自己紹介

性犯罪被害者の女性と付き合ったら、回復したからお前はもう要らないと言われました。仕事中でも脳内にTDLの曲が流れてトイレで吐くのが悩み。独身 都内在住 SE2年目

もっと自己紹介

地元の高校を出て東京の私大に進学。上京。オタサーに入り、先輩や同期と馬鹿騒ぎしながら彼女いない歴19年のまま2年に進級。
サークルに入ってきた新入生の後輩に一目惚れするも、声をかけられずにいた。

するとある日その子に呼び出され、性犯罪被害の経験を打ち明けられる。耳を塞いで無理!つってダッシュで逃げたかったが、相手が傷つくと思い好きな子の聞きたくもない被害を事細かに聞かされる。「私の事が好きらしいけど、これ聞いても好きでいれる?」絞り出すようにうんと答えた。帰宅後、圧倒的気持ち悪さでゲロった。1DKで吐き散らしながらボロボロ泣いたし、ストレス性の下痢でウンコも漏らした。

それから3年の時に付き合う事になり、手を繋ぐこともキスもセックスも一生できないかもしれないと言われたが覚悟して受け入れた。フラッシュバックで毎日泣きじゃくる彼女をなだめ、支え続けた。3ヶ月で手を繋げるようになり、6ヶ月でキスもできるようになり、2人で千葉と神奈川に旅行も行けた。思い通りに回復しない彼女にキレ散らかしてセカンドレイプ(性被害者を傷つける事)を繰り返してたお母さんも大人しくなって和解したらしい。4種類もあった精神安定剤が一つずつ減っていき、2年経ってついには飲まなくてよくなった。

そんで2年半経った頃、彼女は就活で忙しいから連絡をあまり取りたくないと言うようになる。向こうからの連絡も目に見えてイラつき始め、ついには「他の男でも良い」とか言い出したので流石にキレたら「別れる」だった。「私はもう元気になったし、母とも和解したのでお前はいらない」との事。

この間2015年4月25日〜2017年10月17日。

その後元カノは女友達の新婚旦那と2人きりで会ったりしてたらしいが、Twitterも LINEもブロックされたのでその後はしらん。
躁鬱の躁で付き合えてたのが、就活で鬱になって不信になったんでしょうね。
自分は現在都内の某SIerでSE。今もゲロとウンコを漏らした部屋で一人暮らし。何も起こらないしょーもない人生を謳歌中。(鬱と睡眠障害は起きた)

性犯罪はここまで人を歪めるって話と、性犯罪被害者と付き合うってのはこういう事だぞとどこかに吐き出したくて垢を作る。その後放置してパスワードも忘れたので作り直す。

パーソナルタグ

カウントデータ

フォロー1 お気に入り4
フォロワー1 リスト0
ツイート59 平均ツイート0.3 / 日

日付データ

Twitter歴224日 プロフ作成日2018/12/13 09:34
Twitter登録日2018/12/05 08:46 プロフ更新日2018/12/16 22:27
API取得完了2018/12/22 09:40 API取得予定2018/12/22 09:55