自己紹介

いじめ被害者・男性の性犯罪被害者です / 新聞(毎日・産経・朝日)週刊女性の性被害の特集で取り上げて頂きました / 新宿ロフトプラスワンで『いじめは深刻な問題!!』『本音で語ろう!生きやすさって何??』などのトークイベントを開催しました / DMはどなたからでも受信出来る設定なので講演や取材の依頼はDMにお願い致します

もっと自己紹介

《第12回性犯罪・性暴力を被害経験者と語り合う勉強会》

■日程
 2019年10月31日(木)

■時間
 18時10分~20時40分(開場18時00分)

■内容
 今回は、発達障害当事者で場面緘黙経験者の女性の方にお話して頂きます。

■場所
 池袋某所(参加申し込みを受け付けた方にお知らせします。)

■参加対象
 性被害や性の問題に携わりのある活動や仕事をされている方が主な対象です。詳しくは後述に記してあります。

■参加費
 参加費は無料ですが、後述の通り会場費用を参加者で割りますのでその分がかかります。

■定員
 20名

■申し込み
 ●当日呼ばれたいお名前(ニックネーム可)
 ●説明や注意事項を読むと分かる合言葉
 ●初めて参加される方のみ、御自身の立場・所属・活動内容など(当日は団体名を伏せての参加も可能です。詳しくは後述に記載してあります。)
を明記の上、主催者・もしくは登壇者にご連絡下さい。
参加を受け付けた方のみが参加出来ます。
 ●参加は事前予約制です。定員数は20名で先着順です。参加希望の方は、下記の勉強会のご案内を読んで頂いた上で、主催者のハンドルネーム暗器使いのツイッターのDMにご連絡を頂くか、もしくは勉強会に参加予定の方のどなたかに、参加希望の旨の連絡を下さいませ。

※以下は勉強会の詳細です。主旨や注意事項など細かく記載されていますので、参加希望される方は必ず全てに目を通して頂き、約束を守ってご参加頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【主催者よりご挨拶と内容の説明】

 初めまして。私は性被害経験者の男性で、被害体験や性被害の問題の深刻さを伝える活動をしています、HN暗器使いと申します。
『性犯罪、性暴力を被害経験者と語り合う』という主旨の勉強会を、二ヶ月に一度のペースで定期的に開催しています。

 内容は主に、事前にお願いしている一人の性被害経験者の方に、一時間ほど丁寧に被害体験や思いを話して頂いて、その方のお話を元にして参加者全体で話し合いをする、というものです。
性被害と一口に言っても、被害の内容も、周囲の環境も立場も人間関係も、加害者との関係も、抱えるトラウマや後遺症も、その後の人生も、個々に全然違うので、毎回一人の被害者の方の話を丁寧に伺って、その方の話を軸にしてみんなで語り合う事で、より深い話をしていけたら、という主旨です。

 また、前述の通り、勉強会では毎回一人の性被害経験者の方にお話して頂いていますが、特定の年齢や性別や立場にとらわれず、様々な性被害の実例を取り上げています。
女性の被害者、男性の被害者、LGBT当事者や他のセクシャルマイノリティの被害者、子どもの時の被害、成人してからの被害、顔見知りからの被害、見知らぬ相手からの被害、毎回違っています。
様々な被害者の様々な例を取り上げる事で、広い視野で性被害の実態を知り、深く考えていける場にしたい思いがあります。

 ただ、毎回お話して頂く被害経験者の方を探すのは正直大変で、勉強会も回数を重ねてきて、徐々に参加者も増えてきていますので、皆さまのご意見を聞きつつ、例えば、何かテーマを決めて参加者全体での話し合いをメインにする回を作ったり、
性被害者支援に携わる団体のお話を聞く回を作ったり、
過去の勉強会で被害を語って頂いた方々と連携して、何か主題テーマを決めてトークセッションするような回を作ったり、
色々な事をしていこうと考えていますが、やはり被害経験者の方の話を聞きたくて始めた勉強会なので、その軸はぶらさず続けていきたいと考えています。

【勉強会を始めようと思ったきっかけ】

 一番のきっかけは、強姦罪の刑法改正があった時期に、私が複数の新聞やメディアで被害体験や思いをお話する機会があった時の事です。
「性被害についてきちんと理解したいけどなかなか知る機会が無い」、「性被害者の声を直接丁寧に聞きたいけどなかなか聞ける機会が無い」、と感じている方が、性被害や性の問題に携わる立場の方にも大勢居ると感じて、無いなら自分で作ろうと思いました。

【勉強会を開催する目的】

 声を上げたい性被害経験者の方に、被害経験や思いを語る場所を提供する事、
性被害について様々な視点で考えて、語り合う場を作る事、
そして、性被害や性の問題に携わる立場の方々に、性被害のリアルを『知る』、『考える』、『理解する』機会を作る事です。

