:魔王(サタナエル)
武器:カートリッジ式銃剣(ガンブレード)「タナトス・ブラッド」・ライトセーバー「アナキン=スカイウォーカー仕様」
能力:心の仮面(ペルソナ)メインペルソナ:伊邪那岐大神
黒炎(ダークフレア)英霊召喚(サーヴァント)
王眼(ロード)絆の力(アルカナ)
   星の白金(スタープラチナ)
白の守護女神(ブラン=ホワイトハート)

帝ハルト→呪われし禁忌の魔剣レーヴァテイン

・レーヴァ(正式名称レーヴァテイン)(帝ハルトの本来の姿)
帝ハルトと同じくこの垢の看板キャラであるが、まだYouTubeの方では登場していない。
レーヴァというのは愛称で、正式名称は「呪われし禁忌の魔剣レーヴァテイン」という名前である。レーヴァとは帝ハルトの本来の姿である。レーヴァはもともとある研究所によって人体実験で作られ、唯一の成功例であり、完成例である。研究所ではレーヴァはヒューマノイドウェポンと呼ばれており、人間としてではなくただの道具として、ただの実験体としてしか見られていない。その人体実験により、レーヴァは年老いて死ぬ事が出来ず、また殺されて死ぬ事も出来ない身体となってしまう。言うなれば不老不死である。そしてもう一つは武器化である。任意のタイミングで武器化する事が可能。レーヴァの場合魔剣化である。ある日、研究所から脱走し、彼女はある家系に拾われ、帝ハルトとなる。しかしその際に記憶を失っており、本来の姿に戻るまで記憶をなくしていた。本来の彼女の名前は"夢咲礼奈"である。能力自体はそう変わらないが更に少し強化されている。しかしいくつか増えた能力がある、そのうちの一つが波紋である。波紋は体内で太陽の生命エネルギーを練ることが出来、傷や病を治すことも可能である。そしてそれは勿論攻撃にもよく使える力である。
元の名前:夢咲礼奈(ゆめさきれいな)
性別:女
歳:16
戦闘ランク:SS
種族:ヒューマノイドウェポン(キル姫)
適性:魔王(サタナエル)
武器:少し短い2本の刀・閻魔刀・鉄砕牙MH・退魔の聖剣「マスターソード」・ライトセーバー「アナキン=スカイウォーカー仕様」・バスターソード・漆黒の魔砲剣『グラディウス』
能力:心の仮面(ペルソナ)メインペルソナ:伊邪那岐大神
黒炎(ダークフレア)英霊召喚(サーヴァント)
王眼(ロード)絆の力(アルカナ)
星の白金(スタープラチナ)波紋(はもん)
日の呼吸(ヒノカミカグラ)水の呼吸(みずのこきゅう)
闇の力(ダークネス)悪魔の魂(デモンズ・ソウル)
天使の魂(エンジェル・ソウル)神の魂(ゴッズ・ソウル)
白の守護女神(ブラン=ホワイトハート)

奥義・秘奥義・超必殺技・限界突破・究極技:
*「」普通の必殺技、『』超必殺技、『「」』究極奥義になります。
「山吹色の波紋疾走」「ヒノカミカグラ・天照」
『ヒノカミカグラ・天照大神』「風の傷」「爆流破」
「金剛槍破」「冥道残月破」『爆流神滅破』「アルカナ・バースト」
「星の白金の波紋疾走」「セイクリッド・ブリンガー」
『天翔蒼破斬』『幾万の真言』「オール・サーヴァント」
『超究武神覇斬』『超究武神覇斬ver.5』
『禁忌・レーヴァテイン』『閻魔刀・零次元斬千剣』
「天使の憑依(エンジェルソウル)」
「悪魔の憑依(デモンズソウル)」
「神の憑依(ゴッズソウル)」
『悪魔と天使の憑依(エンジェルデモンズソウル)』
『究極合体「悪魔と天使と神の魂(エンジェルデモンズゴッズソウル)」』
「天使の刃(エンジェルブレイド)」
「神の剣(ゴッズブレイド)」
「悪魔の剣(デモンズブレイド)」
『合体弾剣「悪魔天使の剣(エンジェルデモンズソード)」』
『超合体弾剣「悪魔と天使と神の剣(エンジェルデモンズゴッズブレイド)」』
『極合体魔弾剣「悪魔王剣(デモンズサタンブレイド)」』
『究極合体魔弾剣「神殺悪魔剣(デモンズブレイド)」』

