自己紹介

📷 ᴍʏ ᴀʟʟ ʟᴇɴsᴇs, ᴍʏ ᴏʟᴅ ʟᴇɴsᴇs 📷毒舌P̷h̷o̷t̷o̷g̷r̷a̷p̷h̷e̷r̷ / SONY A7RIII / RT多め / 自分に甘く他人に厳しくをモットーに常に毒を吐きまくります。毒舌ィフィールもご覧ください。http://twpf.jp/__eikokushinshi

もっと自己紹介

【Latest NEWS】
(最終更新日:2019-07-15)


※)7/19 - 7/21は試験の為、お休みします。
※)原則「撮影予定日の前月中旬」までに依頼をお願いします。


----- 過去2ヶ月の撮影 -----

済05/18 市内未定
済05/19 海の中道
済05/26 阿蘇
済06/01 グリーンランド
済06/02 九州石鎚大権現社
済06/08 里や
済06/09 Fill
済06/15 藍島  
済06/16 かしいかえん
済06/22 白野江
済06/29 油山
済06/30 小倉北区
済07/06 北九→宗像→博多
済07/07 九州芸文館
済07/14 みやま→小郡

----- 今後の撮影 -----

×07/19-07/21 試験

予07/27 脇山の家(あきなさん)
 07/28 直方
予08/03 歳時館(あきなさん)
予08/04 未定(みやびさん)
?08/10
予08/12 山口(みーちゃんさん 個)
予08/31 糸島(火神レイラさん 個)
予09/07 アニマニヤ(火神レイラさん 個)
予09/15 山鹿(あかりさん)
予09/16 Non-day(あきなさん)
予09/22 アラジン(熱繰さん)
予09/29 海中(みやびさん)
予10/13 歳時館(*社さん)
予10/27 市内某所(熱繰さん)
予11/16 Fill(火神レイラさん)
予01/05 福岡市某所(晃燈/こいぬ/あきとさん)

仮 8or9月 (円さん)
仮 秋頃?(煉華さん)
仮 10月 歳時館?(虹花さん)
仮 10月(一ノ瀬さん)

仮 11/24?(すららさん)
仮 11月(モミジさん)
仮 11or12月(一ノ瀬さん)

仮 2020年6月 (はるかさん)

※上記予定について

予→依頼者の予約入ってます
仮→日程が確定すれば参加する事にします

空白については、予約者が居ないor確定していない案件です。


※:編集作業の進捗状況などによって、作品の受け渡しに時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。

----- Contents もくじ -----

① はじめに
② どんな人?
③ 撮影に関して
④ 編集に関して
⑤ 写真の受け渡しに関して
⑥ 写真の掲載に関して
⑦ 依頼に関して
⑧ 代金について
⑨ カメラは何を持ってるの?
⑩ されてイヤな事ある?


※依頼関係の方は最後まで目を通してもらえると嬉しいです。
「ひまつぶし的見に来たよ」って方はガチで長いので⑥くらいまでで大丈夫ですw



【 ① はじめに】 
ここを見に来てくれて本当にありがとうございます。「英國紳士」と申します。といっても外国人ではありませんw
インスタでもツイッターでも使っているハンネなので、この名前で統一させて頂きます。
以下、簡単なプロフィールとカメラ撮影に関する事を記載させて頂きます。



【 ② どんな人?】
ネコとカメラと絵画をこよなく愛する人です。そしてロマンが好きです。
性格が悪いのでリアルでもSNSでも毒を良く吐いてます。おかげで常にうるさくて耳障りが悪いので「8割のフォロワーからミュートを受ける男」と自称しておりますw
まぁ、僕のフォロワーって何故か美人が多いので、無駄に気位が高いんだよね…美人が苦手な英國です。結婚はもうしたくありません…意味はお察しください。

カメラをやってるので、当然ながら何かしらの撮影をしています。
俗にいう「レンズ沼」という類いの奴で、家中に何十本もレンズが転がっています。
ここまで読めばもうだいぶ分かってこられたでしょうが、英國は相当な変わり者です。

