自己紹介

SDM48泉流寺美緒ちゃん、SD76日向陽和ちゃんを筆頭に7人のボークスっ子と、韓国の兎・ラビィ、中国の人魚姫 桃星ちゃん、ミスキティミーニャと暮らす、表は児童擁護施設「コビワコ」、裏は「特殊異能力者団体」の管理人。円らなお目めでにっこり口の子には大変弱い。無言フォローすみません。たくさんの方と繋がりたいです。

もっと自己紹介

っという風に上ではおかしく書いていますが、実際はうちの子達をつくろい愛し、よそのお子様達を拝見したいがためのアカウント。そして、⬆に載せられないうちの子紹介の場です。時たまドール達がおしゃべりします。

~しがびわこについて~
オーナー本人は、ADHDの疑いあり、人との関わりに億劫です。ドールオーナーさんとの交流はもっと深くしたいと思っています。しゃべるコミュ障です。ただ、無意識に思ったことを発してしまうことがあるかもしれません。自分でも抑えようと精神科の医者へ行き、上記の薬などで対処していますが、感情の浮き沈みの激しい日もあります。私のせいで傷ついた場合、すぐに直さないといけないことを伝えて下さい。私も努力致します。それでも納得のいかない方はどうぞブロ解してください。
また、長文になりがちです…。
上記を了解してもオッケーという方はどうぞ気軽にびわこにお声がけくださいませ。
当本人はドールイベントなどの前後にはしゃぐ傾向あり。いいねやリツイートをもらうと喜びます!相手から声をかけてもらえると、とても喜びます!

~ドールについて~
うちの子達は、名前やら性格やら特技やら、何か特徴を決めておかないと気がすまない、全力ウェット。苦手な方はすみません。また、例外(里帰りやボディチェンジなど)を除き、ちゃんとヘッドとボディをくっつけときます。
びわこ本人が妄想癖が激しく、かなりの中二病で、なおかつ、戦う可愛いヒロインや絶望的な境遇や運命のある人達には目がないので、思いっきりうちの子達はそういう設定を盛り込んでいます。
ボークスの国内ドールが多いですが、海外の子もちらほらいます。ボークスのような、人型のちっちゃ可愛い女の子が特に好き。ニンゲンに似ている神秘的な異種族(ボークスの天使や中国の人魚など)の子や可愛い獣耳+しっぽの子も大好き。今まで見たことがない、特に空想上の生き物や芸術品のようなドールは馴れたら素敵やと思います。ただ、体と頭がアンバランスな子(ブライスなど、DearSDも若干苦手)やホラー系(お化け型)など、苦手なジャンルもあるので、すみません…。
身寄りがない子達を引き取ったり、家族がいても下宿を希望する子を集めて、一つの家で共同生活をしている設定です。基本、お迎えした日が誕生日(違う場合は、別に記載)。「異種族」と書かれている子は、公式メーカー様公認の子のみです。びわこが決めた子は書いていません。
最近ドールの出入りが激しいです。ツイフィはそのたびに直しているつもりですが、抜けてたり、入れるのを忘れている場合がございます。オーナーへの呼び方は、基本、ボークスっ子は「オーナー(+敬称)」、海外っ子は「マスター」である。

・ボークス

👑美緒ちゃん/ユノハ・ドラグライト
(SDM-F-48、女の子、コーデっ子(2018年)、座りっこ足)
本名、泉流寺美緒(せんりゅうじ みお)。誕生日は3月10日。オーナーが一番溺愛している、パッチリお目めとムニュっとした細唇、黒いリボンで結ばれた、薄茶色のミディアムクルクルカールが特徴的な、可愛いらしい女の子。実際、父親の家系が代々医者をしており、実家は裕福だが、コビワコに下宿生活をみんなと送っている。小学4年生。清楚でおっとり、気品溢れるお嬢様。思わず守ってあげたくなるような可愛さやけど、意外としっかりした一面も。好奇心旺盛。年上のお姉様が大好きで、盲目的に慕うほどシスコン。(笑)異性については、同い年までならすぐ仲良くなれるが、たとえイケメンでも、自分に絡みにくるお兄さんは極度に苦手。でも、お父様は大好き!
実は、父親は人間だが、母親が異なる世界・中華魔界からやってきた氷華(ひょうか)の国の姫様で中華魔界の天女の役目をしていた。よって、美緒も魔界人の血を半分ついでいる。同時に氷華国の伝説の武器、「氷の華」という槍の所持者。人間と魔界人同士が結ばれたという両親の大罪のつぐないで、この世の悪しき者の汚れをはらい、清き心に戻し続けないといけないという、過酷な運命を持つ。それとは裏腹に、みんなの前ではいつも明るい笑顔を振る舞うことを忘れない。勉学は割と優秀で、英語と歴史、理科(生物系)が好き。算数と体育が苦手(それでも成績は真ん中くらい)。