・仮面ライダーカリス(正体不明)
ある日から突然ハルト達の前に現れるようになり、どういう訳かレーヴァ(ハルト)とリュドミラを常に守るように現れる。戦闘ではテクニックと速さ、そしてトリッキーな動きで敵を翻弄し戦う。他にもカードや弓状のダブルセイバーで戦う。戦闘技術で言えばこの世の誰もカリスに勝る者はいない。敵を倒した後はカードに封印する。
性別:男
歳:不明
戦闘ランク:不明
種族:不明
適性:不明
武器:不明
能力:カードに封印してその力を使う程度の能力?
残りの能力:不明

・リュドミラ=ルリエ
ハルトがレーヴァに目覚めた日の夜に突然現れた少女。レーヴァに会いに来たと言ってそのままレーヴァ(ハルト)の家に居候する形で住み始めた。性格は真面目、しかし抜けている部分も多々存在。よくココアの毛並みに屈して抱きついている。レーヴァが1番大事な存在だと言ってレーヴァの姉ポジションで存在する。その所為でよく紫と喧嘩する事も少なくない。戦闘技術はカリスを除くとレーヴァと並ぶぐらいに強い。今は天空のマスターソードのみで戦闘に及ぶが、以前は竜具という槍らしき武器を所持して戦っていたそうだがいつの間にか失くしていたらしく、今では天空のマスターソードのみが残っている。
性別:女
歳:16
戦闘ランク:SS
種族:人間
適性:戦姫
武器:天空の退魔の聖剣「マスターソード」
能力:氷結(ブリザードメイジ)
残りの能力:不明

・藤原妹紅(ふじわらもこう)
不老不死の幼女(少女)、見た目こそは11、2歳ぐらいの少女だが、生きてきた年月は誰よりも長い。訳あってレーヴァ(ハルト)達と同じクラスに入学した。どういう訳か、レーヴァ(ハルト)と同じ能力の"星の白金"が使える。精度もスピードもパワーも同じ。どういう訳か、レーヴァによく懐いている。純粋無垢な女の子。誰よりも長い年月を生きているがそれでも少し子供っぽい所は多々残っている。口調は少し男勝り、だがちゃんと女の子らしい喋り方もする。レーヴァ(ハルト)の敵には容赦がない。趣味は家事とお裁縫。武器の中では両剣(ダブルセイバー)とバレットボウ(弓)が合体した武器、両剣バレットボウを得意とし、自在に操る。何故か妹紅にはもう一つ適性があり、もう一つの適性の名は秘密である。
性別:女
歳:11の見た目(実際には不明)
戦闘ランク:SS
種族:人間不老不死
適性:侍・不明
武器:鉄砕牙・光刃刀アストクローネ・両剣バレットボウ
能力:不死鳥(フェニックス)星の白金(スタープラチナ)
黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)
技:
「風の傷」『爆流破』『「爆流神滅破」』「オラオララッシュ」「無駄無駄ラッシュ」

・二宮飛鳥(にのみやあすか)
聖龍学園でハルト(レーヴァ)が出会ったクラスメイトの二宮飛鳥。見た目通り歳は14歳と言った中学に通ってる筈なのだが彼女は飛び級で聖龍学園に入学している。だが本来の年齢は謎らしく。彼女いわく、『ボクもキミと同じで不老不死の怪物にされたものさ』と言っており、実際に死ぬレベルの致命傷を受けた筈が、ハルト(レーヴァ)と同じように瞬時に再生して蘇った。どうやら彼女も死ぬ事が出来ない存在のようだ。適性は「銃撃者」と言ってはいるが、ガンガンに近接戦で鍵?のような剣で戦う事もよくある。本気を出す時は何故か特定の鍵の剣で二刀流に戦う。鍵の剣を彼女はキーブレードと呼んでいた。適性は「銃撃者」だが、もしかしたら他にも適性があり、隠しているのかもしれない……。
性別:女
歳:14の見た目(本来の歳は不明)
戦闘ランク:A(表向きは)
種族:人間不老不死
適性:銃撃者・鍵剣を使いこなす者
武器:パイソン357冴羽獠仕様・キーブレード(複数)・過ぎ去りし思い出&約束のお守り(両方キーブレードで二刀流)
能力:先導者(ヴァンガード)、その他の能力不明

・ブラン=ホワイトハート
かつて異世界の四つの国の一つを治め、守護していた四女神の一人、白の女神である。ハルトが両親を亡くしてすぐ、母親がわりのようにハルトを世話しており、ハルト(レーヴァ)の守護女神でもある。しかし見た目的に幼女な為、外出時には大人である事を示す証明書をいつも持ち歩いている。この世界では一応20歳で戸籍登録をしているが、実際はもっと歳上。ハルト(レーヴァ)の守護女神なだけあって、呼ばれればすぐに魔法陣で現れる。ブランは常に女神化した姿でおり、元の姿にもう戻ることはないらしく、今では女神化しているその姿が本来の姿のようになっている。ブランはハルト(レーヴァ)の事を実の息子のように可愛がっており、よく美味しいご飯も作ってくれる。ブランはいい母親でもあるが、時には厳しく、時には優しい人柄である。それはハルトがレーヴァだとわかっても態度や接し方も変わらず、それからも今までと同じように接してくれる。ハルトの時のブランの呼称は母さん。レーヴァの時のブランの呼称は偶にママで、メインは母さん。