なお、変態と呼ばれる事は最高の褒め言葉だと思っていますので、僕に関してはノーダメです。残念でした。

レンズの話に戻しますが、基本的にとても古いレンズで撮影しています。
また、カメラ用レンズ以外にもプロジェクター用レンズや工業用の精密機器のレンズ、インスタントカメラ等から取り外して自作したレンズで撮影してます。

ピント合わせも手動。
絞りも手動。

時代に逆行した撮影をやってますが、なぜかカメラ本体だけは最新です。
古いレンズは現代のレンズに比べたら耐逆光性やホワイトバランスなど様々な物が劣ってますが、それでも不思議とシャープに写ります。そして何十年も前に作られたレンズにしか出せない「味」というものがあります。まぁ、ハッキリ言ってロマンなんですけどね。AFが利く新型レンズも使ったりしますけど、ロマンを追い掛けると最近のレンズって綺麗に写りすぎてどうも面白くない。

ということで、僕のハチャメチャな画風はそうやって作られています。
好きになってとは言わないけど共感できる人がいてくれたら嬉しいかなぁ。

絵画鑑賞が好きで、特に好きな絵画はフェルメール、レンブラント、ターナー、ルノワールです。もしあんな美しい絵を描けるならば描いてみたいと思いますが、残念ながら英國には天才的な画力がないため描けませんw
けど、絵画って写真の色や構図の勉強になるので癒されながら鑑賞してしまいます。絵っていいよね。



【 ③ 撮影に関して】
風景、花、人物、夜景、花火、建造物などなど…基本、何でも撮る雑食タイプです。

撮影は基本的にものすごく古いレンズでやってるので、ピント合わせから絞りなど全て目測による手動です。おかげでパシャパシャ撮ることが出来ません。
けど、ゴクタマで新型のオートフォーカスの利いたレンズを使ってスナップ、オフショとか撮ったりします。

「英國さん、最初からそれ使えよw」ってよく言われますが、英國はロマンで生きてます。
なので、必要性を感じたとき以外新しいレンズは使いません。

⇒「それが僕のロマン。」by 英國紳士


基本的にRAW+JPEGで撮影してますが、ぶっちゃけ最近RAWをいじってません。なので、JPEGだけでもいいかなぁと思ってます。スピード性を重視すると、帰宅後すぐにデータを全部渡すのが当然速いし、RAWから現像すると逆に物凄く時間がかかるんだよね。

英國は撮影時の時点でレタッチしなくても良いクオリティの撮影というのにロマンを感じているので、ぶっちゃけRAWはあまり意味がなくなってきています。それでもマスターデータを保存する意味では重要なので、いちおRAW+JPEGかな。


ライティング用にストロボは7灯と常光灯を1灯もっています。
ストロボが必要な撮影の際には最低でも2灯は使うと思います。だけど、個人的にはストロボを使わない撮影やシンプルな1灯ライティングが好きです。ぶっちゃけ、環境光の方がエモいし、エモい光の方がロマンがある。ここでもロマンを追求するのが英國スタイルw

7灯もストロボ持ってる理由はレイヤーさんのニーズに合わせた結果です。
「何でもかんでも多灯すればマヂかっけ!」って風潮に英國も流された時代がありました。お陰で当時の僕も超多灯にロマンを感じていたのはナイショの話。
アマゾンでストロボをポチりまくった結果、余計な出費で金ケツ状態です。
モヤシを食べて今でも自分の財布の穴埋めをしてます。うん、ダイエットにいいかもw

あと、動画撮影も一応行っています。
たまに踊ってみたとかイベント内の動画撮影とか入ってきますので、一眼とアナログスタビライザーを使って撮影しています。また、小型電動ドーリーと車椅子を改造したドーリーを使う場合もあります。