👑ポエムちゃん
(MDD、DDH-01、ぽえっ子【ぽぽか様(@poe_poe2033 )カスタム、2018年9月お迎え】)
本名、古音野(こおとの)ポエム。せっかちで天真爛漫な女の子。ドジで間抜けなおバカキャラ(笑)。誕生日は10月14日で、オーナーと同じ日。美緒や英人よりは少し大きめの顔で、明るい水色のおかっぱ髪に花柄模様の青い瞳をもつ。言動は子供だが、中身は若い関西弁のおばちゃんのよう(笑)。勉強全般が苦手。文字の読み書きができない。しかし、体がすごく身軽で、運動が得意。また、野生の感が強い。良くも悪くも純粋すぎで、疑うことを知らない。
その正体は、土地神の一種、天狐(神様に仕える、聖なる力を持った銀ぎつね)。白い狐の耳やしっぽが生えているが、見えないようにすることも可能。自身や仲間に危機が迫った時は、中華風の武道家の姿になって徒手格闘で戦う。武器はなぜかカッパの鉄球。(笑) 「古音野ポエム」という名は本名ではないが、オーナーに拾われた時は記憶喪失で名前も忘れていたので、今のオーナーから今の名を与えられた。(「古音野」という苗字は実際にオーナーの夢に出てきた。「ポエム」という名は、思いつきである。)


👑英人君
(SDM-F-49、男の子、フルチョ(2019年1月3日頼んで、同年3月1日お迎え)、座りっこ足)
本名、霧竜英人(きりゅう えいと)。誕生日は3月1日。美緒ちゃんと同じく10才。茶髪とキリッとしたオリーブ色の目をもった、勇敢な男の子。コビワコの唯一の男子。美緒のことが秘かに好き。それゆえ、ツンデレ(笑)常識はあるが、猪突猛進タイプなため、よくトラブルや他の女の子達(主にポエムの)のやっかいごとに会うこともたびたびあるとか。体育が得意だが、ポエムにはかなわないらしい。
実は彼も異種族と人間のハーフで、人と竜、二つの姿を持つ、「竜神族」の混血。普段は人間に化けており、竜のようなとがった耳を持った人型が本来の姿。特に彼の家系は代々、氷華国の王家に仕え、王族を護衛する「竜騎士」であり、英人自身も当代の竜騎士として、姫である美緒を守る使命にある。


👑サヤお姉さん
(SD-F-69、SD16女の子、可動足とヒール足所持、2018年7月20日に頼んで、同年10月16日お迎え)
本名、如月小夜(きさらぎ さや)。誕生日は8月8
日。年齢不明だが、明らかにみんなより身体的にも精神的にも大人。見た目はナイスバディな色白黒髪のお姉さん。それゆえ、オーナー本人もサヤのことを「姉さん」と呼んで慕っているほどのカリスマの持ち主。無口でクール、そして、冷静沈着。だが、決して機械のような無感情ではなく、子供達の前ではぶっきらぼうながらも小さく頬笑んだり、子供達のことを心から守るという、熱きハートを持っている。
彼女もまた、人の姿をした人外の種族。(モデルそのままの設定の)前世では「古きもの」という化け物の上位種で、下級の同族の血肉が唯一の生きる糧だったが、ある存在に、種族は今のままで、「血肉のみの糧」の呪いを解いて貰い、普通の人間と同じような方法で生きていけるようになった。そのための対価が、「コビワコの仲間を守り導くこと」であった。
その戦闘力は紛れもなく、仲間達の中でずば抜けて高い。上記の人外種族ゆえ、人間では重症や死に至る傷をおっても、瞬時に回復するほどえげつない回復力の持ち主。(実際に前世でも左頭頂部を銃で打ち抜かれたが、のちにもとに戻っている。)日本刀を用いて戦う。戦いが激しくなるにつれ、また、憎しみや怒りが高まると、自身の目が赤いネコのような細目になり、敵の急所を瞬時に見抜けるようになり、攻撃力と身体能力が急激に上昇する。


