自己紹介

備忘録、日記帳のようなもの。自分で撮った写真を発表します。フィルム写真、フィルムカメラが好き。主に藤沢〜鎌倉とその周辺、湘南の日常を撮影しています。大の猫好き。野球は巨人ファン。生まれ故郷をこよなく愛する男 http://Instagram.com/masamasaari/

もっと自己紹介

三重・津で生まれる。物心ついた頃からトトロの映画の舞台のようなところに住み、野山を駆け回って自由奔放に暮らす。その後、小学3年で横浜の郊外のニュータウンに、小学5年で都会の街に移り住む。田舎と都会、東海地方と首都圏の文化の違いに戸惑い、窮屈な思いをしながらも、なんとか暮らしていく。その後、鎌倉に移り住み、現在の藤沢・江ノ島の近くに落ち着く。

カメラとの出会いは12歳の時、親戚のおばさんからお年玉と交換してもらった、RICOH XR500。
中学で写真部に入り、自らモノクロの現像、プリントを体験する。しかし、一身上の都合で1年ほどで退部する。
写真との関わりは、たまにXR500やコンパクトカメラで撮影する程度だったが、何か一生涯楽しめる趣味を持とうと思って、1998年PENTAX MZ-3を購入して、カメラ、写真趣味を始める。数か月後、甥っ子が生まれ、専属カメラマンとなる。PENTAX LX、RICOH GR1vを追加して写真三昧の日々となる。この頃から都市の風景、スナップ撮影を始める。

好きな写真家/岩合光昭/尾仲浩二/金村修/高梨豊/森山大道/長野重一/武田花/ハービー山口などです。

現在、デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、デジタルコンパクト、iPhone6を使い、写真、カメラ、レンズ沼にどっぷり浸かる。
2014年6月に冷蔵庫から4年期限切れのフィルムを見つけ出し、再びフィルムカメラの面白さを再発見してPENTAX LX MZ-3 RICOHGR1vを再び使い始める。フィルムカメラは増殖中。
写真を見るのも好きで、写真展巡りは欠かさない。
好きな写真家の写真集が出ると、思わず買ってしまいます。

ひょんなことから、ねこのヒマラヤンを飼うことになる。そのころから大のねこ好きとなる。ヒマラヤンは2010年、15年の生涯を閉じる。
ねこ写真は2001~3年ごろ、藤沢駅近くの飲み屋街に猫のたまり場を見つけ、足繁く撮影に通う。しかし、その飲み屋街も開発の波が押し寄せ、取り壊されて跡地には高層マンションが建ち、それと同時にねこの姿を見かけなくなる。あのねこちゃん達はどこへ行ったのだろう。

野球は物心付いたころから、ドラゴンズファン。しかし、横浜に引っ越してから周りにドラゴンズファンが居なくて、たまたま仲良くなった友達が巨人ファンだったので、自然と巨人ファンに転身。巨人ファン歴約30年。小学生のころはジャイアンツの友の会に入っていて、後楽園球場に良く応援に行く。
少年野球チームに入るも、体力の限界を知り、小学5年で引退する。見る側として、野球を楽しむ事とする。

藤沢〜鎌倉間10kmを34分かけて走る江ノ電沿線に住んで20数年。のんびりと12分間隔で走る江ノ電タイムにも馴染み、すっかり日常の足となっている。発車時間になっても走っていくと、車掌さんが気付いて待っててくれたり、単線のため、電車の行き違いで駅で2分停車してたりする。のんびりした地域密着の路線でもあり、鎌倉、江ノ島の観光路線でもある。
ゴールデンウィークなどでは人が多くて、駅で入場規制がおこなわれ、長蛇の列ができる。乗車待ちは、長い時で1時間ぐらいかかる場合があります。
たまに都心などに行くと、スピード感覚が違いすぎて、時間感覚に戸惑う事がある。
民家の軒先、玄関の前を走り、時には路面電車になったり、海を望む海岸沿いを走ったり、いろんな顔を持つ路線。
かつては旧型車両のオンパレードだったが、今では最も江ノ電らしい旧型車両は2両編成1本になり、ちょっと残念。
のんびりした時間を過ごしたい方は、江ノ電藤沢〜鎌倉に是非遊びに来てください。

Tumblr
http://masamasaari.tumblr.com/

Twitpic
http://twitpic.com/photos/masamasaari?page=1#type=gallery

カウントデータ

フォロー719 お気に入り7,926
フォロワー799 リスト33
ツイート16,236 平均ツイート7.5 / 日

日付データ

Twitter歴2,154日 プロフ作成日2013/08/05 19:23
Twitter登録日2011/12/01 04:19 プロフ更新日2017/02/21 14:46
API取得完了2017/10/24 02:19 API取得予定2017/10/25 02:19