【 ④ 編集に関すること】
「自分の目と心で感じた光景」に近づける事をモットーに行っております。
作例を見て頂けるほうが分かりやすいですので、作例をおきます。

作例 ⇒ https://goo.gl/wpn5CC


原則、全ての撮影データをその日の内に渡しています。
(但し、連日遠征などある場合は帰宅後に渡します。)

ただ、このやり方もちょっと問題があって、データ量が莫大過ぎるんだよね。
僕のカメラってSONYのα7RⅢってのを使ってるんたけど、コイツが4200万画素で撮っちゃう高画素機なので、1枚あたり14〜25MB。平均的な明るさによるけど100枚渡すと、だいたい1.7GBくらいになるんよね。
例えば500枚撮って、それ全部渡すとスマホユーザーとか確実にギガ死するんだよね。

流石に全データ渡しはそろそろ廃止しようかなとも考えてます。
だって、同じようなポージングの写真が何十枚もやってきても正直嬉しくも何ともないでしょ?僕はその中から選別したもん渡すのがいいと思うけどなぁ。レタッチ抜きであってもね。

あと、英國はレタッチも加工も肯定派です。
本当は画をベストな状態にするには1枚あたり相応の時間を掛けなきゃって考えなので、ホンネではレタッチしたほうがいいって思ってますね。けど、1枚あたり15~40分くらいかかるので、枚数に限界あるんだよね。やっぱどうゆう渡し方になっても何かしら必ず欠点が出来るので完璧な方法ってなかなか無いもんだよねぇ。



【 ⑤ 写真の受け渡しに関すること】
画像の受け渡しは基本的にストレージを使っています。
理由はストレージ経由だと画質無劣化で相手にデータを渡す事が出来るからです。
SNS経由するとサーバ側で自動的に画像圧縮が行われるんで、これが画質劣化に繋がってるんですよね。
例えば、TwitterのDMだと一応は約1100万画素程度で渡すことが出来るんだけど、今のカメラってそれ以上の画素数があるわけだし、スマホですら今のはもう少し画質いいもんね。なので、1100万画素が最上限だとほとんど画質劣化する事を意味するんだよね。

LINEのグルチャのアルバムとかに投稿するのも劣化すごいよね。
あんまし解像度低いと「一眼で撮る意味なくね?」になるでしょ?
だから、画質が劣化されずに渡すことが出来る事ってとても重要だと思います。

いちお、現在推奨しているのはGigafileなんだけど、最近仕様が変わったせいか、upもDLもクソ遅くなってるんだよね。おまけに人によって相性もあるみたいでこのサイトからDL出来ないって人もいる。
もし、そういった事がある場合は言ってくれれば別の方法を提案出来るのでDL出来ない問題は素直に言ってくれたほうが有り難いかな。



【 ⑥ 写真の掲載に関して】
受け取られた写真に関して、もちろん写真掲載自由です。
英國はロマンを追いかけるので、撮って出しの時点で加工しなくても掲載出来るクオリティを確保していますが、加工が必要ならご自由に加工して下さい。

僕は無償でやっているカメラマンなので、自分の写真が世に出るという事が唯一のモチベーションだと感じています。
英國は毒舌だし、病んでいるから人が言いにくい事をここにハッキリ書いていくけど、頑張って何百枚も撮った写真が一枚も上がらなかったパターンを実際に何度か経験してます。
理由を考えたら、僕の画がヘタクソか、僕の画が好きではないか、僕個人が好きではないのどれかと思うんですよね。
けど、いずれにしても「じゃ、何でオレを呼んだの?」「カメラマンいらなくね?」ってなりますよね。

なので、このタイプの人を「モチベーションキラー」と勝手に呼んでます。


僕の手で写真upしてやりたいって何度も思ったけど、それは僕と信頼関係が出来ている人じゃないと正直やりたくないかな。レイヤーさんって自分の顔をいじらなきゃいけないって人が大多数とか前提になってるし、それが鎧にもなってるんだよね。
コスプレとか抜きに誰が見ても綺麗に撮れてる写真でも、結局は美的感覚って人それぞれだもんね。

