自己紹介

2通りの仲間募集中。 その1:コスプレ関係👗 その2:LGBT関係🌈 コスプレはプリキュアが多め。🌠 趣味レベルですがタロット占いを少々…🔯 #LGBT #コスプレ

もっと自己紹介

何かに釣られてここにも登録してみた…が
書くことがあまり思いつかないので、とりあえず思いつく限りの自分史でもつらつらと

■~小学校まで
・今住んでいる土地に生を受ける。私が生まれるから両親は引っ越してきたらしい。
・幼稚園→保育園と行く。幼稚園は家の近く、某総合病院のすぐそばにある所?でも本当に行ってたのかどうかはあやふや。
・保育園、覚えてるのは昼寝の時間に寝てなかった事、それで保育士の人ににらまれた事、まだトイレで大ができなかったこと…くらい。
・時期不明、おそらく小学校上がる前だった気がする。黒い、白の水玉模様の女子用の水着を着て風呂に入ったことは覚えてる。多分うらやましかった、そして多分姉のだったと思う…他に女の兄弟いないし。

■小学校低学年
・1年、早くも事件発生。
-まだこの頃、トイレで大ができなかった、当然学校のトイレを使うなどもってのほか。大をもらし、それがクラス中にバレて以降卒業まで?不潔菌扱いされることとなる。バレたタイミングは普通の授業でなくておそらく放課後の何かで残された時だったと思う。
・その影響からかは定かではありませんが…
-姉が、担任の先生に家まで送ってもらえる出来事があり、それに無理矢理便乗したのを覚えています…あれは正直すまんかった。

■小学校中学年
・3年?2年だったかも…
-がんばったご褒美をこっそりクラスの仲良かった…と思ってた男子に言ったら大声で言われる。
・3年・4年の担任
-おそらく相性の良くない人だったと…特にこれといって思い出せないが、3年か4年ときかどっちだったかは忘れましたが勉強?をがんばったのを担任に報告したらシールを貼れるシステムみたいなものがあり、それでクラス一番になりたかったのですが、一人だけ票を伸ばしている人(女子)がいて、それに勝とうとがんばっていたが、何故か担任に成果を減らされた?記憶…

■小学校高学年
・5年と6年で担任が違った。5年のときはさして覚えていることがないんだけど…この時期になるとことあるごとに泣いていた記憶。
-クラスの女子がはいていたプリーツスカートを、皆が出て行った後でこっそり履いた記憶。
-理由は多分課題をやっていなかった(夏休み前とかその辺で)ことで担任の先生から殴られた記憶。他の人(児童?)がいなかったので夏休みに来させられた時やも。
-卒業式は、返事をするパートがあるかと思いますが、練習では一切返事ができなかった。本番ではできましたが予行練習はそこで止まってた…

■小学校時代の服とかについて…
クラスの女子のスカートをこっそり履いた…と書きましたが実は、ブルマ、スクール水着も着てみたかった。今でこそ手に入れるのは容易ですが…(それでも小学校のときと同じブルマーは多分手に入らないのではないか。特に拘りがあるわけではないが…)

■中1
・ゲームが好きだったから、という理由でPC部に所属したがほとんど幽霊部員。まぁしょうがないね、小学校時代の影響で、この頃は学校という環境はあまりいたくない環境だったから…
-けど本当は体操部(もちろん女子だけの部)に入りたかった、中2のときの担任にこっそり言うとまたもや大声で言われる。
-体操部、というよりレオタードとの出会い。それが高じてクラスの女子のレオタードを盗んでしまうが、即バレて翌日だかにそのときの担任に謝って返す、が、その女子には直接謝れていない、ので謝りたいが…
-冬の時期、ストーブに当たっていたら後ろから押されて手を焼く。以降「熱せられた鉄などの金属類」に近づくのをためらうようになる。

■中2
・担任代わり、多分史上最も相性の悪い人に当たったと思う、秘密をこっそり言っては大声で言われるし、論破されそうになるとすぐ「威張ってる」などと言って逃げるし…
-このときから学校内不登校的なことやり始める。理由は特にわからないけど…「授業等が始まってしまった教室に入りづらい」のは一つの理由かも
以後専門学校まで続く。

■中3
・特にエピソードがなく、あるとすれば高校選びの際、この時点で特にやりたいことが決まってなかった(体操部、というかダンスはしたかったのかも…)ので勧められた所にした。
-この年?から体操着が男女ともハーフパンツになる。
-落とし物に入ってたブルマーをこっそり盗むもやはりバレて返す。

■高1
・高校は部活勧誘が激しい…と聞いていたが(主に漫画の中とかで?)特にそんなことはなかった。
-高校では特に男女の服装差で気になったことはない(制服以外。この学校は体操部はなくプールもなかった。体育はすでにハーフパンツになってたし。)
・留年した人に嫌がらせ(主にテレビとかで芸人がいじられる的な奴。)を受ける。

■高2
・と思いきや男子のみだった体育の授業の柔道で泣く、理由はわからず。負けたことに対するものでないことは確か。
・修学旅行は沖縄だったが、小学校も中学校もろくな思い出がなかったため辞退した。代わりに何故か作文を書かされた。
・あまり関係ないがおそらくこの年に祖母が入院する。以後、亡くなるまでずっと病院にいた。転院はあったようだが…

■高3
・特に何もなく。強いてあげるとするなら、制服の下にストッキングを履いてきた女子が新鮮に目に映ったこと(高2だったかも)、選択授業を間違えたこと…くらい。何故美術選んだし…
-次の進学はPC系専門学校へ。やはりゲームが好きだからと浅く考えた。

■専門1年目
・とりあえず真面目に授業をこなしていた。検定はいくつか取ったが基本情報は取れず。

■専門2年目
・授業にはあまり出なかった。学校内不登校。理由はよくわからない。
・卒業課題として出されていたいくつかをやってないが卒業になった。我が人生の七不思議の一つ。

■無職1年目
・とりあえずバイトでもと各種履歴書をだすなりしたが1箇所も受からず落ちる。
■無職2年目
・5月の頃、母方の祖父が旅行中に死亡する。それと時期同じくしてあるネット小説と出会う。これがGIDに気づくきっかけとなる。
■無職3年目
・その新たに気づいた出来事で、バイトの面接に行く頻度が減る。おそらく1年以上悩んだ末、親に病院に行きたいと申し出る。
■無職4年目
・いくつか病院を回った末、大学病院で「なんとか症候群」という今でも正体がよくわからん病名をつけられる。
・4年目かどうか正確でおそらく最後のバイト面接になる出来事が発生。その時行った場所は、初めて行く場所であり当然会社の名前も知らなくて親に連れられて行った場所であったのだが…あろうことか、
「自分が面接するのに親に連れてきてもらうとは何事だ」的なことを言われた。それ以来、面接官という生き物が信用でいなくなり、こんな奴らにこびへつらって少しでもいい印象を残さなければ生きていけないというのなら潔く市を選ぶことを決めた。
この事件以来、面接の類は一切行っていない…はず。

これ以降はあやふや。2年目に出会った小説のオフ会に行きはじめた年数(2009年が初参加、無職7年目?)とか、今通ってる施設に通い始めた年とか…

好きなものタグ

カウントデータ

フォロー6 お気に入り1
フォロワー1 リスト0
ツイート48 平均ツイート0 / 日

日付データ

Twitter歴2,413日 プロフ作成日2019/06/15 18:31
Twitter登録日2012/12/14 13:46 プロフ更新日2019/06/15 19:06
API取得完了2019/07/23 20:00 API取得予定2019/07/23 20:15