👑凛里香(りりか)ちゃん
(里子の幼天使美加、L.0153、2019年6月7日お迎え、)
人間以外の異種族その1(といっても、体と翼以外、外見は人間と変わらない)。ドールを扱う中古屋でガラス越しの美加ちゃんに一目惚れ、とうとういってしまった。前の美加ちゃんと入れ替わる形になった。誕生日は、6月7日。性別なしボディ。(従来のボークスの設定通り)、恥ずかしがり屋で、口数が少なめの大人しい性格。普段は天使の装束っぽい、白くてボリュームのあるドレスを着ている。
聖母様の命により、天界からコビワコにやってきた。オーナーとみんなに仕える、コビワコの守護天使、そして、守り神的存在。役目は、祈りや魔法などでみんなのサポートをすること。


👑陽和ちゃん
(SD-F-76、女の子、フルチョ(2019年3月21日頼んで、同年5月18日お迎え)、座りっこ足、推薦メイクのガーリーの二点変更)
このオーナーがボークスのドールオーナーになって一年と少し、やっと理想の可愛いらしいSDサイズの女の子を、好きなゲームキャラのボークス風の女の子メイクでお迎えできた結果がこの子である。モデルは「スクメロ」の水沢薫ちゃん。
本名、日向陽和(ひゅうが ひより)。誕生日は5月18日。美緒ちゃんと同じ白ばら女学院の中等部に転入してきた、中学2年生の女の子。
オーナーが初めて会ったときに、優しそうなかつ、太陽のような明るい笑顔をみたことで、苗字は「日向」になり、名前は「~日和」の言葉から決まった。年齢も元キャラは18歳だったが、ボークスのサイズ設定に合わせて、中学2年生にした。
上記のような、明るい笑顔が特徴的、なおかつ自分よりも他人の事を気遣う、心優しい性格。だが反面、内向的で恥ずかしがりな部分もあり、ほかメンバーと比べるとおとなしい感じも。時たま個性豊かな仲間達に翻弄されがちな苦労人。しっかりしてそうだけどたまに天然が入る美緒ちゃんのことを考えたら、仲間達の中では一番ごくごく普通な思考の持ち主、よくツッコミを入れる常識人かもしれない。(笑)しかし、場の空気を読むのがうまかったり、ダンスや歌が得意だったりと、地の能力が高い。最近はオーナーが陽和を可愛くお洒落な恰好をさせたいがために、陽和自身が恥ずかしいと思うような恰好をさせられることが多い。(笑)
うちでは、スクストのゲームの世界観を一部借用し、オーナー自身(=隊長)がいる世界の陽和ちゃん(水沢薫ちゃんと名前が違うが)が、過酷な運命を担う美緒ちゃんの、元は非戦闘員での精神的緩衝材の存在となるよう、コビワコに連れてこられた。白ばら女学院の先輩として。陽和が悪しき敵に襲われたことがあり、そこをコビワコのメンバーにより助けられたことがきっかけだった。
だが、陽和にも敵と戦う力が備わっていることが判明(これもスクストの世界観パクリ、別世界のもしもの自分の力を借りて戦う方法)、オーナーが時空管理局に頼み、陽和ちゃんにも戦いのヒロインになれるようにした。戦いの時の異名は「ローレライ」。紫色の中華風のドレスを身に纏い、桔梗のような花の髪飾りを身につける。使う武器はステッキ。ミラーカービィのような鏡の魔法と、攻撃力や防御力など能力系アップの魔法を使う。     