とにかく、僕に出来る事は「綺麗に撮る事」これに尽きると思ってますね。
写真が世に出て掲載される事が目的だから、妥協せずに綺麗に撮ることのそれ以上もそれ以下もない。そして必要ならばそれをレタッチする…それが僕の仕事だよねぇ(無償だけどw)



【 ⑦ 依頼に関して】
時間が空いてる様でしたら、依頼は極力飲むようにしていますね。福岡市を中心にしてて、最初は半径100kmくらいを活動範囲としてたんだけど、最近は山口県くらいまで行ってる事もしばしばあるよね。この辺は互いの信頼関係でやっているからね。
(あまりに遠方な場合は交通費の費用負担など配慮をお願いします)

僕もいろいろな撮影は携わったつもりだけど、やっぱりコミュニケーションをしっかりとってくれる人のほうが僕もいろんな提案やアイディアを出せて良い撮影が出来たって感じはしますよね。
まぁ、僕はコスプレとかの撮影をやっているカメラマンの中ではぶっちゃけあまり作品の理解出来てない方だけど、僕も視覚効果とかどのように撮ると動きがあるように見えるのか?とか提案出来る立場だから、ただ単に撮らせるだけの繋がりじゃなくてもっと振ってくれたほうが僕は嬉しいけどね。

あと、僕の中でモデルさんが美しいとか醜いとかの話ってあんまり重要視していないですね。
そりゃ綺麗な人が綺麗に撮れるって間違いない話なんだけど、醜い人は醜くしか撮れないかといったらそれは違うんだよね。確かに、痩せてる人より太っている人のほうが難しいのは事実。けど、それでも綺麗に撮るための技術とかはカメラマンは持っていなければいけないし、その為には相応な道具も必要になってくるんだよね。
つまりは、写真の被写体に求めるものに必ずしも美しさが重要とは僕は思わないかな。


英國的に被写体になってくれる人に求めるものの中で一番重要なのって人柄です。

「愛嬌のない美人よりも、愛嬌のあるブス」

女ってよく勘違いしてるけど、実際に男にモテるのは後者だからね。僕が撮りたいのも後者。
そりゃもちろん、愛嬌のある美人は最強!
ポトレにしかり、コスにしかり表情を引き出しやすい人って魅力的だよね。
あと「相手も楽しめるから僕も楽しめてる」ってのが僕の根本的な考えなので、カメラやっててもこの考えから影響受けてるってのもありますね。



【 ⑧ 代金について】
英國は基本的に撮影代金をいただかない方針にしています。なのに、英國は買い物依存症なのですぐにレンズやストロボなどのアマゾンからポチッてしまうクセがあるので、常に金ケツ状態。
周りからは「そろそろ有償化したら?」とか言われたりするんですが、僕の中では金をとるまでの事ではないと思っているので、Twitter上での自分のカメラマン活動は非営利なものと勝手に位置づけてます。

けど「英國のスタジオ代」とか「英國の撮影地への入場料」とか、これらは用意して頂けるようお願いします。だって、撮影依頼をするということは、僕の生きている時間を少しの間拘束するわけですからね。
(他者も合同参加する大規模イベントでも、もし「英國を貴方の専属撮影の為に呼ぶ」という事でしたらご用意をお願いします。そうでなければ僕は貴方の目の前で野良カメラマンを始めなければなりません)

あと、僕が撮影した写真が一方的にビジネスに使われたというのは決して気持ちの良いものではありません。せめて一言「○○に載せたいと思います」などと声を掛けてくれたらいいかな。
その方が、後々も良き関係を維持できるんじゃないかな。僕は金を毟り取りたいとは思ってないし、そんなに金に貪欲じゃないからね。
僕はカメラマンとして日給も時給も発生していないけど「いやいやいや、タダなんて気持ち悪い…」ということでしたら、ジュースの1本でもおごってくれればそれが僕の撮影代金だと思ってます。