また、この勉強会を通じて、性被害や性の問題に携わる様々な立場の方同士が新たに知り合い、交流を深めて頂き、各々の活動の幅を広げて頂けたらいいなと考えています。

【勉強会の参加対象者の詳細】

 性被害や性の問題に携わりのある仕事や活動をされている方々を対象にした勉強会です。

 具体的には、性被害者の支援相談員、教員や保育士や児童相談センターの職員など子どもに関わる職業の方、LGBTの支援などセクシュアリティに携わる仕事や活動をされている方、
性教育など性の問題に取り組む活動をされている方、性被害経験者で講演活動をされている方、
議員、弁護士などの法律関係者、新聞記者やライターや報道関係者などマスコミ関係者、セックスワーカー、アダルト業界関係者、産婦人科医、カウンセラーや精神科医などの精神医療関係者、
上記にあげた立場の方以外でも、性被害や性の問題に携わる活動や仕事をされている方であれば参加対象です。

 参加される方々が、『安心』『安全』に本音で語り合える場にしたいので、勉強会への参加者は、『活動や立場が分かる方のみ』にしたいと考えています。
ですので、参加希望の連絡を頂く際は、「どういった活動をされているか」、ご自身の活動内容やお立場を必ず明記して下さいませ。
御自身の立場が書かれていない方からの参加申し込みは、スルーさせて頂きます。

 また、性被害や性の問題に携わりのある仕事や活動をされていない方や、素性や立場が不明な方の参加は固くお断りさせて頂きます。
本当なら、誰でも参加出来た方が勉強会への参加人数は増えるでしょうが、受け入れを厳しくしないと、興味本意の参加者が混じるなどして、二次被害やトラブルに繋がる危険性が高くなるので、会の安全を第一に考えての対応ですので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 余談ですが、私一人で勉強会の参加者を集めるには限界がありますので、口コミなどで徐々にこの会の存在が広まってくれたらとの思いもあります。
ですので、例えばこれを読んで下さっている方が勉強会に参加してみて、信用出来る空間だと感じて頂けたら、ぜひ知り合いの勉強会に関心がありそうな方々に「こんな勉強会があります」と教えて頂けたら助かります。
また、TwitterやFacebookなどで勉強会の告知に協力して頂くのも大歓迎です。

【勉強会には、匿名での参加や、所属や団体名を伏せての参加でも大丈夫かどうかについて】

 名前に関しては匿名での参加でも問題なく大丈夫です。そもそも勉強会の主催者が、HN暗器使いと、明らかに匿名ですので。

 また、当日は御自身の所属や団体名を伏せてご参加頂くので問題なく大丈夫です。
例えば支援相談員をされている方の場合で言えば、団体のルールや業務の都合で、具体的にどこの支援団体に勤めているなどの詳細は、不特定多数の場では無闇に教えられないという規則があるかと察します。
そういった場合は、勉強会での自己紹介の際に、「性暴力被害者支援に携わっています」と言って頂く程度に留めて頂ければ大丈夫です。

【勉強会の主催者や関係団体について】

 勉強会はあくまでもHN暗器使い個人の主催で開いています。私の活動は営利目的では無いですし、特定の政治団体や宗教団体とは一切関わりありません。
勉強会の会場など運営に関する面で、性暴力サバイバーの方が主催する A-live connect さまにご協力頂いております。

【勉強会でお話して頂く被害経験者さまについて】

 被害を語って頂く方は、私や、勉強会に参加常連の方が、懇意にしている方にお願いするようにしています。
よく知らない被害経験者の方にお願いする事はありません。
被害経験者の立場からしても、知り合いが誰も居ない勉強会で被害を語るのは、現実的に考えて不安と思いますし、トラブル防止や安全面を第一に考えてこの形式にしています。

 とにかく安全面を何より大切にしたい思いです。被害経験者側の心情的にも、私の主催する勉強会が「本当に安心して話せる場所か分からないと話せない」という場合もありますが、そういった場合は、
例えば、『一参加者』として一度勉強会に参加をして頂いて、会の雰囲気を自分の目で確認して、「この勉強会で自分も話したい」と思って頂けたら、次の勉強会の際にお話して頂く、というような、慎重を期した応対を取っています。

 また、勉強会は私の個人主催で、非営利で開催しているので、お話して頂いた被害経験者さまなどへの謝礼のご用意はないです。
この点は心苦しいですが、一人にお支払いすると、全員に払わなければ差別やひいきになってしまいますし、私が自腹で支払う事になるので大変なので、ご理解頂けたら幸いです。

【勉強会の場所や参加費について】

 勉強会は二ヶ月に一度のペースで開催しています。
場所は主に東京都の池袋で、コミュニティセンターの一室などで開催しています。具体的な場所は参加予定者にのみお伝えします。
定員は毎回、最大で20人程度を目安にした、比較的少人数に向けたもので、先着順になります。
時間は毎回2時間半程度が目安です。18時00分~20時40分に開催するのが基本ですが、13時00分~16時00分などの昼間に開催した事もあります。