👑優夢ちゃん
(SDMモモ、女の子、2018年SDMニュースタンダード、(うちの子は2019年6月の再販、同年7月5日お迎え)
本名、小鳥遊優夢(たかなしゆめ)。この子も突如やってきた、オーナー待望のSDMスタンダード。何気にSD達では初のお里以外の出身の子。場所は大阪すみか。同じミニっ子達の中でも一番言動や性格が幼げで、その度合いはポエムちゃんよりも明らか。年が近い子でも、「~お姉ちゃん」や「お兄ちゃん」と呼ぶ。かなり純粋な性格で、彼女こそ、疑うことを知らない。誰にでも人なつっこく、とても可愛らしいが、それが逆に危うい面も。
生まれつき、精神未発達系の障がいをもっている。が、それを問わず、その愛くるしい姿から、みんなから可愛がられている、マスコット的存在。うちの子の中では唯一の一般人、…………という設定にしていたが、陽和と初めて並べた時に、あまりにも雰囲気が似ており、姉妹のように見えたため(とはいえ、実の姉妹設定ではない)、設定を普通の人間やないようにしてしまった。(笑)
陽和のパートナー的存在で、陽和といつも一緒にいる。スクスト2でいう、召喚獣(キラル、〔スクスト2の設定では、使役者の心・思いの形によって生まれた、共に戦ってくれる、パートナーのこと、キャラによって色んな異なるキラルが登場している〕)のような存在。その役割は、陽和の中に眠る潜在能力を覚醒させ、力を発現させることである。(スクストでいう、「もしもの自分」の力を発動させるようなもの(=メモカをパトリにセットするようなもの)。しかし、ゲームでは「境界」でしかこれができないため、現実世界でもできるように、聖なる存在の力を介しての方法を考えた。)
姿の原型は、生を受けるはずだった陽和の妹、らしい…。




・海外っ子


👑桃星(ももほし)ちゃん
(Asleep Eidlon Marmeid mini Cordelia、2019年1月末お迎え)
異種族その2。上半身は人間のような顔と体つきだが、下半身が魚の、人魚。中国の海の深海の人魚王国の出身の女の子人魚。名前の由来は、超有名な某海賊アニメの人魚姫様。年齢は人間年齢換算で20~25歳くらい。誕生日は不明。お姫様ゆえか、超高飛車で、ミーハーな性格。ややわがまま。今は人間界の色んなことを満喫中。自身の持ち物である、竪琴の演奏を交えての歌が凄く素敵だが(透き通っている)、マイクを持つと何らかのスイッチが入るらしく、テンションの高いハスキーボイスになる。(このためか、楽器を使わず自身のみで歌う機会、カラオケやアイドルステージなどでは、陽和ちゃんの方がうまい)


👑ラビィ(DollPamm Zoo-Moco 2019.6.25お迎え)
異種族その3。二足歩行をし、人間の言葉を話すピンク色の兎の女の子。子どもの割には人間の顔にキツネ耳と尻尾がついているポエムちゃんとは違い、こっちは完璧動物の体つきをしている(動物の顔、肉球の手足)。「~ピョン」が口癖。日本語の読み書きについては勉強中。見た目とは裏腹におませで負けず嫌い、そして、腹黒。


👑ミーニャ(DollZone Miss Kitty 2019.7.22お迎え)
本名、ミーニャ・キャット。異種族その4。真横に大きな、不思議な形の耳を持つ。背丈は凛里香くらいだが、本人いわく、人間ならもう大人になっていてもおかしくない程の年齢の猫(一応、二十前後らしい)。ラビィのように、獣の顔に肉球つきの獣の手を持つが、足は人間のような形をしている。なので、ラビィと違って、靴を履いている。手足がすごく細く、体もスレンダーである。肌は薄いピンク色、耳の中は茶色。ラビィと同じく二足歩行をし、ラビィよりも人間の言葉を話すのがうまいが、猫の鳴き声のような訛りが強い。お洒落好きでわがまま。「~(だ)にゃん」が口癖。








パーソナルタグ

カウントデータ

フォロー499 お気に入り14,080
フォロワー321 リスト5
ツイート4,291 平均ツイート8.7 / 日

日付データ

Twitter歴494日 プロフ作成日2019/04/26 02:24
Twitter登録日2018/04/11 08:37 プロフ更新日2019/07/23 06:59
API取得完了2019/08/17 22:27 API取得予定2019/08/17 22:42