とにかく、僕の作風に共感してくれる人がいて、撮る側も撮られる側も互いの技術力の向上になるのであればという考えの下でやっているので、うまく僕を使ってくれればそれでいいかなぁと、英國は考えています。



【 ⑨ カメラは何を持ってるの?】
インテリアとして置いてるカメラまで合わせるとキリがないのでとりあえず、使っているカメラだけ紹介します。


⇒SONY α7RⅢ
画素数 :4240万
連射速度:10シャッター/秒(サイレンシャッター時も10シャッター/秒)
ISO感度 :32000(拡張102400)

最高峰の解像力と画質を誇るSONY製カメラのフラッグシップ機。
フルサイズ35mm判のカメラで、センサーが写す画質に関しては1位タイの性能を誇りますね(同じ1位にNikon D850, Panasonic S1R)
DxOmark調べ ⇒ https://www.dxomark.com/category/camera-reviews/

英國は一番良いヤツか、一番安いヤツかが一番好きなんですが、一番良いカメラを買ったからって一番良い画が簡単に撮れるわけではありません。フルサイズ機なんて個人的には少人数撮影に向いているけど、集合写真には向いていないと思ってますね。
英國の「メイン機」ですが、個人的にはこれで集合写真を撮る意味ないかなぁ。つか、センサーが小さいカメラのほうが間違いなく集合写真は綺麗に撮れるよね。

レイヤーさんのニーズに合わせて40万円をポチりました。
買い物依存症で常に金ケツ。それが英國です。



⇒SONY α6500
画素数 :2470万
連射速度:11シャッター/秒(サイレントシャッター時は8シャッター/秒)
ISO感度 :25600(拡張51200)

SONY製のAPS-C判カメラで、英國はこれを「サブ機」にしています。
というか、α7RⅢを買う前はこれがメイン機だったんだけどね。
APS-C機はセンサーが小さいので、その分被写界深度(ピントが合っている奥行き)を深く稼ぐ事が出来るんので、ぶっちゃけ併せの集合写真や奥行きのある構図で可能な限り全員にピントがあわせる必要とかの撮影の時だけこのカメラを使ってます。

世の中、カメラマンにもレイヤーにもフルサイズ信者が多すぎるので出番は超少ないです。
今ではカメラバッグの中でただ待機してるムダな存在になり下がってます。

売って換金したほうが良い説あるんだけどねw
所有欲で売らないので常に金ケツ。それが英國です。



⇒SONY α5000
画素数 :2040万
連射速度:3.5シャッター/秒
ISO感度 :16000

英國は一番良いヤツか、一番安いヤツが好きなんだけど、これは一番安いカメラです。
正直いってこのカメラでも全然綺麗に撮る事が出来るんだよね。2040万画素だし、センサーもAPS-Cサイズなのでそれなりにボケる。

けど、ストロボの為のホットシューがないのは人物撮影を用途とするには裏技抜きだとちょっと無理があるかなぁ。
それさえあれば、もう少し役割を与えられるんだけどね。
けど、動画撮影時のタイムラプス、スタートレイルなどはこの小ささがとても役に立つし、ISO100で撮れるものならばノイズの問題も全くない。一応、APS-Cセンサーを持つカメラの中では世界最小最軽量なんだって。

見た目は超安っぽいけど、値段以上の価値はありますね。
ちなみに売ってもお金になりません。
完全に売り時を逃して金ケツ。それが英國です。



⇒SONY αNEX-5(フルスペクトル仕様)
画素数 :1420万
連射速度:7シャッター/秒
ISO感度 :12800

英國はカメラにロマンを求めます。
これは9年前のSONYの初代ミラーレス機なんですけど、実はとある改造を施しているんです。
理科の実験なんかで「可視光線」と「不可視光線」って聞いたことあると思うけど、有名な不可視光線に赤外線と紫外線があるよね。
このカメラは改造によって不可視光線まで写し取る事が出来るカメラで、赤外線フィルターをつけることで赤外線撮影が出来るようになってます。