・両儀式(りょうぎしき)
遠野志貴とはまた少し違う直死の魔眼をまた少女。サーヴァントではないが、サーヴァント並み、もしかするとそれ以上の強さの少女。ハルトとは幼馴染で、よく遊んだらしていた仲、今現在もその関係は続いている。男勝りな一面も持つが、どちらかと言うと女性面としての方が圧倒的に多い。両儀式の一人称が『オレ』で、口調が男のような為、よくガサツや男勝りな乱暴女と誤解されがち。本人はいたってそういう面はなく、どちらかというと女の子の面が強く、料理や家事、大体は出来る。(ハルトの部屋が昔から汚い所為もあって身についた。料理はブランが仕事でいない時などにハルトにブランの代わりに作っていた)男勝りな乱暴女という部分は少し語弊があり、確かに男勝りな面はあるものの無闇矢鱈に暴力などは振るわない。しかし一度でも怒らせると怖い。それでもちゃんと優しい少女。遠野志貴とは兄妹関係にあり、遠野志貴の『直死の魔眼』と両儀式の『直死の魔眼』が少し違うのは兄妹故にという事なのか、それは未だにはっきりしない。因みに遠野志貴が兄、両儀式が妹に当たる。2人の親は離婚しており、学園にて兄である遠野志貴と再会を果たす。ハルトに対して面倒見がいい。そしてついでにもう1人の幼馴染であるルルーシュの面倒も見にいく。
性別:女
歳:16(直死の魔眼を使い過ぎて寿命という概念を無くす)
戦闘ランク:SSS(力がハルト(レーヴァ)よりも規格外すぎる為。唯一不老不死者を殺せるから)
種族:人間
適性:暗殺者(アサシン)
武器:ナイフ
能力:直死の魔眼、もう一つは本人にもわかっていない(たまに左手から白くて長い腕を無意識に出してしまう)

・織田信長(おだのぶなが)
かつて日本の天下を目前という所で家臣に裏切られ本能寺で死んでしまった大ウツケの英雄。今は英霊として限界しており、帝ハルト(レーヴァ)の英霊としてハルト達を守っている。見た目は少女……黒髪ロングの赤眼の少女、見た目年齢は16、7歳ぐらい?だが、その正体は知る人ぞ知る、天下の第六天魔王、魔王信長であり織田信長である。しかしみんなの知る信長とは少し違うのかも知れない。性格は半分ぐらいがフラットで口癖は「是非もなし」なのだが、細かく言うともう二つある、一つ目が「是非もないよね」、二つ目が「是非もないね」と言うらしい……彼女はよく沖田とハルトから基本離れる事はしない。ハルトと沖田の事が大好きな織田信長である。愛称はノッブ。

・沖田総司

・アルトリア=ペンドラゴン

・モードレッド

・謎のヒロインX

・シュヴァリエ=デオン

・新宿アルトリアオルタ

・ウルトラマンティガ
太古の昔、3000万年前に存在したとされる古代の光の巨人。自身を闇から光に変えた伝説の巨人。目覚めるまで石像となり、眠りについていた。帝ハルトことレーヴァが光となる事で目覚めた。レーヴァが変身する時は誰にも見られていないところに移動し、スパークレンスを用いてウルトラマンティガに変身する。タイプには3種類あり、基本のマルチタイプ、力のパワータイプ、速さのスピードタイプが存在する。ウルトラマンティガの正体を知る者は未だに存在しない。
性別:不明
歳:3000万?
戦闘ランク:不明
変身者:帝ハルト(レーヴァ)
種族:光の巨人・太古の巨人・ウルトラマン
適性:不明
武器:素手、光線、光流、光弾
能力:タイプチェンジ、飛行

・ウルトラマンダイナ

他のキャラも続々と公開、次回はどんなキャラが載るのかな!

パーソナルタグ

カウントデータ

フォロー258 いいね147
フォロワー35 リスト1
ツイート471 平均ツイート0.9 / 日

日付データ

Twitter歴525日 プロフ作成日2020/10/08 19:44
Twitter登録日2020/05/12 16:19 プロフ更新日2021/09/15 21:53
API取得完了2021/10/19 09:20 API取得予定2021/10/19 09:35