 参加費は無料ですが、会場をお借りするのにかかった料金を、参加者全員で分ける形にしています。
例えば会場の使用料が5,000円で、勉強会の参加者が10人だった場合は、一人500円かかる、という感じです。

【超重要!注意事項や禁止事項】

★注意1。撮影や録音は全面的に禁止です。
また、安全面とトラブル防止を考えて、勉強会でお話して頂いた被害経験者の方、および参加された方の話は他言無用とします。
このルールに関しては、変えずに統一する意向です。

 全面禁止な理由は、例えば「今回は撮影録音禁止、次回は撮影録音OK」とか、「勉強会参加者の、Aさんの話は口外してもいいけど、Bさんの話は他言無用」など、毎回変えると、参加者もルールを把握しにくいですし、
『Bさんの話は他言無用だったはずなのに、Aさんの話がそうでなかったから、Bさんの話まで他の場所で話してしまった』、というようなトラブルが起こるのを防ぎたいからです。

★注意2。被害を話してくれた方への質問に関しては、被害者の方が答えたくない質問には無理に答える必要はない、という事でご理解を頂けたら助かります。

★注意3。勉強会はあくまでもHN暗器使いの個人主催で、専属の精神科医やカウンセラーの方は居ませんので、参加される方は体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいませ。
途中で10分休憩もありますが、性被害の話を長くがっつりしますので、決して無理はせず、勉強会の最中に気分が落ち込んだりした場合は、御自身の判断で、一度部屋を出て休憩を取ってリラックスされるなど、個々に対応して頂けたら助かります。

 特に性被害経験があって参加希望される方は、御自身の気持ちや体調を考慮して、参加の可否を慎重に判断して頂けたら助かります。

★注意4。勉強会で出た意見はあくまでもその方個人の意見であると、参加される方は重々ご理解して下さいませ。

 色々話を聞いていて、時には「Aさんの意見は自分とは考えが合わない」「Bさんの生き方や考え方は生理的に苦手」などと感じる場合もあるかもですが、決してあなたを否定しているわけではないですし、そういった時は、「自分には自分の経験や考えがあるように、相手には相手の経験や考えがある」、と捉えて頂くと、平和です。

★注意5。勉強会は特定の政治団体や宗教団体を推奨するものではないので、勧誘行為は一切禁止とします。
もし仮に、参加者を特定の宗教などに勧誘する行為をされた方が居たら、出入り禁止にさせて頂くなど厳しく対応します。

★注意6。新聞やメディア関係の方々も、当然勉強会の参加対象ですが、勉強会に参加された被害経験者の方に、「今度性被害の特集を組むので良ければ取材させてくれませんか?」とか、勉強会の後で個人的に働きかける事には、慎重になって頂けたら助かります。
取材などでお声を掛けたい場合は、可能であれば、勉強会の後に、他の人達も一緒に居る時に概容を説明して、取材交渉をして頂けたら幸いです。

 例えば主催の私自身は、既に人前で話したり活動をしてきてますので、取材を受けるか受けないか、その都度自己責任で判断出来ますが、慣れていない当事者の方だと、勢いで引き受けてしまったり、断りきれずに引き受けてしまったりして、後で体調を崩したり、やはり自分の話が記事に残るのは嫌だと後悔したり、他にも色々トラブルに繋がる可能性があるので、その辺りを踏まえて、慎重を期して頂きたいと思う次第です。

 勿論取材行為そのものを規制しているわけではありません。ましてや主催の私が勉強会の後の参加者同士の交流にまで関与するのは筋違いですし、マスコミ関係の方が「自分の新聞やメディアで取り上げたい」と思うのは自然な事なので、取材依頼をするのは自由です。
ただ、『取材の結果、相手を傷付けてしまったり、後々トラブルにならないように、細心の注意を払って欲しい』という切実なお願いです。

 …と、6つの注意事項でした。他にも気を付けないといけない事もあると思いますが、参加者の方々の意見も伺いつつ、他にも注意すべき事があればまた増やしていきたいと思います。

【最後に参加希望者さまへ】

 ここまで説明や注意事項を読んで頂きありがとうございます。
説明文を読み、了承して頂いた方は【合言葉は 未体験HORIZON 】と必ず明記して参加申し込みをして下さい。
【合言葉は 未体験HORIZON 】の明記がないと参加受け付けが出来ないので、お手数ですがよろしくお願い致します。

カウントデータ

フォロー35 いいね789
フォロワー4,304 リスト153
ツイート3,267 平均ツイート0.9 / 日

日付データ

Twitter歴3,559日 プロフ作成日2018/08/12 23:49
Twitter登録日2010/01/18 17:03 プロフ更新日2019/10/09 19:36
API取得完了2019/10/17 08:58 API取得予定2019/10/17 09:13