赤外線って直進性と透過性の高い光で、とても幻想的な写真を撮る事が出来る。けど、よく「赤外線は透ける」というトラブルがあるので、このカメラを使う場合は透けないようにする工夫が重要。てか、光を理解してればそんなトラブルにならないよね。

これで人を撮る事もあるけど、ぶっちゃけ互いに信頼関係が構築できていないとこのカメラはハッキリ言って使えないかな。理想としては被写体に秋冬衣料のように少し厚手の生地を身につけて欲しいかな。そのほうがお互い安心するハズ。

人には見えない光を映せるなんてロマンがあるでしょ?
なので、英國はこんなカメラが大好きなんです。
ジャンク品にさらに余計な金を掛けて金ケツ。それが英國です。



【 ⑩ されてイヤな事ある?】
英國はやっぱり自分のモチベーションが下がる様な事をされるのはイヤですね。
⑥にも書いたけど「モチベーションキラー」ってタイプが一番イヤかな。
撮られるだけ撮ってupしない、けど次の依頼するって人いるけど、これされるとぶっちゃけ次を受けたいと思わなくなりますよね。

レイヤー事情とかで集合写真とか、レイヤー各位の承諾や加工がないと出すのが大変ってのは理解はしてるつもり。けど、ここの妥協点をすばやく見つけないと情報も冷えるし、参加者も自分の個撮をupしたいけど、互いに様子見してup出来ない場合って多いんだよね。
英國は主催はワガママなくらいが丁度よいって考えの人なので、主催はもう少し強引に引っ張ってもいいと思うけどね。それが我々の腕やクオリティ抜きに写真が上がりやすい併せとそうでない併せの差じゃないかなと思いますね。責任転嫁とか抜きに割とマジで。

あと、一度僕に頼んでおいて某主催が、商売で横入りしてきたカメラマン(その人と懇意だった有償の)のほうと話を進めていたので「懇意にされている方をどうぞ」といって自分から身を引いた事ありますね。僕はこれ一生忘れないけどね…

他、親しき仲にも礼儀ありって思ってるので、さすがに常軌を逸脱している事をされるのは僕はお付き合い無理かなぁ。



という事で、これが英國紳士をざっと書いたツイフィです。
だいたい読んでもらったら分かるとおり、毒吐きと本音成分で生きてます。


1)英國は毒吐きと傲慢は違うと思ってます。僕はプライドも何もかも捨ててきましたので傲慢という文字は似合いません。

2)英國は可愛い女の子だからってお世辞はいいません。顔だけなら元嫁の方が圧倒的に上だと思います。けど、女の子は歳月をかけて確実に変貌します。僕はもう二度と女の子には騙されない技を覚えました。つまりお世辞を言わない事です。何があったかはお察しください。

3)英國は変態野郎ですが、変態カメラマンではありません。

4)英國は「自分に甘く他人に厳しく」というコンセプト。毒を吐きまくりますが、自分以外にも身内や仲間にも甘いので被害が及ばないよう毒がかからないように工夫しています。一応、そういう頭は持ってます。

5)英國はフォロワーの8割からミュートを受けているので、ぶっちゃけ今のフォロワー数の水増しみたいなもんです。それでも2割くらいの気さくな人に暖かく見守られているので、2割の人の為に頑張っています。




ほんとここまで読んでくれてお疲れ様でした。⑥くらいまでで良いと書いていたのに、最後まで読んでもらえて有難う御座いました。
あと、写真へのいいね!RTが頂けるとすっごく喜びます!
また、フォローとかもらえると僕もフォロバさせて頂きますので宜しくお願いします。

カウントデータ

フォロー697 お気に入り16,167
フォロワー740 リスト12
ツイート13,885 平均ツイート17.4 / 日

日付データ

Twitter歴798日 プロフ作成日2017/11/02 21:51
Twitter登録日2017/05/10 01:01 プロフ更新日2019/07/15 09:50
API取得完了2019/07/16 07:39 API取得予定2019/07/16 07:54